jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MBC生放送番組スタジオ出演 2012/7/31

7月31日(火)南日本放送
生放送TVに出演しました。

10:00-10:10am


「ズバッと鹿児島」
夏休み真っ只中。今回の特集は九州の避暑地をお伝えしました。長崎にあるマイナス10度の世界や、登山が再開された霧島などをご紹介しました。大隅情報は、今週末から行われる「おおすみ夏の芸術祭」。鹿児島に移住をしたダンサー生出演でみどころをお伺いしました。

http://blog.mbc.co.jp/zubakago/2012/07/post-5b32.html

朝焼け

朝、5時に大隅半島の肝付町を出て、
車で2時間半。

美しい朝焼けの雲と、

目覚めていく町の変化、

目の前で爆発を見せてくれた桜島の足下を走り、

桜島フェリーで鹿児島市内へ。

朝9時にスタジオに入り、打ち合わせとリハーサルをして、

本番はあっという間でした。
スタジオ


帰りに新聞の取材を受けて、

美術館等へ出来上がったチラシを運び、

遠距離広報メンバーの四元さんと別れて、

一路、大隅半島へ。

鹿屋市で打ち合わせして、

大崎町で打ち合わせして、

新しく決まった住居にバルサンをたきに。

その時点でもう、

夜8時過ぎ。

夕食も食べる暇なく、

げっそりふらふらでした。

親戚のおじさんから電話があり

「ゲストが来るのだから」と、お米の差し入れ。

フラフラな私達を見て、

「夕飯食べてないだろう」

と、ご飯とお刺身を持たせてくれました。

こういう心配りができる人、なかなかいないです。

こんな大人になりたい、、、と思いました。


深謝。



back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 21:54:10|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ、カウントダウン

いよいよ、今週末、始まります。

おおすみ夏の芸術祭2012。

ちらしoaf


自分達の家も探しながら、

よくぞできたなあ〜って、まだできてないけど。

私達のところへ来てくれるアーティストの皆さん、

会場や宣伝の協力をしてくださっている地元の皆さん、

差し入れや応援をして下さる皆さん、

本当に、有り難く、感謝でいっぱいです。

「これだけの人達を巻き込んでいるのだから、

精一杯のことをしなければ」

今はそんな気持ちです。

芸術でつなぐ人と人。

政治でも、商売でも、宗教でもなく、

クリエイティブで創造的な芸術イベントを通して

その時だけは、規定の枠から外れて

楽しく人と人が交われればいいなあと思っています。




そら

そら

どんなに疲れていても、刻々と変わる空の美しさに
いつも元気をもらいます。


back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/30(月) 16:30:17|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何もないことの価値

今日は、同じ町内とはいえ、車で片道20分程の間を
荷物運びするための準備。

畳を拭いたり、荷物を運び入れる前に必要なものを揃えたり。
庭の草木は、ご近所の皆さんが、手伝って下さいました。

「なんでこんな何もないところに住むの?」
と皆さんに聞かれますが、

何もないことの価値、これからどんどん増して来ると思います。

「何もない」
というのは、都会にあるものがない、というだけで、

都会にないものが、ここには豊富にある。

それは、海山川、きれいな水や空気、新鮮で美味しい食べ物、
人とのつながり、、、

お金では買えない宝物ばかりです。


畳
畳を入れて、荷物を運び込む為の大掃除。

や不払い
ご近所の皆さんが、草払いや木の枝を切って、家回りをスッキリ整えて下さいました。



back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/29(日) 03:00:11|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/28 Radio Burn電話出演 MBC放送

鹿児島をアツくする番組

南日本放送ラジオ
Radio Burn
21:00-23:00 生放送!
MC 柴さとみ

21:30-21:40位に、生放送電話出演します


鹿児島県内 http://radiko.jp
県外からはustでアクセスできます
http://www.ustream.tv/channel/radio-burn






新居


新居の正式契約は8月1日からですが、
先に畳のことなど、少しずつ準備開始。

芸術祭の最後の打ち合わせや宣伝もさることながら、
芸術祭のために鹿児島入りするゲスト1号が、
8月2日から泊まる予定なので、
自宅の環境も整えなければ、、、

というダブルワークで進行中。

今日は、志布志市役所のごとーさんに
ご紹介頂いて、志布志の会場である島津楽器での
若者のイベントに顔を出してご挨拶して来ました。

皆さんのお蔭で、少しずつ、出会いながら、
進んでいっております。

本当に有り難いです。

イベント
CUREO HALL/イベントの会場

tonight, we are on radio for interview about our festival.

beside of moving house, it is too many works to run festival,

but it is going to very well so far.

mitsu is working as almost 24 hours in a day...

non stop until it is over...

crazy, but fun.

back to top OAF←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/28(土) 00:55:01|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンドホームタウンプロジェクトとおおすみ夏の芸術祭とは?

JOUと松本充明の
鹿児島にセカンドホームタウンを作ろう プロジェクト



おおすみ 夏の芸術祭 2012 とセカンドホームタウンとは?
期間 7/27(金) 18:00-19:30
場所 マルヤガーデンズ 7階 open garden
マルヤガーデンズevent情報←


主催 おおすみ芸術祭(OAF)実行委員会

街を開き、そこに様々な人が行き来する場を作る、豊かな鹿児島の未来を創造する「セ カンドホームタウンを作ろう」プロジェクト。世界各国、日本国内の各地と鹿児島を、 文化で結ぶ新たな試みを、ダンサーJOU と視聴覚作家 松本充明がお話しします。二人による ライブパフォーマンスも開催。


定員/
30名

申込み方法・申込み先/
予約不要(当日先着順)

参加費 ・入場料/
無料
(カンパ募集あり)

お問合わせ先/
OAF 実行委員会
四元朝子 080-4157-5531

公式ウェブサイト/
http://dapco.jp/oaf



マルヤガーデンズ
マルヤガーデンズ7階

当日の日記←diarly






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/07/27(金) 01:51:10|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルヤガーデンズでイベント2012/07/27

JOUと松本充明の
鹿児島にセカンドホームタウンを作ろう プロジェクト



おおすみ 夏の芸術祭 2012 とセカンドホームタウンとは?
期間 7/27(金) 18:00-19:30
場所 マルヤガーデンズ 7階 open garden
マルヤガーデンズevent情報←

http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-2081.html



トーク&ライブパフォーマンスのイベントをしました。
マルヤガーデンズとは、鹿児島市内の天文館という地区にある
おしゃれな商業施設で、
元マルヤデパート〜三越〜という歴史を持つ場所なんだそうです。

当日は、ust生中継もして、アーカイブで見ることができます。

マルヤガーデンズ
こんな素敵な場所で開催しました。
マルヤガーデンズ7F

女子大生
会場には、芸術祭当日、
ボランティアスタッフで参加予定の
鹿児島大学の女子大生も来てくれました。


平日の夕方という時間ではありましたが、
ご来場の皆様、集中してお話とライブを見て下さいました。

鹿児島県副知事の丹下さんや、マルヤガーデンズの社長さんも
お忙しい中、ご来場下さいました。
うれしかったです。
本当にありがとうございました。

MBCのTVの取材や新聞の取材も入って、
いろいろ質問に答えながら、
改めて
「セカンドホームタウン」の意味、
「芸術祭」の位置づけ、
それらを含めた
「自分達のやりたいこと」
の確認が、言葉でできた気がします。

何か1つやる毎に、何か1つ答える毎に
プロジェクトの意識が、より明確になって行きます。

自分達だけの何かをしているわけでないところ、
こうやって皆さんとのコミュニケーションの中で
プロジェクトが育ち、深まって行っていること、

本当に面白いなあと思っています。

素晴らしいひとときに、感謝。

ありがとうございました。





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/07/27(金) 00:20:21|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島市内へ

桜島
今日の桜島

今日から1泊2日で、鹿児島市内へ。

打ち合わせと芸術祭の宣伝を兼ねて、
人に会ったり、トーク&ライブイベントをしたりする予定。

何度見ても、桜島はスゴい。

今回は、桜島フェリー、目の前で火山が爆発。

火口から出る煙を目前に、車を進めるって、

普通に考えたらスゴいことだよね。。


新聞
2012/07/24の南日本新聞にも掲載され、
チラシの仕上がりは遅いですが、
告知はなんとかできてる、、、のかなあ。

がんばります。

降灰の町
写真だと見えないけど、降灰で真っ白な鹿児島市内を見ました。
スゴイっ。
は
植木に積もった灰


勉強会
鹿児島市内で開催された勉強会に参加しました。
「鹿児島の未来に必要なものは何か?」


flyer
やっと出来上がったチラシに感無量。
ちゃりーもさん、松本充明さん、ありがとうございます☆







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/26(木) 23:47:55|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地区会館回り

肝付町の民生委員&肝付町歴史民俗資料館の田中さんのご紹介で、
地区会館回りをする。

肝付町川上の会場には、休校になった小中学校の体育館があるので、
そこで「肝付町交流展示」をやって
町内の各集落をつなぎたいなあと思ったからだ。

まだまだ知り合っていない私達を
間に入って、地区の方々に
紹介してくださることは、
本当に有り難いことだった。

今回の町内展示は、きっと準備時間がなくて
それほどのことはできないだろうとは思うが、
通常は個々に運営されている
集落と集落を、町単位でつなぐ
きっかけになれればうれしい。

こういう考え方は、わかってもらうまでにとても時間がかかるとは思っている。
しかし、
時間がかかるだろうが、少しずつ、皆さんのご協力のもとに
進めて行きたい、ゆるやかにあきらめず
やっていこうと思う企画の一つ。

おやつ
波野地区会館で頂いたおやつ。
ありがとうございました。


「ひらく」「つなぐ」
おおすみ夏の芸術祭2012。

進行中です。







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/25(水) 23:34:00|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親戚

父のお香典を届けに、遠い親戚のお通夜に行った。

身内の数は少ない方だと思っていたが、

こうしてこちらに来て、話を聞いてみると、

祖父母からのつながりが、沢山のところにつながっている。

「アナタの後ろには、100人以上の祖先がいる」

というようなポスターを見たことがあるが、

まさに、そんな感じ。
  1. 2012/07/24(火) 15:24:11|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母帰る

バス

母を送り出し、ゆっくり大隅半島に帰る。

車の運転も、随分と慣れて来たが、しかし、苦手意識は変わらない。

大崎町まで移動して、再度打ち合わせ。

打ち合わせの度に毎回、少しずつ、

内容や条件が厳しい方向に変わって来ているのが、

他の会場とは対照的ではあるが、

それでも、厳しい状況の中で、一生懸命、善を尽くしてくださっている。

私達も、自分達にできることを一生懸命、やるだけ。

一生懸命が2つ、同じ方向を向くことができたら、

きっと素晴らしいことになる。。


錦江湾
錦江湾と桜島






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/07/23(月) 12:02:04|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素晴らしい家

FM鹿屋のパーソナリティ、笑花さんのご紹介で以前、

鹿屋のバラ園から浜田の海岸に向かう

錦江湾を臨む、とても見晴らしの良い住宅地に

お伺いしたことがある。

中でも、バラ園のNPOの理事でもあるというSさんのお宅は

本当に素晴らしい絶景を目の前に、

とても気持ちの良い作りの家だったので、

折角来た母を、東京に帰す前に、

ちょっとでも見せてあげたい一心で、

Sさん宅に突撃訪問。


ちょうどいらして、とても気持ち良くもてなして下さった。

そんな素敵な方がいるのも、この地の魅力の1つである。

母も、大喜び。

その後は、垂水の温泉へ。

桜島を間近で見るのは、

いつでも気持ちが元気になる。
夕陽
毎日の夕陽がとても贅沢。





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





  1. 2012/07/22(日) 11:43:07|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2手に別れて作業

おおすみ夏の芸術祭のウェブは、松本が全部作っている。

チラシデザイン、表の緑の1枚は、アメタ食堂の店長、ちゃりーもさん、

その他の情報のページは、松本がまとめた。

昼間は、打ち合わせでほぼ1日中、車で走り回って人に会い、

夜、家に帰ってご飯を食べてから、

松本の作業が始まる。

私は、翌日も運転があるので、

夜中には寝てしまうが、

松本は大抵、朝方まで、パソコンで作業している。

朝方から少し仮眠をして、

数時間後には、また新しい1日が始まる。


そんなハードな日々である。

昨日今日は、母が来ているので、

松本は家に残り、パソコン作業、

私は、母を連れ回し、打ち合わせに出かけた。

2手に別れての作業は、久しぶりである。



むっちゃん
父が若い頃、お世話になったという
親戚のおじさん「むっちゃん」

今日はもう、打ち合わせは少なめにして、

母を連れて、これまで、ご縁のあった物件の半分位を見せて回ったり、

親戚に会いに行ったりしながら、これまでの経緯を話したりした。

おばさん
むっちゃんの奥さん
こちらの人は、素敵な良い笑顔してる人が多い。


土地勘がない母には、この大移動と新情報は、

1日が終わる頃には、容量オーバーになったようだ。

まだまだ元気な母も、来年は70才。

元気なうちはいいが、身体が弱って来たら、

病院や施設ではなく、

自分達の住まいのエリアで、お互いに心地よい形での

近距離共同生活ができるといいなあと

それをするなら、東京ではなく、ここ、

鹿児島がいいなあ〜と、密かに思ってもいる。

父はまだしも、母にとっては、異国の地。


まだまだ元気なうちに、私達のいるこの地が

母自身にとっても、「セカンド・ホームタウン」になってくれればいいのだが。。

新しいことをしたり、新しい人間関係を作るのに、

「遅すぎる」ことはない。

共有できる「興味のあること」、「趣味」や「やること」があれば、人は近しくつながることが容易にできる。

「やること」は、芸術祭の様な、運営参加型のイベントでも作りだせるのではないか、

と思っている。

刺し盛り
夜、志布志の親戚から刺し盛りが届いた。
作る暇もない昨今、大助かり。深謝。





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/07/21(土) 11:12:30|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母連れ回し、打ち合わせ

本当なら今頃はもう、とっくに家が決まっている予定だったのだ。

しかし、未だ決まらず、それで母も来て、

芸術祭開催も迫り、各会場や担当者との打ち合わせや確認のために、

会いに行くだけでも、結構な移動距離と運転の時間。

今日は、母を乗せて、役場を回った。

母にとっては、新しい情報が満載な昨日今日。

これまで祖母が行きていた時には、父と一緒に里帰りしても

祖母の家と親戚回りが主な「知ってる鹿児島」だった母にとっては

「初めて見る大隅半島」

家のことその他、私達を巡るこちらの状況も、刻々と変わっていくので、

どうやら理解が追いつかないらしい(笑)。



時々、容量オーバーで、真っ白になってる感じが
申し訳なくも、ついつい、面白かった。

そら






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/07/20(金) 07:49:52|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FM鹿屋出演!

笑花のハッピートルネード♪

2012年7月19日(木)

FM鹿屋での「おおすみ 夏の芸術祭2012」ご紹介は、本日7月19日 (木) 12:00〜12:30放送。

聞き逃した方は再放送 7月22日(日) 13:00〜13:30をどうぞお聞きください☆

笑花のハッピートルネード♪


スタジオ風景←

今日も、楽しいひと時でした。

笑花さんの素敵なジングルにのせられて、

ハッピートルネードがぐるんぐるん☆



トルネード
収録スタジオの松本と笑花さん


ラジオの後、JOU母到着。

何事もなかったかのように迎えに行き、

仮住まいの祖母の家まで連れ帰る。

今日から週末まで、つかの間、家族が増える。

母とこうして祖母の家にいるのは、

何年ぶりだろう。

祖母のお葬式以来かもしれない。

まずは、お墓参りに。
そら






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/07/19(木) 12:09:36|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大掃除と家問題

午前中、撮影をしながら、
午後には佐多岬から帰って、鹿屋で打ち合わせ。

明日からJOU母が来るので、

家の中を大掃除。

家が決まらず、まだ引越荷物をほどけない状態なので、

泊まってもらうには、なんとも申し訳ない状態ではある。

しかし、もしかしたら、いよいよ家は決まるかもしれない、、

どこに住みたいのと言われれば

もはや、受け入れてくれる家であれば、どこでも構わない(祈)。

しかし、どちらかといえば、「田舎」的な風景の場所が良い。

家賃は高くない方が良い。

そして、人を泊めてもお互い楽な間取りが良い。

そんな感じです。

何度か、決まるかと思って喜んでは、結局、流れて行ったので、

今回も、本当に決まるのか??

心配。。

本当に入居できる状態にならなければ

喜べない気がしています。


芸術祭では、東京からのゲストを迎える宿の確保もしなければならないので、

自分達の家がない状態だと、非常に苦しい。。。


どうなることやら、、、

とドキドキな準備期間です。





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/07/18(水) 07:38:20|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐多岬撮影



お互い切迫した日程の中、急遽、佐多岬撮影ツアー

台風の雨風の中、セイイチさん一家と、佐多岬まで撮影ツアー。
時々の晴れ間や曇り空の合間を縫って、タイミング良く、撮影が行なわれた。
佐多岬の突端まで登り、時間ギリギリ最後のお客として、管理のおばあちゃんを道連れに、帰り道々、撮影。
夜は、佐多岬にあるバンガロー宿泊。
バーベキューは、さすがに外ではできず、レストランの宴会に混じり込み、
佐多岬周辺の方々の雰囲気に浸る。
人懐っこい りんくんは、佐多岬の子ども達にとけ込んで大はしゃぎ。

食事の後、
宿の軒先で、風にあおられながら、花火。
花火

すごい1日だった。








My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/17(火) 07:28:16|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおすみ夏の芸術祭2012

鹿児島県おおすみ半島の市町村を、
パフォーミングアーツのイベントでつなげる

おおすみ夏の芸術祭2012
Osumi Art Festival- OAF2012-

期間:2012/08/04-12

会場詳細、ようやく、決定しました!

パフォーマンスは入場無料、投げ銭制
WS(ワークショップ=体験クラス)は有料です。
この機会に是非、親子で異文化体験を!!

おおすみ夏の芸術祭2012←
day 1: 8/4 (土) 鹿屋市(かのやし) 民族館/カピック

子どもWS 1. ダンス/2.クラフト
展示: 稲葉雅己(映像)、鈴木洋見(写真)
メインパフォーマンス出演:花輪洋治(ダンス)×タケシ オオワキ(ドラム)
オープニングセッション:花輪洋治(ダンス)、JOU(ダンス)、タケシ オオワキ(ドラム)、高橋英明(音楽)、松本充明(音楽)


day 2: 8/5 (日) 肝属郡肝付町(きもつきぐん きもつきちょう)川上中学校 

新米祭り
展示:インスタレーション by GOTO AKI(写真)+高橋英明(音楽)
パフォーマンス出演:高橋英明(音楽)×JOU(ダンス)×セイイチ(写真)×GOTO AKI(写真)


day 3: 8/11(土) 大崎町 あすぱる大崎
* あすぱる恒例駅長祭りと共催
コンタクトWS:C.I.co.  
出演:C.I.co. (コンタクト インプロビゼーション ダンス)、アメタカオル(岩下清香)(歌)、中沖キッズ地域もりあげ隊


day 4: 8/12 (日) 志布志市 島津楽器/キュレオ ホール島津
メインパフォーマンス出演:田中悠美子 (太棹三味線 )、松本充明(改造シタール)、JOU(ダンス)、OKBダンス(地元住民、キッズダンス)(振付:JOU)
インスタレーション:中尾昶 (彫刻)×松本充明(バンドネオン)



次年度以降の会場提供も、引き続き、募集中です!
私達と一緒に、芸術で人と人のつながりを作ってみませんか?


ゲストーティスとの皆さんの情報も、随時更新致します!
お楽しみに!!

JOUと松本充明が立ち上げた
「セカンドホームタウン」プロジェクトの一環でもある
本芸術祭では、
 人と人をつなげ、場と場をつなげ、
「ただいま」とまた来たくなる
「おかえり」と楽しみに迎える
そんな時空間を、皆さんと一緒に作っていきます。



発起人:JOU(コンテンポラリーダンス作家)、松本充明(視聴覚作家)


事前トークupしました。
こちらで聞けます。インターネットラジオ番組

1日目 鹿屋 民族館のイベント
http://youtu.be/tHiwVaFeC0w

2日目肝属郡肝付町 川上中学校のイベント
http://youtu.be/b5x0E0LjQVI

3日目曽於郡大崎町 あすぱる大崎のイベント
その1 http://youtu.be/eZw6Najnpgw
その2 http://youtu.be/guEh6oTe_lg

4日目 志布志市 島津楽器のイベント
その1 http://youtu.be/AQxo1a3PxlI
その2 http://youtu.be/AGSZhbiXiVc


*本芸術祭は、JOUと松本充明が2012年より立ち上げた
「鹿児島にセカンドホームタウンを作ろう」プロジェクトの一環です。
http://osumiart.exblog.jp/18372171/






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/16(月) 22:08:19|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンドホームタウンプロジェクト

セカンドホームタウンプロジェクト


2011年3月11日の震災後、私は、助けを必要とする方々と、日常からつながっていなかったことに気がつきました。
被災地に家族や親戚、友人がいたのなら、直接連絡を取り合って、本当に必要なものを直接届けることができたでしょう。
避難が必要であれば、呼び寄せることもできたでしょう。しかし、日常生活の中でつながっていなければ、非常時に助け合うことができない。今からでは遅いかもしれないけど、何もやらないよりは、やったほうがいい。そこで、まず、「友だち100人プロジェクト」として、これまでよりもっと意識をして、回り始めました。全国全世界に、友だち100人作ろう~家族のようにお節介を焼け合える友だち、いざという時に助け合える友だちをまず作ろう、と思ったのです。

「被災地支援のチャリティコンサート」はせずに、「未来のためのつながり」を提案し、実践し始めました。

幸い、私自身、「家族のように思える大切な人達」と長い年月をかけて、ゆるりと培って来た経験があります。
「ただいま」と訊ねていける場所。
「おかえり」と迎えてくれる人々。
家族のように心配したり喜んだりできる関係。

被災地の人達の悩みとして、「自分達だけ故郷を離れるわけにはいかない」
という声も聞きました。

「じゃあ、もし、故郷と呼べる親密で特別な関係が、日常から複数あったら? もっとお互い縛り合うことなく、臨機応変に動けるのではないだろうか?」

夢の様な理想論かも知れませんが、でも、全く不可能ではないと思うのです。

私達が始めた「友だち100人プロジェクト」は友だちを作ろう=家族のように思える人とのつながり
でもありました。

こうして、少しずつ、私達の中に「セカンドホームタウン」プロジェクトが浮き上がって来たのです。

「鹿児島に拠点を移そう」という発想の中では、自分達だけの問題で終わらせるつもりは最初からなく、
「友だちを呼び、気兼ねなく滞在してもらえる場所を作ろう」という気持ちもあり、「友だち」とは「家族の様に大切に思える人達」であり、「家族が気兼ねなく集まれる場所」とはすなわち、「ホーム」でありホームがある場所とはすなわち、「ホームタウン」であるのです。というように、これまでの様々な出会いや意識が、次々とつながっていきました。

震災後に「自分に何ができるだろう」と寄付をする方が増えたという話がありますが、皆さんそれぞれが「act for japan」を模索し、実行されておられるのだと思います。
「セカンドホームタウン」プロジェクトは、私達にとっての「act for japan」であり、祖母のいた土地への恩返し=自分のもつ見えない財産の還元、でもあり、出会いの楽しさを味わいながら、劇場という枠を越えた私達のアートプロジェクトであり、町の皆さんとライフワークで行なう壮大なクリエイションでもあるのです。

自分自身、ダンスという活動を通して「身体が変われば、世界が変わる」という小さな実感を、日々、積み重ねているささやかで誠実な日常の活動の根底に、そうした大きなビジョンがあり、そこに向かうために実行する沢山のプロジェクトがあることで、毎日、充実した出会いが溢れて来ています。






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/07/15(日) 01:04:55|
  2. thoughts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おおすみ夏の芸術祭2012開催します!

いろいろありましたが、やっと情報が整理できて、

告知開示できることになりました!

この段階がこの時期というのは、

イベントとしてはなかなかキビシイものですが、

顔の見えるつながりの延長戦での運営なので、心配はしていません。

各会場や各市町村の個性的な皆さんとの共同作業を楽しみながら、

パフォーミングアーツで大隅半島を、まずはつないでいきたいと思っています。


自分たちの住む家も決まらない状況で、ここまでやってしまう、バカモノ丸出しですが、

これをやっていることで見えて来るものや出会いに、

日々、感謝しています。
しそ


鹿児島県おおすみ半島の市町村を、
パフォーミングアーツのイベントでつなげる

おおすみ夏の芸術祭2012
Osumi Art Festival- OAF2012-

期間:2012/08/04-12


会場詳細、ようやく、決定しました!

パフォーマンスは入場無料、投げ銭制
WS(ワークショップ=体験クラス)は有料です。
この機会に是非、親子で異文化体験を!!

詳細はこちらから〜〜


大隅文化生活/おおすみ夏の芸術祭←

あたり
今日は、祖母宅でお墓参り。
相方のアイス、当りました!






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/07/14(土) 11:10:37|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おおすみ夏の芸術祭2012site オープン!

おおすみ夏の芸術祭2012 

2012年8月4−12日。アートで町と町、人と人がつながります!!

人と人を出会わせ、つなげるアートイベント
おおすみ夏の芸術祭web site←




「がんばろう、日本!」

て、何をどう頑張るのか?

ずっとわからなかった。

「つながろう、日本!」

の中に、日本の未来があるんじゃないかと思った。


だから、動き出した。

自分達が身の丈でできる

小さなつながりを積み重ねていくために。


これは、政治でも宗教でも活動でもない、

私達のクリエイションの一部だと位置づけます。

そこにわくわくする可能性を直感し、創造する

劇場の枠を飛び越えたささやかで壮大な作家活動、クリエイションです。

by JOU/ 松本充明




ボランティアスタッフ、協賛、ご支援、募集中!!

詳しくは osumiartlife(@)gmail.comまで

おおすみ夏の芸術祭2012←


椿
今日は、霧島アートの森で展示開催の
椿昇さんご夫妻のお会いしました。

素敵な大人、でした☆

インタビューを収録したので、後日、upしますね!
お楽しみに〜〜☆





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





  1. 2012/07/13(金) 09:38:18|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田の神さま

鹿児島県の某町役場がやっていた「まちづくり企画公募」というのに応募して、都内のまちづくり的活動をしている知人を呼べることになった。


受理された予算は「ただ開催するだけ」に必要な経費だけだった。削減された3分の1でやりたかったのは、私達ならではの青ディアだったのだが、そこは上手く伝わっていなかったらしい。ただ開催するだけなら、誰でもできる。その先のout putをどう展開していくか?そこがポイントだった。

普通に思いつかないことをやる、そのアイディアとノウハウや技術は、もっている。それを公募するための企画だったはずなのに、その部分が削られてしまったのは、とても残念。普通に開催するだけ、までは、イメージできたのだろう。自分達が説明にいけなかったのも残念。

その話をするとご自分でも簡単な映像編集をされたりもすることから、「それは知らなかった。ただビデオをDVDに役だけだと思っていた」と。今更ですが、残念でした。とりあえず、「ただ開催するだけ」の予算を頂いたので、「ただ開催するだけ」はできますが、やはり、残念です。

営利ではないので、最低限の予算でできることをいつも提案しているのですが、そうでない人も多いのでしょう。少しでも不明な予算があると、疑惑の目が向けられる傾向にあるようです。確かに、そうでない人もいるので、その見極めって、難しいですよね。

私達は「面白くなりそう」と思ってるから、鹿児島に来て、いろんな試みを提案して、受け入れてくれれば、実行して、ということをやっています。

面白いことができるには、受け入れてもらって、お互いに良い関係ができていないと、つまらないし、辛いわけです。お互い面白がれる、感謝し合える関係。それが一番大切なこと。

鹿児島の風習に、神様を家で持ち回る「田の神様〜たのかんさあ」というのがあるらしいのですが、ある程度社会的な視点をもつアーティストって、社会の中の存在として、そういう側面があるような気がします。

1つの社に住み着いて、氏子を守るという組織的な神様もいれば、家から家へと移動して回るフットワークの軽い神様もいる。

いずれにしても、お互いにリスペクトと信頼とワクワク感がないとうまく動かないでしょうね。。神様は、歌や踊りが大好きです。天岩戸の神話をもつ国、日本で、今この時代に、ダンスや音楽に関わる人の役目は大きい気がします。やっている当人達でさえ、まだまだ無自覚な人も多いですが、これを言うとわかる人も増えて来た。


時代は確実に動いています。天空の神様も人間もそれ以外の生き物達も、なんだか一生懸命、この変わり目に自分の力を尽くしている様な気がしています。


未来は自分達のビジョンの中にしか存在しません。どういう選択を今するのか? 何を思い描くのか? 見えないものを具象化し、実現するアートの力がそのまま、試されているように思います。



家から家を回る田の神様を見習って、私達も、ダンスや音楽で人と人をつなげる活動を、続投していきたいと思います。応援どうぞ、よろしくお願い致しますw









My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。





  1. 2012/07/12(木) 07:58:08|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

移住組による鹿児島市内打ち合わせ

大隅半島と鹿児島市の間の距離は、遠い。

線路がないので、車かバスで2時間弱。

バスは1時間に1本しかないのと、最終が早いのとで

車で行くとなると、スピード出せない&長時間運転が苦手な私は

2−3時間の余裕を見て、ゆっくり休み休みの大仕事となる。


しかも、相方はまだ、車の運転免許を持っていないので、

誰も代わってくれないから、心構えも違う。

その上、超・方向音痴なので、

「運転する」ことと「道を見る」こと、両方はまだ無理なので、

運転するときは、相方の人間ナビで、言われるがママにハンドルを切る。


運転だけでなく、ここではいろいろなことが、

できるできない、の問題ではなく、やるっきゃない、のである。





市内では、今年の5月までスパイラルホールにいた広報の四元さんが、

市内のご実家に帰られたのを幸い、強力な助っ人に迎え、心強い限り、

なのであった。

四元さんはUターン、相方はIターン、
私は、DNA的には鹿児島だが、育ったわけではないので、
UとIの間の、いわばJターン。

U,I,J、この3文字を並べ直すと、IJU

なんと、「いじゅう」になるのであった。






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/07/11(水) 08:07:10|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島に戻って、芸術祭の準備再開

出演者の皆様へ

いよいよ、情報開示が近づいて来ました。
私が東京で仕事があったので、一時期、業務を凍結していたこともあり、
最終確認が遅れてしまいました。

フェスティバルとしての全体情報が全部、確認されてからでないと
告知も宣伝もできないので、作業の状況とにらみ合いながら、
歯がゆい思いをかみしめつつ、しかし、ここだけは、焦って結果的に
誤情報を流すわけにもいかないので
フライングしてはならない、、、というじりじりするような状態。

チラシの原稿の校正を出演者の皆さんにお願いして
松本からメールを送った時、出演者の皆さんから
沢山の温かいメッセージや励まし、ねぎらいのお言葉を頂きました。

睡眠時間を削っての作業の中で、本当にうれしく、有り難かったです。

「フェスティバル」「芸術祭」と銘打ったところで、
主催者はJOUと松本の2人、作家夫婦での個人作業です。

これまで自分達がアーティストとして出演して来た芸術祭の受け入れの様子を
参考にしながら、受け入れる側として初めて開催するわけですから、
慣れない作業の中で、何しろ、時間が足りない。

いつでも、身の丈でやれることをやるだけなのですが、
それにしても、今回は、賛同し、参加して下さる皆さんの数が増えて、
また、「大隅半島を芸術でつなぐ」というもう1つの志もあり、
2市2町との連携が実現。大隅半島全部では、まだないにしろ、
少しは実現もできて、うれしい反面、
4会場と15名にも及ぶ参加グループの情報の取りまとめだけでも、
大変なことになっています。


でもなんだか、大きな流れの様な何かが、味方してくれているような気がします。
それくらい、ミラクルな出会いが次から次へと転がるように降りて来て、
自分達で動かしているというよりは、流されている、動かされている、
というような流れが起こっています。

もう、これは、やるっきゃない。腹をくくって。楽しんで。
と思っています。



「顔の見える生活」
「顔の見える活動」
「私とアナタのつながり」

その先に生まれるもの。。。






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/10(火) 23:37:41|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出演者の皆様へ 地名表記の件

おおすみ夏の芸術祭2012 出演者の皆様へ

お世話になります。
近所の葬儀参列や引越物件探しと平行しつつ、
昨晩から引き続き、作業中の松本家です。

【皆様の地名の表示について】

出演者の方より、貴重なご指摘を頂きましたので、
回答も含めまして、
今回のフェスティバルでの
皆様の地名表示に関して、
お知らせさせて頂きます。

1.現在居住地(ホームタウン)
2.実家のある地(ホームタウン)
3.移住して2年未満の元居住地(移住以前に、長年拠点としていた地)

本年度は、以上の線引きで、皆様のお名前の横に、地名を表記させて頂きました。
「活動地」とは異なりますので、ご了承ください。


これは、JOUと松本が、今年から始めた
「セカンドホームタウン」プロジェクトからの発想です。

「ホームタウン」=「自分が育った場所」・「自分と家族の住む場所」・「家族(親)が住む場所」
という定義をしました。
この「ホームタウン」から自分の意志と選択で、新しい地に移住し、これから
新たなホームタウンを作っていくこと、これを「セカンドホームタウン」と定義しています。

ですから、地名を2カ所、表記させて頂いた方は、
「現居住地がセカンドホームタウンである方」
という解釈で、あえて、
「ファースト・ホームタウン」の地名も併記させて頂きました。
(もし、間違えがある場合は、締め切りまでにお知らせください)

例えば、オオワキさんや有村さんは、東京在住が長く、
特にオオワキさんは、3.にも当てはまりますが、
地元へ帰られたということで鹿屋だけにしてあります。

JOUと松本は、実家はそれぞれ千葉・神奈川ですが、
今年までの夫婦での長年の居住地が東京でしたので、肝付・東京にしてあります。
つまり、肝付→東京ということです。

セイイチさんもファーストホームタウンが他にありますが、
こちらへの居住年数と、すでに地元へ定着した実績を考えて、
あえて鹿屋だけにしてあります。


また、3.を「2年未満」とさせて頂いたのは、
JOU個人のこれまでの複数国での海外生活の中で、
「2年間はよそ者として新鮮な発見の連続、
3年目からはある程度わかってきて、継続活動になってくる」
という実体験から出した年数です。
あくまでの個人的な主観ですので、異論もあるかと思いますが
アーティストとしてのプロジェクトの一環ということで、
自分なりの実感に基づいた基準を優先させて頂きました。

ということで、地名表記、こちらで勝手に加筆させて頂いたことを
お詫び申し上げるとともに、ご理解へのお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

もし何か他にもご不明の点やご意見がありましたら、
いつでもご連絡ください。

それでは、引き続き宜しくお願い申し上げます。





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/07/09(月) 14:15:25|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島冒険生活、再開!

昨日帰って来て、今日からまた鹿児島冒険生活の始まりです。

今日は、まだ未訪問だった川上中学校を見に行きました。

せいかさんが「肝付のまちゅぴちゅ」と呼んでいた聖地です。

地元の方は、「何もないですよ」

とおっしゃいますが、

それこそが、財産。

今は何もない環境をお金で買う時代です。


美しいし自然の風景ときれいな水、空気。

素晴らしさに、思わずテンション上がりました。


学校の裏の小さな滝は、自然のままなので

敬意と注意を払っていなければ、危険な場所です。


手すりや警備員のいる遊園地とは違います。

その違い、現代人のどれほどの人が、実感としてわかっているでしょうか?







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。








  1. 2012/07/08(日) 22:11:45|
  2. 九州Kyushu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島生活、始めました。

鹿児島生活日記、更新中!

http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-29.html


大隅半島の文化と生活を紹介するブログを立ち上げました。
大隅文化生活←





My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2012/07/07(土) 18:55:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムサビ授業 メディアパフォーマンス2012前期総評

ムサビ授業
メディアアート演習

1回目6/19 オリエンテーション/機材説明〜パートナリング~3人グループの共同発表演習

2回目6/20 自分のダンス 風景のトレースから動きをつくる
2グループに分かれて発表~ソロ発表
オーストラリアの客員教授も見学されて、初の観客を前に、発表しました。

3回目6/26 リズムから自分の動きをつくる~動きのフレーズを演出する~発表

4回目6/27 擬音語から動きをつくる~プロジェクターを利用して動きを演出する~発表

5回目7/4 複数で行なう身体重力体験演習~プログラムの制作

6回目7/5 最終発表の為のリハーサル

7回目7/6 最終発表~講評



今回のメディアアート演習では、毎回、授業の終わりに、様々な形で、小作品としての動きの発表をしてきました。
ダンスなんて生まれて初めての学生がほとんどなこともあり、どうなるかな~と内心思っていましたが、そんな心配は全く無用でした。
素晴らしいことに、毎回、授業の最初の導入から、短時間で、いつの間にか自分なりの世界観や視点や意識を伴った作品の種が、生まれています。
最初は、皆の前ではなかなか意見を言わない学生がほとんどでしたが、感想コメントシートに書き出してもらうと、レイアウトや文字やイラストも含めて、実に個性的で、面白いコメントや鋭い視点が浮かび上がって来て、毎回、本当に楽しみでした。
最終日前日のリハーサルは、慣れない作業が沢山で、グダグダなまま、時間切れで終わってしまいましたが、講師陣も総出の協力体制で後押しして、最終的には、本当に素晴らしい発表になりました。

小さな発表を重ねて来たせいか、作家としての自覚や工夫が見られました。
ただ、プログラムと動きを組み合わせた最終発表となると、それまで実に自由に、動きの演出ができていたのに、プログラムを立ち上げ、動きと連動させ、時空間を作る作業の大変さに飲み込まれて、ビデオプロジェクターで作る空間の使い方は、とりあえず枠通りで、という人が多かったようです。

それにしても今回のメディアアート演習、例年にも増して毎回、個々がしっかり投影された素敵な時間でした。









My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/07/06(金) 23:45:04|
  2. 学校/WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JOU鹿児島生活トーク&ミニライブ@三田の家

3月の九州上陸から今まで
新・鹿児島生活について、東京でお話しします。
皆様のお越しをお待ちしております。



2012年6月9日(土)14:00-20:00
会場の都合により、
2012年7月5日(木)19:00-21:00
に変更になりました。

皆様のお越しをお待ちしております。


シリーズ『今、移住について考える』 第1回

「ダンサーJOUが提案する“スロー移住と複拠点生活のすすめ”」
―鹿児島生活トーク&ミニダンスライブ―
「セカンドホームタウン」

 すでに移住を試みた人たちをゲストに迎え、移住先での実際の暮らし、地域の魅力、生活上の問題点、今後の展望などについて、ざっくばらんに語ってもらい、今移住を考えている人たちに生きた情報を提供するとともに、様々な不安や疑問について皆で語り合う場を提供ししていく シリーズ『今、移住について考える』
 第1回は、当日到着予定の鹿児島直送の野菜を食べながら、「セカンドホームタウンを作ろう」プロジェクトを立ち上げ、今年1年かけて、拠点を東京から鹿児島へ移行中のコンテンポラリー・ダンサーJOUが、welcomeダンスパフォーマンスの後、プロジェクトのことや、鹿児島での生活のあれこれについてお話します。

■主催:三田の家 http://mita.inter-c.org/

■場所:三田の家(港区芝5-23-2 電話:03-6809-2422)

■入場無料/食事代のみ割り勘します。ドリンクは、三田の家でオーダーしてください。

■お問い合わせ・ご予約: contact@dapco.jp

<プログラム>

1.JOUダンスパフォーマンス
2「スロー移住と複拠点生活のすすめ」~移住中の視点から語る鹿児島生活
「セカンドホームタウンを作ろう」プロジェクト
3.Q & A

鹿児島野菜を食べながら~(鹿児島から当日直送で届く予定です)


jou
【JOU(じょう)プロフィール】 http://odorujou.net
コンテンポラリーダンス作家、舞踊家、振付家。劇場作品だけでなく、ダンスで人やモノや場をつなぐ草の根クリエイション活動を、国内外で展開中。2008年ソウル国際振付フェスティバルにて外国人振付家特別賞を受賞。IDILL2011では、原正之監督との共同作品「浅草ダンスビデオ」がノミネートされた。大隅文化生活blogにて鹿児島の文化を探索紹介中 http://osumiart.exblog.jp/




*本プログラムは、慶應義塾創立150年未来先導基金の助成を受けています

*当日のライブはust中継される予定です。http://ustre.am/KUzj






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2012/07/05(木) 20:06:41|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムサビ授業 last2日

今日は、明日の本番に向けて、リハーサルの日、、、のはずでしたが、

案の定、プログラムと自分の動きと演出と、

全てを合わせるとなると、

まずは、機材の設営、プログラムの作成、

小さなことや基本のレベルでつまづいて、

なかなか時間通りに行きません。

昨日作った時価割りが、どんどん押して来て、

結局、全然間に合いませんでした。。

というのも、もちろん、想定内の出来事ではあります。

統合力、総合力、応用力。

これまで、素晴らしいパフォーマンスをしてきた学生達が

プログラムという新しい要素の中で、

どこまで枠を破れるか?

そこまで辿り着けるのか?


今日は、自分の本番もあったので、


授業の後すぐに、学校を後にしました。

残されたプログラムの先生達と学生達で

明日、どう 準備されるのか?


気になりつつも、心の何処かでは「絶対大丈夫なハズ」

と思って、まずは、自分のやるべきこと

「トーク&ダンス」のイベントに全力投球!
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-2020.html






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  1. 2012/07/05(木) 05:28:07|
  2. 学校/WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムサビメディアアート演習2012前期最終週

身体を触るとか触られる。

セクハラという言葉もありますが、

その意識が低いと、どうしても、セクシャルな方向に空気が動きます。

でも、「手当」という言葉があるように、

手を当てることは、そのまま、治療につながることもあります。

これからますます多くなるであろう「介護」の仕事の中には

「抱き起こす」「寝かせる」

様々な「触る」動作が必要とされて来ます。

誰にも抱かれない子どもは、死んでしまう、という古代の実験の話を聞いたことがあります。

ぬくもりは、私達生命としての人間に、必要不可欠なものでもあるのです。


「触る」=「コンタクト」を、セクシャルな次元だけでなく、

生命体としての次元で、気持ち良く行なうことはできるのでしょうか?



「持ち上げる」という動作の中には、物理学的な要領があり、秘訣があります。

「触る」=セクシャル

とあきらめず、

「つながる」=命綱

だと思って、

物理的な基本を体得しておくことも、

これから生きていくために必要な技なのかも知れません。









My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




  1. 2012/07/04(水) 14:06:12|
  2. 学校/WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。