jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013/4/9 Ushine Theatre[PLAY] ジュネーブで初演「PLAY」in Ganeva

playflyer

2013年4月9日〜14日
「PLAY」

スイスのジュネーブUshine劇場で上演されます。

作品制作の一部を、鹿児島県肝属郡肝付町川上中学校体育館
【第1回 踊る地域案内所】にて行ないました。

ぜひ、見にいらして下さい!

9th-14th April 2013
U'sine Theatre in Geneva

"PLAY"

it is a project that started by POL< the swissland musician
who wanted to make performance with game music and dance
during the geneva sesshon-sounds and movement" -a big cofference and workshop-
a few years ago at the Giles Jobin studio.

POL asked JOU and Louis to be choreographers and dancers for the show when it became real project.

JOU and Louis had a short trial rehearsal as meeting each other
the last summer in brussels, and for 2weeks in the last January in Kagoshima where now JOU is based on, the southern part of Japan.

so, it became an international collaborative project.


where kagoshima
JOU and Mitsu's one of "creative social art project"
-dancing area and arts information center-
踊る地域案内所とは
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-2211.html



PLAY
Du Mardi, 09 Avril 2013 au Dimanche, 14 Avril 2013 à 19h00 . Jeudi et vendredi à 20h30.

Au 21e siècle, après une quarantaine d’année d’existence, l’industrie du jeu vidéo est devenue la plus rentable du secteur du divertissement. Toutefois, sa place dans le discours culturel est loin d’être équivalente à celle du cinéma notamment et les jeux vidéo n’ont inspiré les artistes que récemment.

Entre jeu et spectacle PLAY est une pièce pour deux danseurs et un musicien qui se réécrit partiellement à chaque représentation. Les joueurs-interprètes recomposent sans cesse l’espace pour découvrir à chaque fois de nouvelles possibilités, immédiatement suivies de nouvelles tâches à accomplir.

Bienvenue dans un monde à géométrie très variable...



Conception : POL

Chorégraphie : JOU & Louis-Clément da Costa

Composition musicale : POL

Création lumière: Florent Naulin


JOU
http://www.darksite.ch/theatreusine/artiste.php?id_piece=325&id_artiste=251


THEATRE DE L'USINE
11, rue de la Coulouvrenière
1204 Genève
T ++41(0)22 328 08 18
www.theatredelusine.ch
  1. 2013/04/09(火) 13:50:05|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やるべきことをやる | ホーム | 自我を越えられるのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://odorujou.blog100.fc2.com/tb.php/2304-9b40d759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。