jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

打ち合わせの1日

以前、映画のお仕事などでご一緒させて頂いた、

廃品打楽器奏者の山口トモさん。

今日は、この秋の、ちょっと難しいお仕事の助っ人依頼に、事務所にお伺いした。

自分のための仕事というよりは、子ども達の明るい未来のために、

非力ながら、関わらせて頂いた自分ができること、的な

ある意味地味で、ある意味壮大な志の、お仕事なのですが、

お忙しい時間と身体を割いて、誠実に対応してくださった。


心にちっぽけな縛りを持たない、自由な人と話すことは愉しい。

志のある目標に向かって、屈託なく力を合わせて進むことができる。

人として、本当に幸せな瞬間だと思う。





今日の出来事とは関係なく、気づきメモ

自分の感情や、ある種の思想的な拘りが足かせとなって、
自己の能力を縛ってしまっている勿体ない人って、意外に多い世の中である。

怒って得なことは、何もない。

仕事は、穏やかな人としたいものである。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 21:24:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初心者ダンスクラス 2010 9月

初心者、身体とじっくり向き合いたい方のための基礎クラス
ストレッチ&バーレッスンなどを中心に、
身体の基礎づくりをじっくりと。

9/22(水) 13:30-14:45前半 15:00-16:30後半
9/29(水)13:30-14:45前半 15:00-16:30後半


10月のWS

10/25(月)16:00-17:30 
神田 2000円
初心者クラス 
10/28(木)13:30-14:45前半 15:00-16:30後半
要予約

料金:1回 2000円 
場所:人形町

お申し込み、お問い合わせ
odorujou@yahoo.co.jp
  1. 2010/09/29(水) 05:38:40|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第1回「MIZOU」振り写し WS showing

2010年9月28日(火)

28th September (tue)

open 19:45
start 20:00

-showing and talk

end by 20:45

JOU's WS showing

WS 受講生による、JOUソロ「MIZOU」からの抜粋 ショーイング

performed by WS participants

dancers:

臼井彩子 Ayako Usui
山崎麻衣子 Maiko Yamazaki
川田夏実 Natsumi Kawada
坂田有妃子 Yukiko Sakata
菅江一路 Ichiro Sugae

他WS受講生


repertoire work

from "MIZOU"- JOU 's solo work 2010 -

choreography: JOU


入場無料/カンパ大歓迎

要予約

admission free / welcome for donation
prior booking essential

5日間に渡って、2010年のソロ作品「MIZOU」の振付けを渡すWSを開催しました。
わずか5日間で、45分作品の全てを渡すことはもちろんできませんでしたが、
動きの背景に潜むシークレットのいくつかを渡すことはできました。
新鮮な感性を持って、彼らがそれをどのように消化して見せてくれるのか、
どうぞ、お愉しみに!

また、このWSでは、単純にダンスの動きやテクニックを教えるだけでなく、
ダンスの道を歩む為の、Odorujouの極意の伝授も、試みております。

それらが、どういったものとなったのか。
それも当日のお楽しみです。

==JOUより

場所:神田
諸事情により、ご予約頂いた方にのみ、お知らせさせて頂きます。
place: around Kanda station, Tokyo


WSの詳細はこちら
about the WS
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1315.html

for more information/ reservation : odorujou@yahoo.co.jp




朝、どしゃぶり雨。

お昼の小雨をぬって、自転車で無理矢理会場へ。

途中、いなり寿司を買っていこうとしたら、

自分の前のニッカボッカのおじさん
「いなり寿司、全部ください」
大人買い。

動揺しつつもその場は静かに、

ツナマヨのり巻きと天むすで代償。


午後、ウォームアップをし、振り移し作業の続き。


JOUダンスの要は、フォルム=形ではない。

質感、クオリア的なムーブメントパフォーマンスを重要とする。

そこには、ある種哲学的な要素と意識も含まれている。

だから、形だけなぞることができても、

それでは成立しないのだった。


そんなことあんなこと、人に渡す作業の中で、

改めて再認識しつつ、

ソロで作った振りを、複数の人に渡し、

複数の身体で空間が埋まってゆく様は、

なかなかに愉しい。


短時間で、実に勇敢にチャレンジしてくれた。


ささやかでカジュアルなイベントではあったけれど、

実に奥深く、沢山の個性と可能性に満ち満ちていて、

とても面白かった。


また日を改めて、このMIZOU企画、

未曾有な試みとして継続していきたいと思う。


出演者全員に、心から拍手を!



橘ちあ&ダンサーズのチームが見に来てくれて、

会場はとても賑わいました。ありがとうございました。


ご来場の皆さま、沢山のお言葉、ありがとうございました。

心より御礼申し上げます。





back to top←
  1. 2010/09/28(火) 22:15:59|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大雨 夏の終わり

これまでの猛暑は、跡形も無く、冷たい大雨。

表参道にあるスパイラルホール15周年記念パーティーへ。

ちょうど、オープニングパフォーマンスが終わったところで、

食べ物のテーブルのあるスペースが、人だかりで大盛況。


テキスタイルの展示、面白かった。

スパイラルらしい時空間。


建物とその母体が持つ雰囲気は、

それに関わる人間や、その人間達が決めたイベントの積み重ねの結果として、

こんなにも個性的なのだ。

空間は、時間の記憶を包有しながら、そこに在る。


脱稿(脱藩ではない)して打ち上げモードの乗越さん夫妻や、

仕事帰りに駆けつけた上村なおかちゃん、

日本のコンテンポラリーダンスの先駆者的存在の
木佐貫さんの25年来のお友達の
年齢止まってる若さとカッコ良さを保つ
デザイナーのお2人、(わあ、なんと長い形容詞;)

発明家の息子でボサノバなシンガーソングライター、

去年、青山トリエンナーレで来日ダンス公演したフランクミケッティ、

などなど、オモロい人が沢山。


人に、展示に、建物に、表参道という町に、

すっかり刺激を受けた

久しぶりの西東京。



ジルのWS以来の再会がうれしかった

配置についておられたスパイラルの皆さん。

スーツ姿がとても凛々しくて、カッコ良かったです。




  1. 2010/09/27(月) 23:00:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いきなり、秋。

先週までの猛暑が嘘のよう。

秋の雲。秋の雨。

風が冷たいです。

温かいお布団を出しました。

中間がないほどに、急変した季節。

びっくりです。




「あれほどアツく、迫り狂っていたのに。あれは一体なんだったの?」

と、夏の恋の終わりのセリフのような言葉が心に浮かびます。


とはいえ、兆候は沢山有ったのだけどね。

草木や虫や空の雲は、少しずつ、秋へ移行していたのです。

暑い太陽に気を取られて、

私たちが、気づかなかっただけ。


それで、いきなり、秋。

な気分です。


夏はしっかり終わったのだ。





  1. 2010/09/26(日) 22:16:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」即興セッション出演

ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」9月号(14回目)参加予定

9月25日(土)
25th September (sat)
14:30~16:30(OPEN 14:00)


Music and Dance performance
improvisation live

★出演:
ホスト:岡佐和香(舞踏、他)+ 清水一登(ピアノ、他)
ゲスト:JOU(ダンス)、
ゲストミュージシャン:大熊ワタルhttp://www.cicala-mvta.com/


★会場 place:
OrganJazz倶楽部(沼袋)(Numabukuro/ Tokyo)
TEL: 03-3388-2040 中野区沼袋1-34-4 B1F
http://www.organjazzclub.org/

★場所:
高田馬場駅から西武新宿線8分、沼袋駅北口より徒歩数分。
西武新宿線高田馬場より各駅停車利用4つ目→沼袋駅北口より徒歩20秒 距離100m
改札より右後方、花屋さんを左に見て道を進み焼肉「牛繁」のビル地下1階
JR中野駅より徒歩20分程度

★fee:
drink(400 yen~) + チャージ(おひねり)donation

★主催:
POSEIDON、e-mail:yoyaku@poseidon.jp




当日の流れ予定

清水+岡、定例即興タイム(15分くらい)
清水+ゲストミュージシャンセッション(5分くらい)
清水+ゲストミュージシャン&ダンサー即興セッション(15分くらい)

(約30分休憩)

☆後半☆
皆で即興(打ち合わせなし) 40分くらい




二度寝した折に、高谷さんのことが夢に出てきました。
とても大事なことのような気がします。



さて、今日のライブ。
西武新宿線、沼袋。
線路から氷川神社が見えました。

鎮守の森が気持ち良さそう。

この写真は、駅前の花屋さん。

コスモスの花が、秋です。
コスモス


OrganJazz倶楽部。

今では生産されていない、ビンテージもののオルガンを所有するジャズハウス。

床が木のフロアで、気持ち良い場所でした。

岡さん、美人。
細身の清水さんのピアノの連打
パーカッションの大熊さん、楽器はクラリネットを吹いたり。
この夏は、リズムも音符も崩しに崩す系の
抽象的な音楽ライブとのセッションばかり続いていたので、
割ときちんと音符を演奏するインプロは久しぶり。
新鮮な感じ。面白かった。

今日も、遊んだ。ありがとうございます。

JOUとハモンドオルガン

ライブの後、その特別なピアノに少しだけ触らせて頂きました。

様々に変化する、深い音でした。

これは、スゴい。

店主さんが、ちょっとだけ曲を弾いて下さいました。

1人ジャズライブができそうな沢山の音色。

シンセサイザーやPCが登場するより

随分前の時代の、奇跡的な逸品です。

実に良質の、良いものに触れた気分。


今度ぜひ、この楽器のライブ演奏を聴いてみたいです。

池さんのハモンドオルガン


  1. 2010/09/25(土) 02:12:39|
  2. imporvisation live 即興パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

武蔵野美術大学 映像学科 メディアアート演習授業

今年、前期と後期の、それぞれ前半3週間に渡って、
メディアアート演習のパフォーマンスと身体に関しての
講師をさせて頂きました。

メインの先生は、ご自身もラップトップ演奏などの音楽活動をされておられる
シャルル先生。

以前、韓国でのパフォーマンスに、ライブでご一緒させて頂いたことや、
NYでのソロダンス用に、素敵な音を作って頂いたことがあります。

ムサビ校舎


前期は、教室の場所が狭くて、どうしても身体が
動きづらかった面がありましたが、
後期は、広いスタジオを思いっきり使うことができました。

身体とメディアの技術と、照明や空間など、
様々な試みが次々と飛び出しました。

私の担当は、今日で終わり、来週からは、
シャルル先生の監修のもと、また違う講師の方が、
違う技術や提案をしていきます。

後半が見れなくて、ちょっと残念。

でも、身体からのアプローチで、こうした授業に関わらせて頂けたことを、
深く感謝致します。ありがとうございました。

ムサビスタジオ撤収



技術的なことはさておき、
「身体は、一生もんです。生まれてから死ぬまでずっと。
自分の身体を、自分なりの決断で動かすことを、
自信を持って、楽しんでください。」

と、この機会、他の機会、いつでも何度も、繰り返し言いたいです。


今日の中間講評では、
「メディアアートに、身体の要素は大切」
と、シャルル先生も講師の谷口さんも、
口を揃えて言っておられました。


本当に、その通り。
身体はどこにでもついてきます。

そして、世界に1つしかない、
その人それぞれの身体と存在そのものが、
文句無しに、美しいと思います。

2010年 前期の授業←


musabi top←
  1. 2010/09/24(金) 23:08:25|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Odorujou特別WS 2010年8~9月再開

2010夏 Odorujou

JOUソロ作品「MIZOU」をベースに、
グループプロジェクトのための準備を始めます。
ご参加お待ちしています。

1. 8/10(火)13:00-17:00
2. 8/19(木)13:00-17:00
3. 9/16(木)18:00-21:00
4. 9/23(木)13:00-21:00
5. 9/28(火)13:30-20:00

Studio showing  
ショーイング詳細←click

9/28(火)20:00-21:00




場所:神田

料金:通し 10,000円
単発受講9/16まで1回2500円
9/23&9/28 1回3000円





「やる気はあるが、時間がない」
「やる気はあるが、お金がない」
という方は、メールにて、
やる気のアピールと
「ない理由」を明記の上、
ぜひ、ご相談ください。


要予約

お申し込み
簡単なプロフィール、顔写真と一緒に、
下記アドレスまでお申し込み下さい。
odorujou@yahoo.co.jp






初心者、身体とじっくり向き合いたい方のための基礎クラス
ストレッチ&バーレッスンなどを中心に、
身体の基礎づくりをじっくりと。

9/22(水)13:30-14:45前半 15:00-16:30後半
9/29(水)13:30-14:45前半 15:00-16:30後半


料金:1回 2000円 
場所:人形町

お申し込み、お問い合わせ
odorujou@yahoo.co.jp





さてさて、連続振り写しWSも順調に進んでおります。

WSでは、毎回、感想を言葉にして頂いています。

言葉にすることで、体得できた感覚が言語化されて
自分の中に浸透してゆくからです。

感想文割引というのも設けています。

このシステムは、自力でできる若手支援の一環でもあります。

「MIZOU」は、全編約45分のソロ作品でしたが、

わずか5回のスケジュールでは、もちろん、全編の振り写しは不可能です。

それでも、毎回、
ダンスの動きの背景に潜む、様々なシークレットを渡しつつ、
とても充実した交流ができたように思います。

今回は、お試し版WSのつもりです。

ここからの気づきや反省なども踏まえて、
今後に発展させて行きたいと思っています。

お時間合いましたらぜひ、9/28夜のショーイングにお越し下さい。
WS showing ←click

ご意見、ご感想、アドバイス等頂けましたら、うれしいです。

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。




初心者クラスは、本当に初心者の方のための時間。

身体とゆっくり向き合いたい方、
ダンスの基礎をじっくりしたい方、
にもおススメな時間です。

少しでも、身体と仲良く深く、つき合って頂ければ、と思っています。






back to top←


  1. 2010/09/23(木) 23:41:43|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初心者WS

2010年9月22日(水) 13:30-14:45/15:00-16:30
前半、後半と分けながらも、実は、通しで全員受けている
初心者ダンスクラス。

人形町にて。

ゆるゆるとストレッチをして身体をほぐしながら、

身体のメンテナンス。

最後には立ち上がって、バーにつかまりながら、

ストレッチとトレーニング、ムーブメント。

気持ちの良い時間でした。


身体と静かに向き合う時間って、最高の贅沢ですね。



受講の皆様、ありがとうございました。

  1. 2010/09/22(水) 22:22:59|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユーグヴァンサン東京を発つ

ユーグヴァンサン、
6週間の来日ツアー、最後の1週間。

昨日の、東京での最後のライブを終えて、

今日の夜行バスで、関西へ旅立ってゆきました。

「東京の即興演奏者と比べると、関西はもっとパンクな感じ」
と、ユーグ。

蕎麦


確かに、いろいろな意味で、そうかもそうかも。

場所と人、土地と人、

色合いは本当に、様々です。

最後の晩餐は、御徒町のへぎ蕎麦で。

今日、ジルジョバンも成田空港を飛び立ち、

外人アーティスト達との濃い~夏が、終わります。

わさび


明日は、Odorujou初心者ダンスWS。

丁寧に身体をほぐし、基礎から鍛えます。

  1. 2010/09/21(火) 22:33:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三鷹天明反転住宅Special Live 2010

Hugues Vicent 来日2010年 東京最後のライブ

三鷹天命反転住宅 301号室


www.architectural-body.com/mitaka/

日時:9月20日(月・祝)

会場:三鷹天命反転住宅
三鷹天命反転住宅床



OPEN 16:00 / START 16:30
(2ステージ)

前売:2,800円 当日:3,300円 (ともに1ドリンクつき)
定員:限定25名(先着順)

出演者:

Hugues Vincent ( cello )
細田茂美 ( guitar )
松本充明 ( sound performance )
JOU ( dance )

ご参加ご希望の方は
メール:info@architectural-body.com
あるいは電話:0422-26-4966にて
お申し込み予約をお願いします。
定員になり次第締め切らせていただきます。

三鷹天明反転住宅のweb告知←




曇り空で雨が降りそうで、降らなかった今日。

三鷹辺りで、ついうとうとして、
武蔵小金井まで乗り過ごしてしまった。

武蔵小金井と言えば、多摩霊園へのバスが出ている。

折り返す為に、ホームを移動しながら
今年は命日前後のGWに、昌枝親子達と一緒に、
野和田恵里花さんのお墓参りに行ったのを思い出した。

時は、お彼岸。

細田さんと松本充明


三鷹天命反転住宅は、変わらず明るいエネルギーに満ちていて、
荒川さんの身体の不在という現象を経て、
それはますます、力強くなっているようにも思える。

ライブは、今回は新しくギターの細田さんが加わり、
不思議と今までにない感じの雰囲気で行われ、
いろいろと面白い現象がありました。

渾然として、一体で。

緩やかに、かつ、スリリングでした。

楽しい開きと悟りと精進のひと時。

御来場の皆様、本当にありがとうございました。



ライブの後、最初の住人、倉富さんにも偶然再会し、
なんだかうれしい時間でした。


球体の部屋に寝転ぶ細田さん
細田さん


三鷹天命反転住宅サイトのライブ写真←
  1. 2010/09/20(月) 16:00:11|
  2. imporvisation live 即興パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

第3回クロワズモンフェスティバル

久々の休日をだらだら過ごし、
今日は、だらだらしながらも、
相方主催のクロワズモンフェスティバルのお手伝い。

この企画、3人ずつ、ソロで即興の
オムニバスパフォーマンス公演なのだが、
これが、毎回、実に味わい深い時間。

即興というと、何人かでセッション、
という形が多く、それもまた楽しい時間ではあるが、
「1人で、即興やってください」
となると、
意外に覚悟がいる。


しかも、ソロ公演と違って、
時間の流れの中で、ソロとはいえ、
前後のパフォーマンスが
お互いに微妙に影響し合う。

自分も、フランスで同じフェスティバルの中に放り出された時は、
何に寄って立つのか、そこが一番問われる瞬間でもあった。


深い洞察を働かせてみると、
出来上がった演目を、ただ受け取るだけの公演とは、
また違った、叡智溢れる、学びと気づきに満ちた、
この上なく楽しいイベントなのだ。

しかしこの楽しさ、今時の時流の中では、
実にストライクゾーンが狭いであろうことも事実。


自分は、記録スタッフなので、観客に没頭できない立場ではあるが、
技巧やネタが尽きた後の、
人間その人が浮かび上がる
20分以降の時間が、とても好き。

人間って面白い。
そんな時間。




会場には次回の出演者、高橋さんがいらしていて、
ブログに
「一人一人の完全即興を観れるというのはとても面白かった。
何というかその人の意識の過程をダイレクトに感じ取れると言うか、、。
ものすごいコミュニケーションだなと思う。」

~ミュークさんの明晰な言語化。
さすがです。

11月は、ダンス、川野眞子さん。
深い時間になりそう。
とても愉しみです。
  1. 2010/09/19(日) 22:06:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デイオフ!

8月のソロの前、
伊藤郁女ちゃんの海外の話を聞く会をやったあたりから、
思えばずっと、様々な小さな現場を、
次々と立場を変えて、
走り続けて来た夏でした。

9月になっても、
島の小学校のWS、
ライブパフォーマンスとジルのWSとムサビの授業、
と、団子状態になって、転がっていた日々も、
今日、ようやくひと段落。

今日は、久しぶりのお休み!

ゴロゴロ寝て、
掃除機かけて、
洗濯して、
日常品のお買い物して。

のんびりと、至福の時間です。

7月からずっと、大病もせずによくぞ、もってくれました。
自分の身体に、感謝、相方のご飯に、感謝、です。

明日は、相方主催のクロワズモンフェスティバル。

四谷三丁目 喫茶茶会記で。
http://croisement.blog129.fc2.com/

お手伝いに行きます。

そうこうしながら、
明後日の三鷹天命反転住宅ライブのための
コンディションを整えねば。。
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1328.html
  1. 2010/09/18(土) 22:49:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムサビと天使館

ムサビのアートメディア演習の授業。

早くも、来週で終わりです。

後期は、具体的な動きから入ったせいか、

皆、とても良く身体が動いています。

教室が広いのも良い影響のようです。

今日は、1人ずつ、来週の中間発表に向けて、

クリエイションリハーサル的な練習をしました。

メディアアート演習

1人1人、ユニークな個性ある作品の卵が、次々に生まれてゆきます。


プロのパフォーマーにならなくても、

人生の中では、必ずどこかで、パフォーマンスしているのが、人間です。

ココ一番の仕事のプレゼンや、就職活動の面接、

プロポーズ、、、いろんな場面で、自分のパフォーマンスに

必死になれなければならない瞬間が必ずあります。

そういう時に、ぶれず怯まず、確かな結果を出せる自分になるためにも、

身体で表現する学習は、重要なんだと思います。

未来の為に、楽しくがんばれ~!!





帰り道、国分寺の駅前で

バッタリ会った上村なおかちゃんと、

笠井叡さんの天使館へ、ちらっと寄ってきました。

ムサビに行く為に、国分寺駅で降りる度に、

「お元気かな~」と思っていたので、

ちょうど良かった。


来週が最後の国分寺ですが、

来週はイタリアなのだそうで、

そういう意味でも

今日お会いできて、

うれしい偶然でした(^ー^)


  1. 2010/09/17(金) 23:57:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムサビ メディアアート演習

昨日までの横浜の日々から一転、
今日は、中央線に乗り、一路、武蔵野平野へ。

武蔵野美術大学メディアアート演習の中の、
パフォーマンスのカテゴリー講師を担当。

限られた時間の中で、

メディアの中に存在する身体、

あるいは、

身体の存在とメディア、

という身体的なアプローチのいくつかを、

学生達に伝え、それぞれの作品作りの

最初の身体のきっかけを与える役目です。



昨日までの立場とまた全然違う自分ですが、

「メディアとダンス」

=ダンス以外の目的を持った身体の動き

という意味では、

ジルと作業していた「ダンスとビデオ」

での「撮影する、という目的で動いている身体」

と、どこか共通するものはあり、

現場や人が変わっても、

ある種の水の中を泳ぎ続けている偶然が、

我ながら興味深いです。

ムサビ


自分で意識して選んだり、

積極的に営業して、つかみとった仕事、

という流れではなくて、

むしろ、誰かを「手伝う」

という立場で、

その現象に巻き込まれている今日この頃です。





ダンスが門外漢の人達と作業したり、
リサーチしたりすることは、
自分にとっては、
とても面白いです。

面白がって一生懸命やっていると、

あれもこれも、と
次々と似たような機会を与えられる
のかもしれません。

言ってみればある種の
「引き寄せの法則」的な現象が、

この夏からずっと、起き続けています。


心から感謝をしつつ、

自分にできること、与えられることを、

惜しみなく一生懸命、与え切りたいです。






  1. 2010/09/16(木) 22:21:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

象の鼻テラス ジルWS最終日

最終日なのだが、日本人のそれと違って、

相変わらず緩めなジル。

「そんなにのんびりして、間に合うのか?」

と不安になるが、気をつけて見ていると、

やるべきことは、いつの間にかちゃんとやっている。

さすが。

ジルレセプション

本番は、進行に沿って楽しく過ぎた。

通訳も、がんばりました。

何が見えますか?


いつもながら、通訳が終わった後は、
自分を取り戻すのに、
少々時間がかかる。

人と人、英語と日本語を繋ぐすき間に
自我を消して生息していた自分を、
ぐいっと引っ張り上げて
元に戻して、自分に馴染むまで、
しばし待たなければならない。


しかし、そんな経験もまた、貴重な体験。


象の鼻



  1. 2010/09/15(水) 23:40:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジル・ジョバンWS最終日前日

早いもので。

5日間連続WS、中の日3日目も過ぎ、

今日は4日目。

象の鼻テラス


緩やかな時間の流れを維持しつつも、

明日の公開プレゼンテーションに向けて、

少しずつ、流れに勢いがついて来るのだ。

とはいえ、日本人の常と比べると、

まだまだかなり、緩い。

WSが終わってから、会場の仕込みが始まり、

ゆるゆるながらも、

そして、簡素にやるとはいえ、

プロジェクターや照明の設営は、

時間がかかるのだ。


テクニカルの進行と同時に、

「アフタートークで何を話すのだ?」

という状況を探って、自分なりに準備。

ジル



緊張感はないが、やるべきことはやっておくに限る。


そんなこんなで、今日も睡眠不足で眠いのだ。

明日、がんばります。









  1. 2010/09/14(火) 22:59:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿副都心線

象の鼻テラスでのジルのWSの後、

相方とルクセンブルグの2人の

エレクトロトリオのライブへ。

東高円寺UFO club。

初めて行ったが、アンダーグラウンドロック系の

ライブハウスらしい。
UFO


ライブハウスは、二重のドアで、

爆音のロックバンドが前の組。

彼らが終わると、カーテンが閉まり

次の組に転換。

ライブハウスなんだけど、

小さい劇場みたいで、

ちょっと面白かった。


明日も横浜。

象の鼻テラス。

15日の夜19時から、WSで撮った映像や作業の

プレゼンテーションをするそうです。

インスタレーション/エキシビジョン

パーティーみたいな感じで、

1時間半位、ゆるゆるとやっていると思います。

ws


あ。ということは、またもや通訳、長時間労働になるのか???

脳みそ、本当に疲れるんだよね~;;;


 
  1. 2010/09/13(月) 22:09:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジル・ジョバンのダンスとビデオのWS

昨日、11日から始まったジルのWS。
象の鼻


15日まで連続5日間。

横浜の赤レンガ倉庫と山下公園の間、大桟橋の近くに、

新しくできた象の鼻テラスというきれいな場所です。

基本的に、公園の休憩所なので、

完全なオープンスペース。

ガラス越しに港を見ながら、

休憩所に集まる親子連れや観光客の皆さんが

休まれている隣で、ダンスと映像のWS。

広々とした館内が気持ち良いです。

遊びに来た子どもが、横で真似して踊り出したりするのが、素敵。


ジルの緩い時間の紡ぎ方と、会場の風景に、

思わず和んでしまうWS。

とはいえ、通訳時間は、1日7時間。

終わる頃には、頭の中、真っ白になってゆきます。


でも、立場を変えて、

いろいろな立ち位置で、

いろいろな人に会えるのは、

とても楽しいです。


明日も頑張ります。

  1. 2010/09/12(日) 21:53:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷公園通りクラシックス2010

国際コラボ dance & music 即興ライブシリーズ 2010-vol.3
■9月11日 19:00 open 19:30 start
11th September (sat)
france-taiwan-japan/ music & dance live
@渋谷公園通りクラシックス
Shibuya Koendori Classics
http://www.radio-zipangu.com/koendori/

in advance 2500yen/at door 2800yen(both with1drink)

出演performers:
Takuji Kawai: piano
Hugues Vincent: cello
Mitsuaki Matsumoto: electoronics, etc...
Chia Yin: dance
JOU : dance

日仏カルテットに、ピアノ河合拓治を迎え、初のクインテットライブ




昨夜から横浜に泊まり、
今日は朝から夕方まで、連続8時間、
スイスの振付家ジル・ジョバンのダンス&映像WSの
通訳兼アシスタント初日。

夕方6時に終わり、
真っ白になった頭と、立ち疲れた足で、
一路渋谷へ。

ライブ会場、「公園通りクラシックス」は、
渋谷のチャコットの前にあるライブスペースで、
かつての有名な小劇場「ジャンジャン」の楽屋であった場所らしい。

「ジャンジャン」には一度も行ったことないけど、
名前は聞いていた。 ので、
そのような由緒ある場所で踊れるのは、
とても光栄であります。

というわけで、今日も、楽しいライブとなりました。

会場が板のフロアで、ライブスペースにしては
広々としていて、踊りやすかった。

結局、2部は、53分位やっていた。

踊っている時は、スイッチ入ってるけど、
終わったらもう、歩きたくない位疲れてた。

明日からまた、ジルのWS。

がんばります。

  1. 2010/09/11(土) 22:49:32|
  2. imporvisation live 即興パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

武蔵野平野の魅力

武蔵野の雑木林というのは、実は非常に貴重な植物の宝庫らしい。

武蔵野の平原が、住宅地開発で失われてゆく中、

その一部をそっくりそのまま、皇居の中に移されたという。

皇居は、週に何回か一般公開されていて、

その林を探索することができる。

こうした皇室の決断は、

企業や自治体では、なかなかできないことではあると思う。


今となっては、とても有り難い結果となったのかもしれない。


とはいえ、まだまだ、力強い緑地が生存している。

宮崎アニメの舞台の風景の多くも、

小金井などの地区から、

生み出されているらしい。


皇室でもサブカルでも、

豊かな緑や土が残るのであれば、

私はそれが何よりだと思う。

それらがあった方が、気持ち良いのだもの。
  1. 2010/09/10(金) 21:12:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鍵っ子

ムサビの学生達に、パフォーマンスの授業をして、
久しぶりにゆっくり町をぶらぶらし、帰宅。

ところが、鍵がない。

出かける時に、珍しくゆっくりしていた相方に見送られ、
自分は鍵を持って出なかったらしい。

よりに寄って、今日、家人の帰りは遅い。

しかもよりに寄って、携帯の電池が残りわずか。

幸い、気候は涼しく、さわやか。

幸い、出かける時に、遅ばせながら回って来た
村上春樹の1Q84の3巻を、鞄に放り込んで出かけていた。

ということで、とりあえず、なか卯で腹ごしらえしてから、

公園で本でも読んで、家人の帰りを待つことに。


が、しかし、なか卯で私、そのまま3時間半、

ずるずると長居してしまった。

最後まで、完読。

読み終わって11時半。

そこからさらに30分。

急いで帰って来た家人と無事合流し、

午前様で2人揃って帰宅。

やはり、家は、いいですねえ~。

と同時に、ゆっくり居させてくれた

なか卯の店員さんに、感謝なのだ。
  1. 2010/09/09(木) 22:15:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風の雨

昨日の大島の洗濯物をして、

意外に、疲れている自分を発見。

慣れない太陽と海のせいか。

今日は、珍しく、雨。

台風らしい。

昨日の健やかな大島での1日を、待ってくれていたのかな~雨雲。

疲れた身体を休めるのには最適な、雨の1日。

午後、激しくなった雨は、

夕方には上がって、一面の雲に、紫灰色。


雨
  1. 2010/09/08(水) 19:14:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

即興道場のスライドショー


http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1224.html
2010 Odorujou improvisation Dojo WS

  1. 2010/09/08(水) 11:51:35|
  2. video 映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大島2日目

昨晩は女子3人で宿に泊まり、

今日、再び、学校へ。

さくら小

3-4時間目を頂いて、ダンスWS2日目。

今日は、少し難しい重心の話や、

昨日の宿題、「大島の海の生き物」

を身体の動きで見せてもらいました。

クラゲやイカ、小さい魚...。

子ども達にとっては、

テレビや本で知っているだけでなく、

本当に、身近に目にしている生き物なのです。

それって、素晴らしいことだと思います。


大島


「島には何もないから」

と、島の大人は言うけれど、

こんなに豊かな自然があるじゃないですか。


人間が作りたくても、決して作れないものばかりです。

自然の木や草や、山、海、生き物達。

それら、島にあるもの全てが、

人類にとっての、最高の宝物ではないでしょうか。


夕陽が見える元町港の浜の湯
浜の湯



次のページ←
前のページ←
大島topページに戻る←
  1. 2010/09/07(火) 15:27:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010パフォーマンスキッズトーキョー @伊豆大島さくら小学校WS

2010年パフォーマンスキッズトーキョー

大島 さくら小学校2年生 学芸会「スイミー」ダンス指導

学芸会 2010年11月14日(日)


授業

講師:JOU

音楽ゲスト講師:山口とも


アシスタント講師(ダンス):
松本大樹、柴田恵美、山崎麻衣子、兼盛雅幸

アシスタント講師(演劇):
荘田由紀(しょうだゆき)

記録映像:水内宏之

最初の大島
一番最初に訪れた大島の海。


劇中ソング「できるできる」

原曲・作詞・振付:JOU
作曲:山口とも

このお話を頂いたとき、
学芸会が終わった後でも、人生の岐路において口ずさめるような、
「やればできる」というポジティブな歌と踊りを、子ども達にプレゼントしたい!
と思いつき、音楽家の山口ともさんのご協力を頂いて、作ることができた歌です。

大島にともさんと行く前に、事前打ち合わせをし、その時に
「こんな感じで~」と口ずさんだ歌を、そのまま素敵に音楽にしてくださいました。
音痴な自分の鼻歌が、本物の歌になっていくのを
目の当たりにできた、貴重な体験でもありました。




来島の際、「折角だからついでに他の学年も」と、リクエスト頂き、

全学年の生徒と先生に出会えたこと、その人達に、

例え少しだけでも、ダンスの持つ身体の可能性を伝えられたこと。

ダンスを通して、沢山の出会いをしたい自分にとっては、

本当にワクワクするうれしい時間でした。

ありがとうございました。

高樹さん
この、素敵な島プロジェクトの仕掛人、高樹プロデューサー。



2010年パフォーマンスキッズトーキョー
全部で12回、島を往復し、延べ19日、滞在しました。

1.■事前打ち合わせ 7/14
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1299.html

2.■事前打ち合わせ 8/30
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1351.html

■第1回大島来島 
3.9/6 1日目 初めてのコンテンポラリーダンス
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1422.html
4.9/7 2日目 自分の身体を動かすこと
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1359.html

5.■第2回大島来島 10/7 山口ともさん& JOUの特別授業と中庭パフォーマンス
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1389.html

6.■第3回大島 10/12 子ども達の動きが変わった(^o^)/
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1397.html

7.■第4回大島来島 10/14 学校の先生の偉大さ
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1399.html

■第5回大島来島 特別強化ダンスWS週間 10/19-10/22 
「折角だから他の学年もついでに」のご要望にお応えして、全学年と出会いました。

8.10/19大島ダンスWS強化週間1日目←5年生・2年生特別授業

9.10/20大島ダンスWS強化週間2日目←3年生・6年生・2年生特別授業

10.10/21大島ダンスWS強化週間3日目←1年生・2年生特別授業/体育館で昼休みパフォーマンス

11.10/22大島ダンスWS強化週間4日目←4年生特別授業

12.■第6回大島来島 10/27 美しい1日
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1412.html
13. 10/28 6年生振付

14.■第7回大島来島 10/31 お母さん達と衣装作り
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1417.html

15.■第8回大島来島 11/5 「スイミー」衣装付きで通しました!
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1421.html

16.■第9回大島来島 11/8 「スイミー」照明付きでやります!
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1424.html

■第10回大島来島
17. 11/13 学芸会予行練習!
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1431.html
18. 11/14 学芸会本番!
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1432.html
19. 11/15 終了~大島最後の朝。
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1433.html

■都内で、来島のためのリハーサルもしました。
11/1大島余談(来島のためのリハーサル)←

11/7大島余談(来島のためのリハーサル)←




2010年秋、同時期進行でJOUが関わらせて頂いた、別主催の、ダンス人材育成&教育プログラム

横浜の小学校4年生ダンスWS
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1411.html

鳥取ダンスポケット2010
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1413.html


  1. 2010/09/06(月) 20:07:01|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大島小学校2年生コンテンポラリーダンスWS

朝、8時。
竹芝桟橋からジェットフォイルに乗り、2時間弱。

伊豆大島に着陸。

小学校2年生のための特別授業。
小学校写真←

島の子ども達は、本当に元気イッパイ。

素直に身体を動かしてくれます。

今日、初日は、身体で遊ぶことをしました。

動物のように動いたり、おもちゃのように動いたりしました。


皆、楽しそうでした。

やってる子ども達は、全然意識してないと思うけど、

見事にアートといえる

素敵な瞬間が確かにありました。

身体と仲良くなることが一番最初の一歩。

身体の旅は、その先が長いのです。

短い時間で、子ども達に、どれだけ伝えられるかな~。



しかも、終着点は、自分のWS作品発表ではなく、先生の学芸会。

何事も自分では決められないで、

最終的な判断は先生がする、というアシスタント&アドバイザー的な立場。

どこまでどうやっていいのか、全く未知数の共同作業です。

出過ぎても、遠慮しすぎてもダメ。バランスが難しい。


でも、先生はとても良い先生だし、きっと大丈夫。

何事も前向きに楽しんで、

良い結果が出せるよう、がんばります。


今日のアシスタントは、柴田恵美ちゃん。
彼女がまだ、女子大生だった頃に、
JOU作品で踊ってもらって以来、
久しぶりの一緒の時間。





授業の後、秋の浜という岩場の海に行きました。

小さなお魚がたくさん泳いでる!

青や黄色、きれい~!!

海も山も空も、本当にきれい。

ここには、豊かな自然の宝物がイッパイあります。

秋の浜で飛び込み1

JOU飛び込み前

JOU飛び込み中


飛び込み後 秋の浜

4ここから飛び込みました
飛び込み 秋の浜



次のページ←
前のページ←
大島ダンスWS topページ←
  1. 2010/09/06(月) 17:31:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレクトロ即興とダンス

国際コラボ dance & music 即興ライブシリーズ 2010-vol.2

■9月5日(日) 15:30 open / 16:00 start

5th September (sun)
international music & dance live
@喫茶茶会記
Cafe Sakaiki (Yotsuya Sancho-me, Marunoutchi-line)
http://sakaiki.modalbeats.com/

2000yen -include 1drink
*一部告知チラシに料金間違いがありましたことをお詫び申し上げます。
出演:
Zn'shin : electronics duo : Luxemburg http://www.myspace.com/znshin
(Franck Smith + Elvire Bastendorff)
Mitsuaki Matsumoto: electronics http://www.myspace.com/mitsuakimatsumoto
JOU : dance http://odorujou.net

電子音楽系で踊ります。
一部:音楽セッション
二部:ダンス&音楽セッション





今日は、マザーテレサの命日だって。

Zn'shinの2人
フランク

昨日、一緒にお昼ご飯食べたけど
初顔合わせのメンバーでした。

仕込み中のエレクトロトリオ


エレクトロ系の3人トリオだけの音楽即興で、35分位。

あまり大きな音を出せない会場であったこともあり、

意外に、静か目で、繊細なトリオでした。

オーガニックエレクトロ、とでも名付けたい感じ。

デジタルなのに、アナログ的な演奏をする3人。

初顔合わせとは思えない絶妙なハーモニーで、

結構好きかも~。

エレクトロトリオ


と堪能しつつ、

3人の優しい演奏ぶりに

すっかりリラックスして第二部へ。


汗だくになって

音に寄り添ったり離れたりしながらの45分間。

虫の音のような、宇宙のような、

そんな時空間で戯れ、旅しました。


しかし、本当に、汗がしたたった。

後で聞くと、第二部が始まる前に、

松本がクーラーを止めていたらしい。



汗とともに、いろいろ清められたような、そんな時間でした。


御来場の皆さん、ありがとうございました。


9/13(月)は、ダンス抜きで、今日のエレクトロトリオ、再び。

東高円寺のUFOクラブというライブハウスで、

今度は爆音系で演奏するそうです。

一緒に踊れないのが残念だけど、

また演奏聴けるのは、ちょっと愉しみ。





  1. 2010/09/05(日) 10:03:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今しかない

お昼、明日、ライブをするエレクトロカップルデュオと、
新宿の高層ビル街でスカイランチミーティング。

少し早めに抜けて、

海外の話を聞く会でトークしてくれた伊藤郁女ちゃんの
公演を見に、与野本町にある彩の国さいたま劇場へ。

トーク内容:
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1352.html

海外の話を聞く会でも、ガッツに溢れた
肉食的トークをしてくれた彼女でしたが、
舞台上の踊りも、同じように、
肉食的でパワフルでした。


言葉も踊りも、その人そのものなんですね。

そしてそれは、過去を反映し、未来を予測させながらも、
今、この一瞬しかない、その人なんでしょう。


イッパイ元気をもらった舞台でした。

ありがとう。





明日は、自分も本番。
日仏音楽家トリオと、
即興ライブで踊るのだ。

明日のライブ←
  1. 2010/09/04(土) 22:19:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町と出会う 小金井市

今日は、武蔵小金井駅周辺にある、アートスポット、
小金井シャトー2F hhttp://chateau2f.exblog.jp/へ。

岸井大輔という劇作家が主催している「愛着について」
という演劇の集団創作プロセスの2回目。

1人1人が、自分なりの「愛着について」を
作品として、プレゼンする、
というお題だった。

途中までしかいれなかったので、
全部は知らないが、
岸井君のプレゼンは、小金井市のパワースポット探索。

町に関するいろいろな説明を聞きながら、
集団でゾロゾロとお散歩。


人と出会うのも、町と出会うのも
大好きな私には、なかなか面白い時間でした。

帰りの中央線から、夕方の空に
山々のシルエットが浮かび上がり、
きれいでした。

三鷹から西側は、東京といえども、別の世界があるみたい。

マレーシアからインドネシアに行った時のような、
ちょっとした空気の濃さが、そこにはあります。

小金井の町の風景が、宮崎アニメにも沢山出ていると聞いて、
ますます、そう思ったのでした。


しかし、炎天下小1時間も歩いたせいか、
夜の日本橋リハーサルでは、身体が重かった。。

気をつけねば;
  1. 2010/09/03(金) 22:52:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。