jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

rosas

昨日と今日、rosasの立ち上げダンサー、池田フミヨさんの日本公演のための
公開リハーサルがローザスのスタジオで行なわれ、
伺って来た。

ブリュッセル市内をトラムや電車を乗り継ぎ、
辿り着いたのは、
明るい広々としたスタジオ。

こういう空間の贅沢さ。

コンセプト的な外付けは、恊働の演出家がいた模様だが、

パフォーマンスそのものは、

演劇とダンスの枠を越えて活躍するローザスの

池田さんならではの魅力満載。


震災以前に作った作品の再演ということだが、

偶然にも、「マグニチュード」という言葉が出て来たりして、

震災後の日本人的な視点からすると、

なんだかどうにも、ドキッとする。

1つの社会的な事象が、世界を変えてしまう。

震災後の日本人が、どのような気持ちでこの作品を見るのか、

それが興味深い。






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 00:02:24|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本のダンスの歴史〜伊藤一郎

日本のダンスの歴史
history of dance in japan
michio ito

アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito
http://www.youtube.com/watch?v=KAiq2rsjgcs&feature=relmfu

アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito 2
http://www.youtube.com/watch?v=gQO8nOUjzB4&feature=relmfu

アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito 3
http://www.youtube.com/watch?v=rof2L5AquHw&feature=relmfu
アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito 4
http://www.youtube.com/watch?v=65wBRfb5dOg&feature=relmfu


アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito 5
http://www.youtube.com/watch?v=T9mrZEO0_iI&feature=relmfu

アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito 6
http://www.youtube.com/watch?v=XfJKWZO8qTk&feature=relmfu


アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito 7
http://www.youtube.com/watch?v=SI9_KjBWosM&feature=relmfu


アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito 8
http://www.youtube.com/watch?v=oZqasLCij1g&feature=relmfu

アメリカに夢を売った男 伊藤道郎 michio ito 9
http://www.youtube.com/watch?v=h_rUWg1TpcQ&feature=relmfu








My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/30(木) 14:14:50|
  2. コンテンポラリーダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭2012 総集編

おおすみ夏の芸術祭2012

皆様のお蔭様で、大盛況に終わりました。

とりあえず、こちらにざっくりとまとめました。

http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-2119.html

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/29(水) 03:28:19|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭2012 OAF2012

おおすみ夏の芸術祭2012
Osumi Art Festival 2012

川上中学の卒業生チーム、ありがとう!!
thank you very much for all your helps!

新聞掲載 news papers
http://dlvr.it/20PKbl
高校生

南日本新聞 minami nihon news paper
2012/08/04
南風録 essay
http://373news.com/_column/nanp.php?ym=201208&storyid=42215

毎日新聞 mainichi news paper
「セカンドホームタウン」プロジェクト:大隅を第2の故郷に 松本さん、JOUさんが企画 来月4日から芸術祭 /鹿児島
second hometown project-mitsuaki & JOU produce a festival in kagoshima
毎日新聞2012年07月30日 地方版




これからも、機会ある毎に
私達がもっている「見えない財産」を
できるだけこの
未来の世代に伝えて行けたら、
うれしいです。

we are happy to create our work as on going here in kagoshima, and some where in the world,
to make another connection, and to give invisibule treasure for our future.

sora

おおすみ夏の芸術祭2012
無事終了しました。
ありがとうございました。

thank you very much for everthing.
our festival went very well for this time.


dialry OAF

talk and live event in tokyo
2012/07/05 鹿児島生活トークイベント@東京都港区

a letter for our guest artists OAF
2012/07/09 ゲストアーティストの皆様へ

meeting OAF
2012/07/11 移住組打ち合わせ

kirishima art musium
2012/07/13 椿昇さん@霧島アート

鹿児島県観光サイトの告知ページ
http://www.kagoshima-kankou.com/event/50835/

what second hometown project is
2012/07/15 芸術祭の根幹〜第2の故郷〜セカンドホームタウンプロジェクト

OAF2012 program
2012/07/16 おおすみ夏の芸術祭告知

radio FM kanoya
2012/07/19 FM鹿屋 出演

still no house for us, but working for OAF
2012/07/20 家決まってないけど母を迎える

talk and live event at maruya gardens in kagoshima city
2012/07/27 鹿児島市マルヤガーデンズ トーク&ライブイベント

talk and live event at maruya gardens in kagoshima city 2
セカンドホームタウンを鹿児島に作ろう!イベント@マルヤガーデンズ

radio MBC interview
南日本放送ラジオ番組出演

nothing is a value
2012/07/31 何もないことの価値

finally, our house!
2012/08/01 やっと家が決まりました!

the 1st guest arrives OAF
2012/08/02 FM鹿屋出演〜ゲスト1号稲葉さん鹿児島入り

pre performance by hanawa and matsumoto at kanoya city
2012/08/03 ゲストの花輪さん、リナシティで踊る

opening day OAF2012
2012/08/04 OAF初日 鹿屋市 民族館

2nd day OAF
2012/08/05 2日目 川上中学校



bye bye guests, and moving house
2012/08/07 寝倒しの後、引越作業と打ち合わせ

moving house
2012/08/08 引越の続きをやりながら準備

radio FM kanoya
2012/08/09 FM鹿屋出演

meeting for OAF2012 2nd week
2012/08/10 2週目前日打ち合わせ

3rd day OAF2012
2012/08/11 3日目 あすぱる大崎

closing day OAF2012
2012/08/12 最終日 志布志市 CUREO HALL

4th closing day OAF2012
2012/08/12

thank you party
2012/08/13 OAF反省会

bye bye guests OAF
2012/08/14 OAF最後のお客様を送り出し

finishing to move our house, and packing
2012/08/15

leaving for international project
2012/08/16

8/17からは、日本と海外をつなぐプロジェクトでベルギーに行ってきます。
人と人が、創造的につながった時の科学反応が楽しく、
また、そこに、私達の未来の可能性を感じます。
JOU is out of japan for residence WS in which make another way of connection between japan and europe by dance creation.
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-2106.html

「持続可能な創造的なつながり」
これからも顔の見える範囲で、丁寧に、人と人をつなぎ、
日本国内、海外、自分の手の届く範囲で、
小さなことを積み重ねて行きたいと思います。

どうぞご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
face to face connection should be able to continue no matter what as well as our family connection.
what we are doing is not so big things, but it exist, even such small tiny things, and carry on as our life every day, ehre and there, no matter where.

please support our project.
thank you very much.



関連サイト URL

芸術祭url oaf
http://dapco.jp/oaf/fes

大隅文化生活 osumi art life
http://osumiart.exblog.jp/

肝付町url

レトロフト

鹿児島県地域
http://www.pref.kagoshima.jp/ao01/chiiki/osumi/chiiki/20120802.html

いなかパラダイス―辺境からの問いかけ
http://ameblo.jp/osamuari/entry-11319810493.html

CUREO HALL

twitter

鹿児島観光
http://www.kagoshima-kankou.com/event/50835/

facebook

ちょびなび
http://choinaviosumi.blog86.fc2.com/blog-entry-456.html

ゲストアーティスト:高橋英明さんguest artist- hideaki takahashi blog
http://mjuc.exblog.jp/18874074/
2日目川上中学校



Gallery利重

鹿屋市民族館


japan on top

facebook アメタ食堂

NPO panda
http://www.npo-panda.jp/blog3/?p=2724

民族館のんのん

肝付観光協会

四元さん photo
http://p.twipple.jp/CTIsM








My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/28(火) 21:50:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外の日本人を知る

パンケーキ


週末明けて、月曜日。

まだちょっと、身体は重いですが、

お昼近くに起きると、maaikeが、イチゴのパンケーキ(クレープ)を作っていました。

今日は、仕事の始まりが遅いんだそうです。

ラッキー。

少し頂いて、

それからリハビリがてら、待ち合わせの駅まで歩いて行きます。

みくちゃん親子と、さちよさんと

駅から郊外までバスに乗って、

ドキュメンタリー映像作家のあやさんの家でランチをしました。

カレーライス

カレーライス!

ご飯の国の人だから、

やっぱりご飯は身体が喜びます。


海外の日本人ならではの会話、いろいろしながら、

楽しいひと時でした。

皆さんそれぞれ家族を持ち、

こちらでの苦労もしながら

生活している。

海外の日本人から見た視点は、
日本の中の日本人から見た視点とは

自ずと異なるものがあります。

そんな違いも、何かしらの形で、
つないでいけたらいいなあとも思います。


駅
郊外の駅




it was luckey to have maaike, when I woke up this morning,

she was making pancakes.

after I enjoy it, I walk up to the station to meet shachiyo, miku and her sons,

to go for lunch in aya, her friends house.

because of some rice, as a japanese, I feel at home to eat.

yes, I am japanese, where from a country of rice and chopsticks.

we had nice talk in japanese, it was interesting to discover how japanese people in overseas think are.

after the lunch, me and sachiyo who have no kidz, continue to talk, eat and drink until night in the center of city.


through listening the talk,

I wander how we can find out a bridge to connect japanese between in and out of japan.

beer

back to top←residenceWS2012







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/27(月) 03:29:01|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう1つの日曜日

石川県の2人を送り出して、ようやく一区切り、終わりました。

この海外レジデンスだけでなく、

3月からずっと続いていた

引越、芸術祭、その他諸々、、、。

今日はお天気も悪く、1日中、部屋にいました。

ちょうどお腹がすいた頃、

起きると、louやlouの彼女が、料理していて、

それを一緒に食べてつかの間しゃべっては、

また眠りました。

本当に、有り難かった。

素敵な人達です。


芸術祭期間中の日記の整理も少しずつ。。

週明けは、海外と日本をどうつないでいくか、

いろいろな人に会って、

話を聞いてみたいと思います。


soup

another sunday.

after such intensive work

not only working in here, but also after
moving house and working in japan-run our festival-

finally, my body wants to take rest.

today, a whole day I am in side of my room.

only once/or twice I wake up, and see the meal

my room mates made, they are so sweet.

I am very luckey and happy to be with such cool people.

I ate, and go back to sleep.

it was what I need!

thanks my friends.
maaike
beautiful smile

back to top←residenceWS2012






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/08/26(日) 01:11:55|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sayonara day

昨日の打ち上げが終わって、

今日は、借りた鍵を返しに行ったり、
新しい宿主に会ったり、
帰国前の所用をすませた後、
3人でブリュッセル観光。

小便小僧〜マヌカンピス〜と
グランプラスを見に行き、
観光レストランで食事する。

夜は、louと合流して、
教会を利用したシアターでの演劇作品を見る。

演劇と言っても、セリフはほとんどなくて、
絵的なイメージの羅列で時間が構成されていた。

そういう側面においては、ある意味、舞踏の手法に近いかもしれない。

そういえば、白塗りもしていた;

終演後、サンジルに飲みに行く。

その後さらに、DJのおっさんがメロディ曲かけて、
踊ってる人がぎしぎしいるところに出かける。

1週間、合宿生活していた同居の2人の最後の夜ということで、
louと彼女も、親身にアテンドしてくれた。

「彼女達がいなくなると、寂しくなるね〜」
と話す。

本当に、いい子達でした。

いろんな意味で、日本そのものだった。

いろいろと面白い発見がありました。

彼女達が持つ日本人特有の幼さ、悪くないな、と思った。

短いけど本当に、素敵な時間でした。

ありがとう!!

また続きはどこかで〜〜〜☆

しっかりとつながって終わることができた
海外レジデンス体験WSでした。

石川県


today, the last day of being with the jpanese girls
chihiro and yukiko from ishikawa-ken.

they are going back to japan tomorrow.

we had nice tourist day together, and in the evening, with lou and maaike, we watched one performance.

drink, and dance in brussels.

good girls, good friends.

bye bye sayonara day

we miss you, but we will see again.

参じる

back to top←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/25(土) 00:13:36|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回海外レジデンス&クリエイション体験WS

日本と海外をつなぐダンスプロジェクト
making another connection between japan and europe
第2回海外レジデンス体験WS vol.2
experimental redsidency workshop vol.2

期間:2012/08/20-24
シャルロアダンススタジオ/ブリュッセル/ベルギー
http://www.charleroi-danses.be/charleroi-danses
La Raffinerie
Rue de Manchester, 21 - 1080 Bruxelles

プロジェクトリーダーproject leader:JOU


顔の見える生活
how we can connect
face to face
持続可能な日常を共有する
how we can continue our life
もう1つの方法としてのつながり方
how we can make another way of connection
対価交換
less money life
自分で考える
think by oneself, not anyone else
持続可能な創造的活動としての芸術
this work is not only dance creation work, but also searaching time for another possibilities for our future

私達は、もう1つの意識のつながりをひらき、共有することができるだろうか
how we can make another way of thinking, nd sharing it

ダンス・レジデンスクリエイション体験
〜内と外をつなげる意識と身体のためのクリエイション〜

20(mon)10:00-17:00 →click report
21(tue)10:30-17:00→click report
22(wed)10:30-17:00 ckick←
23(thu)10:30-17:00 click←
24(fri)15:00-16:00 showing click←

2011年の記録←シャルロアダンスジャパンオフィスblogより

2011年の記録record from 20122←

produce:Odorujou
co-produce:secondhometown project
special thanks :charois-danses

この企画は、2012年にJOUと松本充明が立ち上げた
「セカンドホームタウンを作ろう」プロジェクトの一環としても
開催されます。
JOU and mitsuaki matsumoto has started the project " secondhometown" as
trial idea for making another connection and possibilities in our life and actibities.

17th august2012←

18th august 2012←

2012/08/17
2012/08/18 sea
2012/08/19


2012/08/25

2012/08/26

2012/08/27





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





  1. 2012/08/24(金) 15:22:33|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオショーイング@ブリュッセル

studio



スタジオワーク最終日。

あっという間の5日間だった。
初めての海外旅行がこの体験WSだった南ちゃん、
英語も日本語もすぐにしゃべることが不得意な東ちゃん、
「日常を疑似体験する」というコンセプトなため、
観光もろくにせず、よくがんばりました。

昨日、louの振付をやったりして
「動きを習うダンサー」意識が戻って来て
そのあと、
今日の為の通しリハーサルをやってみたら
案の定、ぱっとしなくて、
そのダメだし的に
「どこの部分をもっとこう」
とか
「タイミングが」
とか
「決め事して」
とか、
ちょっと今までのやり方に戻りそうになったので

敢えて、細かいところはスルーして
「今回の最大の目的は、新しいつながりを作ること」
という再認識を促しました。

今までと同じ意識でまとめようとしたら、
折角ここまで来た意味が薄れてしまう。

まとまるショーイングをすることが目的ではないんです。

WSと日常体験を通して
「これまでにはない、もう1つのつながり方」を探ること。
自分の中の意識の層を広げること。

そこができなければ、まとまったショーイングができても
あまり意味がないと考えます。

自分のエネルギーとのつながり方、空間や人、時間とのつながり方、
立ち方、感覚の移行の仕方。。

沢山の可能性があるというのに、
私達はいつも、様々な場に置いて、
「器用に上手に、その場をまとめる」
ことを強いられ、
実際、それを難なくやりこなしてしまいます。

それは、日本の生活で、いつでもできることだから、

今ココまで来て、ここでしかできない在り方に挑戦して
自分の中の新しいつながりの可能性を発見して欲しい。

それだけです。

それがひらいた後でまた、もっとシェアできることもある。

世界は可能性に満ちています。




昨日イマイチだったせいもあってか
今日のショーイングは、今までで一番、声が出ていました。

日玉氏が観に来てくれて、

ダンサーとしての細かいダメ出しを語ってくれました。

そういう細かい具体的な話をされると、

ダンサーは、とっても安心するみたい。

東京バレエからローザスへ来て、

最近は陶芸を始めたという日玉氏、

「日玉焼き」を作っているのだそうです。

「目玉焼き」みたいで面白い。

笑えます。人生って、面白い。

ぜひ、鹿児島へも来て欲しいです。




dinner
次々と手際よく作られるdinner

終了後、アフタートークの最中、louに先に買い出しに帰ってもらって、

アパートに移動して、打ち上げdinner。

ブリュッセル在住の人形作家のみくさんや、さちよさん、

アルノ、yuji,素敵な人々が集まって、美味しいものを作り合って

賑やかに食べました。

さりげなく動ける人達が集まっていて、
おしゃべりしながら、誰かが椅子を出したり、
料理をしたり、お皿を洗ったり、、、
誰か1人だけ無理したりすることなく
有機的に作業が進んで行く様は、
とっても居心地よいです。

dinner

back to top←residenceWS2012



the last day of our studio work in brussels.

we had showing in the studio.

yesterday, runthough was not so good- low energy.

then, they started talk and discuss about ditails, notes

as japanese, it seems quite common to talk about
what should had done, and what was bad, after run.

wait, I think that we all came here to make/or discover
another way of connecting through dance and dance creation.

that is why I said " not only dance, but make some another connection"

what we conncet to?

eachother, own body, own feeling, space, idea, consiousness, thoughts, time, weight,

and whatever we all are with.

please try not to be back with the way you used to be.

try to be another way is better than just making OK showing

no matter how the result appeared as "showing dance"

discover invisible treasure for us.

it is what and how this WS should be.





we had great audience for our showing.
after showing, there are nice talking in the studio.

after the studio time, we went back to our apartment,
cooked together, eat together, and drink together.

it was such beautiful time to be shared.

thanks for all.


drink



back to top←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/24(金) 00:16:26|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオワーク4日目@ブリュッセル

あっという間のスタジオワーク4日目。

明日は、スタジオショーイング。

今日は、昨日に引き続き、louが参加してくれたので、

ウォームアップクラスをお願いする。


ジルジョバンの作品内の自分の振りを、

クラスの最後に、シェアしてくれた。

「自分の言葉で考える」とか「しゃべる」とか
慣れないクリエイションではなく、
誰かの「振付」を習うとなると、
途端にイキイキとなる日本のダンサー2人でもあった。

こういう感覚、もう自分にはないなあ。

新鮮。


誰かの「振付」を、仕事としてやりこなすことはあっても、

誰かの「振付」そのもの、

動きの習得の体験を楽しむこと、、、

そういう「動きマニア」が、ダンサーの特異性なのかもしれない。

鹿児島の棒鎌踊りにはワクワクしても、

誰かの作る動きそのものについては、

動きの分析をするのは楽しい、で留まる。


そしてそれを習得する必要があるか否か、

それ以上は、仕事としてのみ踏み込むが、

その必要がなければ、やらない。


それが、今の自分と「人の作る動き=振付」との距離感である。

人の振付を踊る時、その動きの役割やバランスを考えたり、

自分のものにする工夫をしたり、

しかし、自分の動きにしつつも、人の作品なわけだから、

作品として全体の流れをつないだりしながら

作家の意図する世界を考え、

舞台を作る1要素になることは、楽しいし、好きだけど。



ブリュッセル料理
ブリュッセルの肉料理
eat good food

back to top←residenceWS2012




today, again we had lou, which is luckey to have him.

he gave us some phrase from his work before,

and I realised that as soon as there is "phrase" to learn,

the japanese girls looks very happy as young dancers who want to have more experience of different movemebts.

no speaking, no thinking own ideas or thoughts, but learning new movemet-dance

make them happy.

so, I could say, yes, that is dancers' nature

have joy to discover movements to learn.


according that idea, I am not sure if I am "dancer" or not...?

but I like to be in creative work in any positions anyway anytime no matter what my role is.

ピエール
after work time, I let the girls go back early because of shopping time.
after then, yuji asked me to join charois-danses members for drink.


お土産買う暇ない2人を、たまたま早く帰してあげた後に、
クリエイション中のピエールとダンサーの寄り道に誘われて
サンジルまで同行しました。
皆、P.A.R.T.Sの卒業生達。
つまり、ある意味、よりすぐりの若手ダンサー達です。


back to top←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/23(木) 23:24:23|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオワーク3日目@ブリュッセル

スタジオワーク3日目。

今日は、louの友人のダンサーが来て、
朝のクラスをやってくれました。

フェルデンクライスという身体の微細な構造をメンテナンスする
メソッドがあるのですが、
それを多く勉強しているイスラエルのダンサーです。

イスラエルのダンサーの状況は、大手カンパニーは別として、
通常は、日本とあまり変わらない厳しい状況の中で、
ダンスをせざるを得ないのだそうです。

lou


午後は、louだけ残り、日本からの2人も一緒に

これからのプロジェクトのトライアルをしました。

上の階では、シャルロアの振付家の1人、
ピエールのクリエーションが今週の月曜日から始まっています。

このようなタイミングで、同じビルの中にいて
体験ワークショップできるなんて、
なかなか恵まれている
今回の石川県チームです。


こちらに着いてから、ベルギー料理と言えば、フライドポテトだけだったので、

今夜は、カフェレストランに肉を食べに行きました。

路上で偶然、シャルロアダンス・ラフィネリの隣のスタジオで

ピエールとのワーク中の日本人アーティスト、yujiさんに会ったので、

そのまま、一緒にご飯を食べました。

食事の後、lou達のいるバーに寄って、ベルギービール。

louとpolとのプロジェクトで舞台美術を担当すると言うchirsが

リールから来ていて、

飲みながら、

そのまま、夜中まで、打ち合わせをしました。

2mの板、というので、日本の畳の話をしたら、

面白いと、喜んでいました。

来年に向けて何ができるか、非常に楽しみです。

flagey

back to top←residenceWS2012





the 3rd day of the studio in brussels.

this mroning, we had nice guests who are working in brussels as professional dancers.

at the same time, on the up floor, charoi-danses's another creation work has started with new members.

I think these are good for getting ideas how the europian dancers are working for the japanese girls.

everythign is happned just on right timing for each one of us.

thanks for my friends.


back to top←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/22(水) 22:42:26|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオワーク2日目@ブリュッセル

dinner
昨晩作ったパスタの残りをランチに持って来て、
2日目のスタジオワーク。

石川県チームの2人、あまりにもしゃべれないので、

大声を出したり、しゃべったりする

talk and danceのスパルタ・トレーニングを決行。

折角、ここまで来たのだから、

何かをつかんで、帰って欲しい。

「教育」とはまた違う意味で、立ち方で、

私は、彼女達が変わるきっかけの手助けをする。

もっと自分に正直に誠実に、自由に立てた時、

舞台の上の自分も、人間としての自分も、

今までよりもっともっと、イキイキと輝き始める。

自分である限り、何も怖がることはない。

自分を感じるように、人を感じていれば、

思いやりも自然と生まれる。

全ては、想像力。

全ては、意識。

そして、それを、どう「行動」に変えていくか。

今すぐにできなくても、あきらめないでやり続けること。


私のやり方や意見を押し付けることなく、

「ひらく」こと
「つながる」こと

彼女達なりのやり方で。

そこを目指したい。


それができたら、次の仕事が待っている。



streetbru

back to top←residenceWS2012





today, I made them scream and shout, but they are still closed...

I know that for japanese people, it is very hard to show themselves

in front of the others, because of our culture and common sense.

but, how we can live without avoiding feel and exist own spirit?

when we all start living with own soul, the life becomes very easy and fun, no fear.

please start speaking up your thoughts, ideas, and feel.

it is just the first step of our real relationships.

the most japanese have tendency to live for the others, not itself...

be with yourself.

think of the others as think of yourself.

it is same.

that creative imagination for making good relationship is always useful for us.


back to top←residenceWS2012






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/21(火) 21:46:19|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオワーク初日@ブリュッセル

2日間ののんびりした週末の後、
今日から1週間のスタジオワークが始まる。

スタジオ
今年は、昨年のスタジオではなく、2ndフロア。

柱がないので、割と素直に使い易い感じ。

ここで、5日間に渡って、朝のクラスと午後のクリエイションを行なう。

日中、ダンスの仕事をして、夜は家に帰る。
こちらのプロのダンサーがやっているのと同じ空間で
同じスケジュールで暮らしてみる。

それが、このレジデンス体験WSのフォーマットである。

バイトしながらダンスを続ける日本のダンサーに
こちらのダンサーの日常の暮らしを体験してもらって
その体感情報をもって、これからの自分の活動の在り方を
今一度考え直すこと、
日本と欧州の違いを共有して、
それを踏まえて、自分達はどのように
日本を拠点に、活動して行くのか?

これは、日本人の未来ある人々、
それぞれが考え始めるための
体験ワークショップです。


道は、誰も用意してくれはしない。
自分の道は、自分で作りだすしかない。

1人で抜け駆けして作るも良し、

人々と共有して作るも良し。

私は、共有していかないと、根本が変わらないから

1人勝ちしたかのような人も

結局後々で苦労することになる、

と思うので、

できるだけ、共有するようにしています。

すると、ある時点から、
共有していると、全然減らないし、
むしろ、どんどん豊かになっていく。

人生も活動も、そのようなものだと思うのです。
sea

back to top←residenceWS2012




the first day fo our studio work in brussles.

it began nice after such beautifule weekend.

I took this japanese girls with me in order to

let them exprience how the europian dancers work in their daily life as profession, include where the space is.

because of that we all japanese dancers have to have another job for living, and keep dancing after the job, which is different from how europian professional dancers are working.

I hope through the exprience, we could share our toughts, and informations for making our own style of working and living.

the way you will go is always created by yourself, not anyone alse.

we all are the master of our own life.


so, this it not only just creating dance time, but also, the time for sharing and searching our future.

back to top←residenceWS2012







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/20(月) 21:29:05|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブリュッセルの日曜日

標識

夏でも寒い西欧のイメージからほど遠く
今日も夏日和。

朝、市場に出かけて、食料を買う。

いつも美味しい料理を作ってくれる担当の相方がいないので
自分で用意しないといけない。。

louと同居人の2人とも、掃除も料理も上手そうだ。

機能的な手作りの台所の収納に感心する。

何をどう食べるか、誰と食べるか、

毎日の小さな積み重ねの中で、

とても大事なことだと思う。

そうやって、私達の身体は作られるのだから。


kitchen
鍋ふたと包丁の置き場

back to top←residenceWS2012




lou and benoit have nice system in their kitchen.

it shows what they are good cook.

I am always happy to be with good cook people.

anyway, today, we cook pasta for dinner.

how and what to eat is very important for my life

as well as whom I am eating with.

because it becomes a part of our body.

good dinner.

just time for meeting for us.


slowly getting ready for tomorrow, monday, our studio work is starting.

thanks for lou, chihiro,and yuki.

back to top←residenceWS2012






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/19(日) 07:37:51|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブリュッセルの休日

空港に着くのが夜遅い便だったので
飛行機が遅れた時のため
空港ホテルを予約
しかも、あえて英語ができない東ちゃんにしてもらった。

芸術祭の途中で
「エラーになってしまいますうう」
とか苦悩のメールが届いていたのだが、
こちら、何も身動きとれず、
丸投げ状態。

まあ、失敗したらしたで、いっか〜
と、これも経験。

頼りキャラは、自分で自力でやることを
少しずつ増やして行くことでしか、
脱皮できない。

自分がそうだったから、尚更。

脱皮できたら、大変なことも多いけど
その分楽しいことも多い。
自力でできることは多ければ多い程
自分が自由になるし、
人への思いやりや想像力も増す。

人は、自分の体験したことや
自分の中にあることでしか、
世界を推し量れないからだ。


サイン

チャンネルや引き出しは、多ければ多い程、
可能性は広がる。

気がつかなかったことが気がつくようになると、
気がつかない人と一緒にいる時、
苦労も多いが、
もっとバージョンアップしていくと
そんなことも全然苦労じゃなくなる。

世界がひらけて、自分が目覚めて行った時、
世界は自分に近づいて来る。

失敗しないように、
レールを外れないように
守られていつまでも
子どもっぽくかわいく
「箱入り」に育てられても
これから先の時代、
「箱入り」を大事に守ってくれる
王子様なんかいやしないのだから。

だって、王子様だって「箱入り」なわけだから。

皆それぞれ、できないことをカバーし合いつつ
自分の足で立って進むしかないんだよね。

それは、辛いことじゃなく、
楽しいことなんだと思う。




さて、案の定、予約に失敗〜あるいは2回成功〜した
東ちゃんのお蔭で
3人部屋が2つ用意され、
私は1人で悠々とシェラトンホテルに泊まる
贅沢ができた。

相方が一緒だと絶対にあり得ない選択肢なので、
これはこれで、楽しむことにした。





翌朝、ホテルを出て、
市内へ移動。
中央駅で宿主のlouと待ち合わせ。
そこへブリュッセル在住のみくちゃんとご主人のクリスも来てくれて
うれしい再会。
miku

一緒にlouのアパートまで荷物を置きに行き、
カフェでお茶をした。

tea


夏の夜は長いので、
夕方から電車で1時間の海へ
louとその彼女と。

海水浴

若者達が海で遊んでいる間、
荷物番をしていたのだけれど、
トイレを我慢していたら、
夜、膀胱炎の初期症状が出て、
夜通しトイレに通っていた。

水を沢山飲んで、毒素を出すことで
翌日なんとか少し回復。
ものもらいもできて、
いろいろ、辛かったな〜〜;
これまでの疲れも出たんだろうな。

いぬ
ビーチの隣のぶたいぬ。
でかかった。

こちらには珍しい夏日でした。

back to top←residenceWS2012




It was nice to see my firends again in brussels.

we had cafe together
near from our apartment.

lou will be our host for this week.

me and lou is now working for a new project with pol.

they have many ideas and had sent it to me by e-mail,
but for me, it is better to talk face to face.

so, it is really good to see eachother now.

after some drink with miku and chris,

lou took us to the sea.

it was such woonderful bueatiful summerday.

very nice to be relaxed after such crazy works for the festival.

I wish mitsu could be here too.

anyway, thanks god.


back to top←residenceWS2012





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/18(土) 17:24:51|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外レジデンス体験クリエイションWS移動日

昨日、徹夜明けで鹿児島から羽田空港へ移動し、
久しぶりに一晩、両親宅で
ゆっくり寝て、朝はもう、成田空港へ移動。

まだ自分の意識と身体が忙しい芸術祭と引越の状態のまま。

フライト時間中に、少しずつ切り替えをしていかねば。

成田空港では、カウンターで偶然、今回のメンバー
石川県ダンサー2人に会ったので、面白かった。

事前の打ち合わせや連絡など、情報が少なかったので、
いろいろ不安なこともあったと思うが、
とにかく、来てくれた。
初めての海外旅行、
英語がロクにしゃべれない、
という状態の2人と、
これから1週間、
どこまで渡したい情報が伝わるか?

実にチャレンジングな1週間なのである。

しかし、今回は、相方がいないので、私も単身。

女子3人で、合宿レジデンスをすることにしている。

お母さんにも添乗員にも先生にもならないで、
きちんとクリエイションしながら、
伝えたい情報を伝えることができるか?

伝えたい情報とは、
私なりの
これまで培って来た
「見えない財産」
なのである。

見えない財産の生前分与。

赤の他人の2人かもしれないが、
受け取ってくれるなら、
こんなにうれしいことはない。

「見えない財産」は、
あげてもあげても
減らないものだし、
私という人間が失われてしまったら、
同様に失われてしまうものだから。

だから、受け取ってくれる人がいることに、感謝。

なのだ。


さて、不安そうな2人をあえて突き放して、
こちらはこちらで、搭乗前まで、
必死に芸術祭の事後処理業務と
到着後のベルギーへの連絡。
ギリギリまで
空港のwifiでメールを送り続ける。


ではでは、行ってきます〜〜☆

飛行機

機内では、映画を3本見た。
トムクルーズのミッション・インポッシブル新作。
スマートフォンの使い方が現代な感じで面白かった。
それにしても、スタイル悪いよなあ〜トム。
わからないように 上手にカッコ良く撮影しているけど。

主役のトムのお蔭で、脇役の俳優さん、
背丈が低いことも条件の1つで採用されてるに違いない。

彼らにとっては、とても良いチャンスを作ったことになる。

などとつい、映画を見ながら、
制作現場のあれこれ
余計なことを考えてしまう。。




乗り換えは、モスクワ空港でした。
ほんの数ヶ月のうちに、どんどん拡張していて、
ビックリ。モスクワにどういう資本が投入されているのだろうか?

待ち時間に
2人にウェルカムドリンクをごちそうし、
自分だけ飛行場内で食べたパスタがまずかった;

やはり、食べ物は日本が一番美味しいなあ。。

back to top←residenceWS2012




now, finally, I met 2 girls from Ishikawa ken
whom we are working for this week in brussels at the Narita airport.

just before getting on the airplane,
I had to keep working on my PC in order to finish up
some work from our festival that we just finished.

in the air, I had 3 movies to watch.

sometimes it helps me to switch my concious from one stage to the other.

we had transition at the moscow airport for brussels.
the moscow airport keep changing a lot...
what is happening here now?

nayway, I am looking forward to see my friends,
people in brusseles.

back to top←residenceWS2012






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









  1. 2012/08/17(金) 16:56:00|
  2. Europe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日から海外〜日本と海外をつなぐプロジェクト

出発

さてさて、結局、今朝方まで荷造りをし、
鹿屋の親戚の家に車を預け、
バスで鹿児島空港へ移動。

羽田空港から、千葉県の両親宅まで移動。

夕ご飯を一緒に食べて、
明日は成田空港。

2週間のベルギーブリュッセルです。

これまで芸術祭の準備や運営で、
いろいろ気になりながらも、
全然連絡取れてなかった
石川県からの参加チームと
やっとポツポツ連絡を始めました。


back to top OAF←

back to top←residenceWS2012




no sleep!

whole night, I was packing, for my trip to europe.

at the same time, I had to take care of my stuff, as a part of moving house.

so many stuff to move.

anyway, finally, I took bus, and train, for tokyo haneda.

staying with my parents one night, and tomorrow, just go to narita airport.

crazy schedule...

back to top←residenceWS2012






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/16(木) 11:57:59|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越最終作業

昨日、最後のお客様を送り出し、
ホッとしたのもつかの間、
今日は、明日からの旅支度と、引越荷物の移動。

残りの荷物を全部、祖母宅から新居に運び込みました。

にじ
山にかかる虹。

荷物
今度こそ、最後の荷物移動。。

夕焼け
日没まで、荷物を運び続けました。

今日は、アメタ食堂のプレオープンでしたが、
結局、顔出せず、最後まで引越作業と荷造りをしました。


back to top OAF←


see that besutiful mountain and rainbow, where we are living now.

again, we had to move our stuff from my grandmom's house to our new house.

it was a lot of works, but nice to have our house, finally.

thanks.

back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/15(水) 11:49:59|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとうございました。おおすみ夏の芸術祭2012

錦江湾
錦江湾と桜島

最後のゲスト、田中さんご夫妻を送り出し、
今日でやっと、おおすみ夏の芸術祭2012が終わりました。

ゲストの皆さん、地元関係者の皆さん、
友人知人、親戚、
それぞれ、本当に素敵な方ばかりで、
道中、沢山のお心遣いを頂きました。

私達だけではなし得なかったイベントだったと思います。

大変な作業も多かったですが、
その時々の、皆さんからの温かいお言葉や
さり気ないお気遣いに、本当に毎回、助けられました。

ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。


うどん
最後に田中さんのご主人長江さんに
おうどんをごちそうになりました。
ありがとうございました。

美味しいものと、温かい心に、疲れも吹き飛びました。


kawa


back to top OAF←







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/14(火) 21:50:12|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭2012 反省会

お蔭様で、無事に、大盛況に終わりました
おおすみ夏の芸術祭2012。

昨日終わって、今日、お盆真っ盛りな日本で、
急遽、反省会。

現地スタッフ、関係者、出演者、

集まれる人だけ集まって、

個々にいろんな話に花が咲きました。

若い世代、Iターン、移住して来た人、が多い中で、

川上の現地メンバーである60代、70代の方

芸術祭で最も大事にしているコンセプトである、

「ひらく」「つなぐ」

この先にひらける可能性。

これからも、やれることを少しずつ積み重ねて、

つなぎ続けていきます。

田中悠美子さんのtwitter写真

ダンスワークショップの写真

記念写真

みなさまの応援、ご支援、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ばーべきゅー
ゲスト出演者でお昼ご飯を一緒に食べて解散。

夫婦
買い出し中、アイスを食べる田中さんとご主人。

川上
宿のある川上小学校前を楽しむC.I.co.


back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




  1. 2012/08/13(月) 10:44:44|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭2012 最終日!

川上
川上から志布志へ移動。


久しぶりに雨のないお天気。

今日はいよいよ、おおすみ夏の芸術祭2012の最終日。

クロージング会場は、志布志市の島津楽器内にあるCUREO HALL。

駅長祭りの間借り状態だった
昨日とは一変して、

今日は、この芸術祭onlyのイベントです。


朝から、温かい豚汁とお握りの差し入れに

気持ちもお腹も、大いに助けられました。


機材や人の運搬の都合により、松本は、朝、肝付町川上から志布志まで
バイクで移動。

中尾さんの彫刻と松本充明の映像&バンドネオン塩蔵による
インスタレーションライブのための仕込みが、朝から始まっており、
今回のチラシの表紙のデザイなーであるちゃりーもさんが
特注で作って下さったプロジェクターの固定用台座が、階段の上から大活躍。
live


お昼に間に合うように、川上からJOUの運転で
田中さんご夫妻が会場入り。

今週は、広報の四元さんが病欠で、
まさかの大打撃に、内心焦りますが、
心配しても何もしてあげられないし、
会場ではもう、
やれることをやるしかないので、
動揺してる場合じゃないのでした。

しかしながら、今週は、鹿児島市内から
鹿児島大学の女子大生3人が、ボランティアスタッフで参加。
ボランティアリーダー役に、志布志市役所の若手ホープ、後藤さん、
ボランティアスタッフにも田中さんが
いてくれて、とっても心強かったです。


田中悠美子さんのライブ、素晴らしかったです。
義太夫の古典ものから、現代音楽としての即興、
松本とJOUとの即興ライブ、
そして、クロージングセッションには、
C.I.co.も加わり、
こうした催しに慣れないお客様も
ガッツリと見て下さいました。


本当に、どうもありがとうございました☆

お風呂上がり
お風呂上がり


即興ライブ写真


back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/12(日) 21:01:15|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭2012 クロージング

おおすみ夏の芸術祭最終日。

志布志市の島津楽器内にあるCUREO HALLで開催されました。
会場に着くと早々に、
「今あるモノを花ひらかせよう」
に賛同してくださった島津楽器さんから、
温かい豚汁とお握りの差し入れが用意されていました。
真心
最終日の疲れもふっとぶ、
本当にうれしいお心遣いでした。

最終日だけは、「劇場」と呼べる立派なホールで、
クロージングレセプションでも、この絶品の豚汁が振る舞われ、
関係者一同、本当にうれしく、心が暖まりました。

昨日到着した初大隅半島入りの田中さんは、
三味線WSで早速、初めての出会い。
邦楽は、なかなか家元を越えて交流することが難しいと思うのですが、
都城からご参加頂いた家元の方もいらっしゃって、
ライブ本番までいてくださり、うれしい出会いでした。
三味線WS

芸術祭を通して、いろいろな出会いや可能性が生まれれば、
これ以上うれしいことはありません。

子どもダンスWSは、大人から子どもまでの参加となり、
ホールの中を贅沢に使って、楽しいひと時となりました。

松本充明とやねだんの中尾さんのインスタレーションパフォーマンスは、
朝からホール外の建物内の階段上で、仕込みされ、
中尾さんの彫刻を照らす松本の映像が、不思議な照明効果となって
「今あるモノ」が、まさに花ひらいた時間となりました。
映像インスタレーション
写真は、中尾さんの彫刻を置かない状態の階段

インスタレーションの後、会場をホールに移し、
まずは、ダンスWSのお披露目。
大人から子どもまで、今日やったことを軽くおさらいしながら
温かいお客様に恵まれて、初パフォーマンス。

その後は、メインステージで、田中さんのソロライブ。
古典、義太夫三味線で超絶技巧を堪能した後、
現代即興ソロで見せる自由さ、面白さ、
そして松本充明との現代即興デュエット、JOUが加わり、ダンスも入ったトリオ。
田中悠美子さんが持つ引き出しの豊かさ、技巧の確かさ、意識の自由さ、
全てを堪能できた、本当に素晴らしい、贅沢なステージでした。
仕込み中OAF
ステージ上で音響チェック中の田中さんと松本充明。

最後は、これまでの出演者で当日来れた方だけで
クロージングセッション。
昨日のメイン出演者のアメタカオルさん、C.I.co.の2人が加わって、
賑やかで不思議で面白い、これまた贅沢な即興ライブとなりました。

最終日ということで、民族館の有川館長、肝付町の堂園さんも顔を出してくださいました。

芸術祭を理由に、通常ではなかなか業務に悩殺されてできない
こうしたつながりが生まれてくれたら、これもまたうれしいこと
限り無し、です。

今週末は、鹿児島市内から駆けつけてくれた
鹿児島大学の女子大生3人をOAFボランティアスタッフ女子チームに迎え
志布志市役所の後藤さんがボランティアリーダーとなって
女子力イッパイ、華やかな開催ともなりました。
スタッフoaf
女子チームで記念写真。


おおすみ夏の芸術祭、無事に開催、終了でき、
宝物の時間やつながりが沢山生まれました。
会場にいらして下さったお客様、
後援・会場共催等、一緒に運営して下さった皆様
快く、出演参加してくださったゲストアーティストの皆様、
様々な形でご協力・ご支援くださった皆様、
のお蔭です。

本当に、ありがとうございました☆

できること、顔の見えるつながりから、
小さなことを少しずつ
積み重ねていくこと。

これからも、継続して皆様とのつながりを創出していきたいと思います。
今後ともどうぞ、宜しくお願い申し上げます。


back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/12(日) 15:32:24|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭2012 後半戦開催

おおすみ夏の芸術祭2012

あっという間に、後半戦の開催です。

今日は、あすぱる大崎。
今日だけは、あすぱる大崎で行なわれている駅長祭りを間借りする形での開催です。
田中さんCD

今日、東京から到着の三味線の田中悠美子さんは、ご主人も一緒にいらしてくださり、
まさに「セカンドホームタウン」への一歩になれたらいいなあ〜と
そんなうれしい期待もあります。

遠路はるばる到着した田中さんを、まずは志布志FMにお連れして、
FM志布志に出演して頂きました。
fm shibushi
素晴らしい演奏と唄でした。




さて、今日の会場、あすぱる。
前回、あすぱる駅長祭りに参加させて頂いた時は、

とても面白い形でエッグペイントWSとコンクールを共催し、
いろいろと柔軟に対応して頂いていたので、
今回はすっかり安心していたのですが、

実際は、あすぱるでも初めての大きな外会場=表側の駐車場での開催ということで、
会場の皆さんは、大わらわ。
芸術祭のメイン会場は、駅長祭りの野外ステージから遠く離れた
さうぱる館内の展望室でしたので、
会場側の方は、野外ステージの運営と通常の業務で手一杯で、
どなたも顔を出される余裕もなく、見て頂けなかったのが、とても残念でした。

野外の怒濤運営から比べると
静かに平和に、隔離放置されたような状態での展望室。
運営的には、とても不思議な感じでした。
やがい
展望室から見える野外ステージ


それでも、あすぱるとは、他の会場より一番打ち合わせしていたので、
会場的企画的には、館内を駆使して
「今あるモノを花ひらかせよう」そのままに、
いろいろと面白い試みができました。

女子大生
あすぱるからは、屋台の焼き鳥10本と鶏肉5本を頂きました。
それに屋台のお握りを買い足して、
ボランティアスタッフと出演者の皆で、分けて頂きました。


15時から、温泉の休憩所を使っての
C.I.co.の「2人で動く身体ワークショップ」
温泉券付き
には、小さな子ども達から大人まで、
賑やかに集い、オープンスペースであるにも関わらず、
集中力が途切れることなく、最後まで皆さん楽しんで
心と身体をほぐされ、温泉にも入って頂きました。

ws
「皆と仲良くなれて、楽しい」と、参加者の子ども達からの感想です。
いつもと違う身体の使い方を通してのつながり方に、
小さな子どもから大人まで、楽しそうに集中してやっていました。

C.I.co.ws


中沖小学校棒踊り保存会の子ども達だけは、
野外のメインステージで踊ってもらいました。
棒踊り
先輩(中学生)の棒踊りを見る小学生


折角、プロの芸術家のライブが見れる機会なので、子ども達にもぜひ、
見て欲しかったのですが、屋台を出したり、出演したりと、
遠隔会場だったこともあり、見てもらえなかったのが
とても残念でしたが、
野外ステージで、館内でのイベントのお知らせを呼びかけたところ、
親子連れが何組か、観に来てくれました。

いろいろと運営面で大変な思いをしていても、
子ども達の食い入る様なまなざしが、何よりの宝物であり、
本当にうれしくて、「ああ、やって良かった」と、励まされました。

良質の本物を見せること。触れさせること。
きちんと育てられた良質で安全な食べ物と同じように、
これが、子ども達の未来にとって、最大の贈り物であると思います。

展望室でのライブは、夕暮れ、刻々と変わる空を、
贅沢な形で背景に取り込みながら、
一瞬一瞬が過不足なく、実に美しく、素晴らしい時間でした。

アフター
アフタートークは、太陽が完全に沈むまで行なわれました。
機械仕掛けの時計ではなく、太陽の時間で進んだ緩やかで豊かな時間でした。



back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/11(土) 16:01:00|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ、後半戦突入!おおすみ夏の芸術祭2012

おおすみ夏の芸術祭2012。

前半戦の後、皆様にお礼もロクにできないまま、

早くも後半戦へ突入です。

今日から、C.I.co.がおおすみ入り。

共演者のアメタさんと、打ち合わせをしました。

いい会になりそうです。

この芸術祭が終わると、8/16からまた、鹿児島を発ち、

今度は、日本と海外をつなげるべく、

ベルギー。ブリュッセルに行って来ます。


引越もまだやり続けながらの珍道中。

鹿児島冒険生活。

楽しみながら、がんばります。

開場下見
明日の会場の下見と打ち合わせをするC.I.co.とアメタさん

夕食は、松本家で。
すいか
ご近所のスローフードのOさんのスイカが絶品でした。



back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





  1. 2012/08/10(金) 08:05:08|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FMかのや出演!

2012/08/09(木)
FMかのや
笑花のハッピートルネード♪
12:00-12:30pm

先週に引き続き、今週もFMカノヤにお邪魔しました。

今週は、2週目になる
おおすみ夏の芸術祭の宣伝と
移転再び、今週プレオープンする
アメタ食堂の宣伝をしました。


FMかのや
8月15日に移転先のアメタ食堂をプレオープンする
アメタさんとちゃりーもさん、松本充明。



back to top OAF←






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/09(木) 03:32:10|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越しながらイベント運営〜おおすみ夏の芸術祭2012

ロケットもなか

祖母宅に置いてあった、大量の段ボールを
少しずつ、新居へ運ぶ。

運び出すだけでも、結構な労働であり、それを車に積んで、
約20分の道のりとはいえ、
車から降ろして運び入れるだけでも、
かなりの労働。

そのあと、衣類や布類を、大量の洗濯。
今年の鹿児島は、夏が来ても、大雨が降る妙なお天気で、
その湿気の中、洗濯機を回し、部屋に吊るし、乾燥機をかける。

これだけでも、もうへとへと。

そんな中での、芸術祭準備。

本当に、皆様に助けられてのイベントです。
ありがとうございます。


back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/08/08(水) 00:05:44|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝の中で、寝倒し爆睡

稲

おおすみ夏の芸術祭2012、お蔭様で前半が無事に終了しまして、
昨日、東京からのゲストの高橋さんGOTOさんチームが帰りました。

東京に帰る前に、温泉に入って、ということで、
一緒に温泉に入った松本家、温泉にほぐされ、これまでの疲れが出て
道中、コメリの駐車場で、車内爆睡。

夕方、帰宅後、
雨の中、ご近所のスローフードの大平さんに、
急な坂道で危険な
家のエントランス部分の手すりを作って頂きました。

そのあとはもう、意識もない感じで再び爆睡。


朝起きると、昨日の雨が続いていて、
1日が経った気がしません。

引越荷物を片付けたり、客人のシーツを洗ったりしながら、
今日は1日、身体をゆっくり休めて
来週の後半戦に備えたいと思います。

そんなわけで、皆様へのお礼も遅れておりますが、
感謝イッパイの週末でした。

本当にありがとうございました。

肝付


back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/08/07(火) 11:01:20|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大平さんのスイカ

大平スイカ
ご近所の大平さんから頂いたスイカ。

「美味しいつもりで作ったけど、どうかな」
という名台詞とともに頂きました。

で、食べてみたら、すっごく美味しい!

同じ野菜でも、本当に、人や畑や天気によって

全然違う。

ご飯と一緒で、美味しく作る人の作物は、本当に美味しい。

スゴイことだな〜と思います。


肉体
昨日の花輪さん@川上中学校

back to top OAF←






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/06(月) 03:58:39|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭2012 2日目

おおすみ夏の芸術祭2012 2日目。

今日は、引越したばかり、あるいは引越途中とも言える、

松本家のある川上の中学校が会場です。


3日から会場入りした高橋さんとGOTOさん、穴井君というアシスタントメンバーと3人で

滝がテーマの写真投影と音楽のインスタレーション(空間)展示を朝から仕込みます。

川上地区の高校生ボランティアチームが結成されて、

スタッフとして、会場を手伝ってくれています。

実際に、イベント運営の経験があるわけではないので、

人手として、というよりは、

プロのアーティストの作業現場にいることで
何か、感じてもらえれば、、、という、私達なりの、
彼らへの見えない宝物のプレゼントです。


その気持ちを汲んでか、
今日、東京へ戻る花輪さんが、短い時間の中で、
「彼らの前で踊る」と言って下さいました。

花輪さんが着替えている間に、

芸術と社会のこと、ダンスのこと、
少し導入的にワークショップ的に、説明して、
中学校の教室、目と鼻の先で、
70才の舞踊家、花輪さんとJOUの即興デュエットダンスが始まりました。

踊り終わって、皆に、黒板に感想を書いてもらいました。
自分なりの言葉で、きちんと、書いている。素晴らしい時間でした。



この時間に蒔かれた種、芽が出るのは、いつのことやらわかりません。
しかし、確実に、見えない宝物は、伝えられたと思います。
1人1人、違う意識で、しっかり受け止めてもらえたと思います。

芸術祭、やって良かった。
今までの疲れも吹っ飛びます。

花輪さん、ありがとうございました。
感想
思い出の時間。



新米祭りのお米とお味噌汁のお昼ご飯を、
地元の皆さんにご招待頂きました。

これも、とても美味しくて、そして何よりもその
お気持ちが、とてもうれしかったです。

台風の雨が心配でしたが、なんとか合間に仕込みも無事終わり、
鹿児島市内から、マルヤガーデンズの社長さんも見えられて、
「おおすみにこんな素敵な場所があるとは」と
喜んで頂いて、とてもうれしかったです。

これからも、芸術祭を通して、いろいろな場所を
内外に、ひらいていきたいと、思っています。

高橋さんとGOTOさんのインスタレーション、素晴らしい空間が
教室の中に出来上がりました。

その空間を移動しながら、

3つの教室を全部移動しながら、JOUのダンスが始まりました。

最後の部屋では、やねだんのセイイチさんの写真と
GOTOさんの写真のプロジェクトを2面に映し、
2人の写真家の世界と高橋さんの広がりのある音楽と
地元の皆さんに愛されている川上中学校という空間と
ご来場の皆様とをつなぐダンスをしました。

目に見えるダンスをしながら、目に見えない沢山の宝物を
心の中に落とし込んで、つないでいければ、、、
そんな気持ちです。

ここには、肝付町見にいる親戚が、観に来てくれました。
もうボケてると言われている親戚のおばあちゃん、
このライブの後、私達夫婦のことをはっきりと頭に入れられたらしく
「これを波見でもやってもらわないとね」
とうれしそうに帰って行きました。

ライブ会場
教室内のプロジェクターに投影される写真

高校生達
会場内に掲示を書く高校生チーム

開会
開会には、町長さんはじめ、沢山の方がいらしてくださいました。


波の
今回の芸術祭で、他にはない初の試み、肝付町交流展示に協力して下さった波野地区会館

反省会
終演後は、川上の新米祭りの反省会にご招待頂きました。


地元の方、役場の皆さん、来場の皆様、ゲストの皆様、
皆さんのお蔭で、見えない宝物が満載の、
素晴らしい時間ができました。
ありがとうございました。

鹿児島県 肝付町観光協会のレポート
その1http://kimotsuki.blog.fc2.com/blog-date-20120806.html
その2http://kimotsuki.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/08/05(日) 17:22:57|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭、オープニング!

おおすみ夏の芸術祭2012、いよいよ開催!

オープニングは、鹿屋市の民族館と呼ばれる体験型資料館。

前日から会場入りしている花輪さんと稲葉さんに合流すべく、
新居となった肝付町川上から小1時間かけて車で移動し、
民族館に到着すると、有川館長の心のこもった差し入れ。
ちらし寿司がスタッフ・出演者用のお昼ご飯として、用意されていました。

事務局が全員、運営準備に忙しく、食事代を捻出する予算もなく
まかない係もいない状態でしたので、これは本当にうれしいお心遣いでした。


有川館長は、準備広報宣伝の段階から、本当にいろいろと主体的にご協力下さり、
私達も、家探し&引越をしながらの芸術祭運営の中で、
ここがオープニングの会場で、本当に良かった。。と、しみじみ思います。

ちらし寿司

差し入れ
「十分な予算はないけれど、宿とご飯はなんとかします」とお約束したゲストの皆さん
「故郷に帰って来たつもりで楽しんでまた来たいと思ってくれたらうれしい」
という主催者としての気持ちと心意気も、
実際は、受け入れ会場の皆さんの心意気やお心遣い、ご協力がなければ、
何も機能しません。そういう意味でも、この忙しい時間に用意して下さったご飯、
とても美味しく、有り難く頂きました。

「モノ」だけでなく、「モノ」を作ったり差し出したりする、
その見えない気持ち。それが、
本当に、本当に、うれしく、温かく、有り難かったです。


本番前に、外を散歩して、野外でひと踊りして来た、という花輪さん。
その後も、民族館の衣装を試着されたり、
いろいろなことに好奇心を絶やさず、
お心遣いを忘れず、何よりも楽しんでその場にいてくださったことに、皆が助けられました。
花輪さん
70才の現役ダンサー&現代舞踊協会の理事長とは思えない、このお茶目さが、若さの秘訣?!

稲葉さんの仕込み
昨晩から、朝7時まで、映像編集の作業をしていた稲葉さん。
プロのアーティストが、それぞれの分野で、最大の努力をしてくださっています。
本当にうれしく、有り難いです。


現地アーティストのドラムのオオワキさんも、忙しい時間を縫って、到着。


こういうイベントの時、超・多忙な外からのゲストは、
大抵の場合、そのイベントのためだけに来ているので、
本番があくまでは、準備作業で大変ですが、
場合によっては、
日常生活の場である東京では、絶対に得られない
「語り合う時間」が持てることが多いです。

対して、
日常の仕事の合間に参加しなければならない
現地スタッフやゲストの方が、時間的な制約は多く、
やりくりが大変なことが多くなるわけで、
折角いらしてもなかなか交流しきれない時もあります。

「芸術祭」を理由に、家族みたいに親しい、
同時に、持続可能な創造的なつながり
を作り続けたいので、
その辺の事情をどう解決していくか...
今後の課題でもあります。



さて、
午後のJOUダンスWSは、雨の合間を縫って、外や中を動き回って
空間と身体の探検をしました。
時間がずれた関係で、
有川館長のネアリカWS、クラフトの面白さに引き込まれて
テーブル上で作業している人達の間をも縫って、
ダンスチームが移動する様、
滅多に見られない光景、
「ひらく」「つなぐ」の芸術祭らしく、面白かったです。



また、民族館のライブは、沢山のお客様に恵まれ、
大盛況でした。

花輪さんのソロダンスと、オオワキさんのドラム&映像の掛け合わせ。
男2人の即興ライブの後、その場に居合わせた芸術祭出演者である
高橋英明さん、アメタカオルさん、松本充明さん、JOUが加わり、
お互い、初めての顔合わせによる即興ライブ。

いろいろな会話が、音楽やダンスでなされた、
素敵な時間でした。
jou_mitsuaki


終演とアフタートークの後、
鹿屋市の皆さんのお心遣いにより、
バンガローでのバーベキューにご招待頂きました。
バーベキュー
市議の伊野さん、民族館の岡本社長など、
地元の皆さんのもてなしのお気持ちとその心意気がうれしく、
オープニングにふさわしい1日となりました。

皆様のお蔭で、今日から開催。
本当に、ありがとうございます。


ライブ
民族館からの事前の宣伝効果もあって、
ライブ時間、会場は大入り満員でした。

鹿児島県観光サイトの告知ページ
http://www.kagoshima-kankou.com/event/50835/

back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/08/04(土) 16:45:56|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。