jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いきなり急病

どうも朝から軽い頭痛。

寒気。

夕方には、動けない程に。

嘔吐。

夜まで寝て、食事をして再び嘔吐。

夜10:30になって、ようやく観念して、夜間救急窓口へ。

タクシーちゃん。

脳炎ではないということなので、

つまりは、処置無し。

痛み止めの薬をもらって、

再びタクシーで帰宅。

動けないので、とりあえず、這うようにして、寝る。

明朝は鳥取なのだ。

朝までには、治すのだ。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 20:01:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石見神楽東京公演

島根県浜田市の石見神楽。
石見とかいて、いわみ。

有楽町マリオン11階にある朝日ホールでの
お神楽公演に行ってきました。
http://iwamikagura.com/tokyo/
チケットは完売だったそうで、大盛況。

ロビーでは、地元の物産も売られ、賑やかな会でした。

フランス人を3人、連れて行ったのですが、

皆大喜び。

帰りに、焼き鳥食べて帰りました。

お神楽の方々は、昼間は市役所や工場、会社などで
営業や製造のお仕事をされながら、
夜や週末に練習をして、
定例のお祭りで踊っているそうです。

島根県浜田市。

他にも違うグループ(社中と言います)が沢山、
同じ様に活動しているのだとか。

踊りも唄もお囃子も、とても素敵でした。

元気が出ます。
  1. 2010/05/30(日) 22:48:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分の場所

自分が今ここに立っている、その場所。

自分しか立てない場所。

他の人は立つことができない場所。

自分の足の下の地面。

その立ち位置を、しっかりと踏みしめる。

立つことは、生きること。

自分の身体で。

特別な才能も、巧妙な駆け引きや戦略も、何もいらない。

そこに生きていること。

それが、全て。
  1. 2010/05/29(土) 22:21:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代官山「M」で 大人の時間にダンス

数年ぶりくらいの勢いで、夜遅くのイベントに参加します♪
仕切りはダンサーのちじゃ。アメリカ留学から一時帰国中。
この時期、ちょうど日本に、アメリカから学校のツアーで来ているという
米国人も参加するらしい。



friday, may 28
[22:00–till late]
M event space & bar [tel: 03.6416.1739]
cover: 2000 yen / 1 drink

M [daikanayama]
1-33-18 B1 Ebisu Nishi, Shibuya, Tokyo 150-0021
Tokyo, Japan
代官山 M
恵比寿西1-33-18-81 コート代官山B1F
03-6416-1739
駒沢通り沿い。

最寄り駅代官山駅、中目黒駅、恵比寿駅
map click here←

featuring DJs
ATONAL
Julien Sato
En, Misako


MUSICIANS
Keigo Iwami [bass],
Kelly Churko [guitar/computer]

VJ
Mika

DANCERS
JOU, Misako, Kristin, Jeff, Hanano, Jija

SCENOGRAPHER
Anna Antoniades


for more information by facebook
facebookでの情報click here




オールナイトイベントへの参加。
何年ぶりなんでしょう。
皆初対面の面子でしたが、
アメリカ人、オハイオ繋がりであることを発見。

懐かしかったです。

踊りやすいスペースでした。

カナダ人のDJが、自分もガイジンなのに
「なんでここ、こんなにガイジン多いの?」

と言うくらい、外人の多い会場でした。

面白かったです。
ちじゃ、お疲れさま!&ありがとう!!
  1. 2010/05/28(金) 19:04:08|
  2. imporvisation live 即興パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓参り



青山劇場の高谷さんが亡くなられて、

49日の過ぎた。

お葬式も行けなかったので、

お墓参りに行こう!

と、日程だけ決めていたものの、

すっかり準備足らず。

お墓の場所を調べていなかったことに気づく。

予定は明日。

慌てて、頼りの人に連絡してみるも、

連絡取れず。

外出先で、携帯の電池なくなり、

明朝のお墓参り、流れてしまった。

不徳の致す所...

仕切り直しで、必ずや。


  1. 2010/05/27(木) 00:31:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャコット横浜

チャコット横浜で教えます。

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13

http://www.chacott-jp.com/j/studio/yokohama/access/index.html

ストレッチ&コンテンポラリーダンス 佐藤 昌枝先生  代講コンテンポラリー
05.26(水) 12:45~14:30

代講:JOU




雨が降りそうな空気にホッとするとは。
植物化してきたのだろうか?

横浜チャコット、しっとりと禊ストレッチエクササイズをしました。

子どもを教えると、子どもの空気って、天候に左右されるのを実感する。

本当は、大人もそうなんだよね。

生き物だもの。
  1. 2010/05/26(水) 01:22:11|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JOU Special dance class/Workshop @Tokyo

JOU Special WS

ダンスの道

講師:JOU

5月は、週末午後クラスを追加致しました。
平日は忙しいという方、この機会にぜひ!




JOU Special WS

Tokyo, Kanda

"Tao of Dance"

teacher:JOU (contemporary dance)
http://odorujou.net

@Kanda
afternoon class

5/4(tue)
5/11(tue)
5/18(tue)
5/25(tue)

@Ningyocho
weekend afternoon class
5/15(sat)



time and menue

special beginner's dance class
13:00-14:00 (door open by 12:45)
basic

Dance Workshop
14:30-16:30 (door open by 14:15)
training and creation

please contact/reservation:
odorujou@yahoo.co.jp

4月の予定はこちらです→JOU WS April




Special WSも、随分と回を重ねてきました。
素敵な出会いと、
素敵なシーンができつつあります。

本当に初めての人、本当に、大丈夫です。

自分の身体と新しいおつきあいを始めてみてください。


ダンスの道を模索している人、

この道は、厳しいことも沢山ありますが、

何よりもまず、ダンスに魅せられたことの幸せ

身体と深くつき合えることの幸せを

一緒に実感していきましょう。




5/25 W.Sの感想~M.Y.

骨や筋の構造を見て、骨をバラバラに意識して離していく。立っていると骨を感じることは難しいが、寝て足を浮かせて動かすと骨の動きが少し感じられた。

重力と余分な脂肪や筋肉に意識と感覚のつなぎを邪魔されているのだろうか。わからなくなったら寝て、1つ1つ確認してみようと思った。

呼吸は全身運動!伸ばす時に息をはくっというのは何となくそうする方が伸びやすいからだと思っていたが・・息を吸うと肺が膨らみ他の臓器を圧迫、

はくと肺は元に戻り他の内臓たちがのびのびする。だから伸ばしたい時は息をはく。これは目から鱗だった。何となくやっていたことの理由がわかると少し感覚がかわった気がした。

そしてその呼吸を使ってエネルギーの循環を感じながら背骨エクササイズ。エネルギーの流れを太く大きくしていく。地面から雲までの意識。体はそれを繋ぐ媒体。

そうすると、体は無限な気がした。

神様の踊り・・インドの人の踊る前に神様と師に感謝をしてから踊るっというのは、とても素敵だなと思った。私も含め、みんなそうするべきだと思った。別に神様ではなくても

いいから、踊れることに、そんな環境に、支えてくれる人達に、感謝して踊らなくてはいけないと思う。

ゆっくりな動きで神様の踊り、そして巫女風ダンス。周りの空気を禊いでいく。今までもらったものを自分の体を通してもっと素敵なものにして放出する。

私は最初、日本の神様をイメージしてみた。次はギリシャの神様・・・巫女風ダンスは形で踊ってしまったが、「呼吸の動き」の意識で動いたら楽に動けた。

呼吸の動き=体の動きにしたら、体が喜ぶ動きになるのだ!っと思った。(なんだか当たり前のことかもしれないが、再発見!)

それにしても私はゆっくりと動くのが苦手だ。すぐに間をとばしてしまう。「形で考えないで中で考える」っというのに、そうだ!!っと思い3回目は感謝の気持ちと浄化を込めて

芽吹かせ、花を咲かせ、種にして土に返し、4回目は卵をかえし飛び立たせるイメージで動いてみた。多分自分の中のイメージだけで、ちゃんと外に放出しきれなかったきがするが・・

しかしなぜ私はこう具体的なものをイメージしてしまうのだろうか。そういうのが好きなのかもしれないが、こればかりだと広がりがない気がするので、今度はもっと違うものを(例えば暖かい空気が体を通ってでていくっとか・・)やってみようと思った。





評価:10

理由:動く前に本で骨を確認して動いたことや、例えの表現がわかりやすかった。(パラパラ漫画とか・・・)
  1. 2010/05/25(火) 22:50:44|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

5月というのは、なかなか。

5月。開く季節だ。

開くもんだから、人生の時期と言うか、
そのタイミングによっては、
かなり不安定になってしまう人もいるのだろう。

5月病、というのも、あながち、
「新年度」というだけの理由ではないのかもしれない。

西洋の方にも、4月から9月を開く季節、
10月から3月を閉じる季節、
と区分けするような古い風習が
残っているところも、あるようだ。

「開いてる~」と特に感じるのは、
5月の雨の日。

何がどう開いているのか、そんなことは知らない。

何かが開くということは、何かが閉じるということ
なのかもしれないし。

皮膚感覚、の内側と外側、
骨感覚、呼吸やエネルギーの感覚。

そうした気づきを拾い上げ、深めてゆく日々である。

そうした時に、暑すぎず、寒すぎず、
適度な晴天と適度な雨とで、
いろんな現象を循環させてくれる
5月というのは、なかなか素敵な季節ではないか、
と思う。
  1. 2010/05/24(月) 19:29:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1週間覚え書き

今週のJOU

TPAMトークで、TPAMの歴史を知りました。

ケイタケイさんの公演を見に行きました。

神田でWSをやりました。

石井さんとご飯食べました。

若生君と打ち合わせしました。

日本橋で叙勲祝いのお手伝いしました。

第7回海外の話を聞く会、やりました。

お金トークの打ち合わせをしました。

江戸里神楽、若山社中の公演を見に行きました。

公演の感想文原稿を書きました。




クリエイションの準備をしています。


家では、Twitter禁止令が...
  1. 2010/05/23(日) 20:51:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お金の話

別に、ファンドがどうとか、
投資じゃなくって、
単純に、お金って何?

って根本の話を、知りたい。

でも、意外に、その部分に関して

誰も明確な言葉をもっていない。

「お金は、誰もが巻き込まれているゲームのルール」

と言ったプロデューサーがいたが、

それは、確かに、面白い見解。

「あってもなくても困るもの」

と言った人もいた。


「お金って、何?」


「お金とつき合う時の物差しは何?」


その答えは、同時に、それぞれの生き様や価値観につながってゆく。




  1. 2010/05/22(土) 20:04:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第7回海外の話を聞く会フランス編

御陰様で、無事、終わりました。

当日出席者 10名

内訳:男性6名 女性4名

ダンサー、振付、演出など、作り手 男性2名(20代,50代) 女性2名(大学生10代)
その他学生,学校関係 男性2名(10代)、女性1名(20代)
制作 女性1名(40代)
その他(美術、映像など)男性2名(20-30代)

今回は、学生の方も多く、フレッシュな質問や意見が積極的に交換されました。
僧侶のような落ち着いた物腰で、丁寧にわかりやすいトークの若生氏に、
休憩も取らずに、あっという間に時間が経ってしまいました。

打ち上げでも熱心な話は続き、爽やかで充実した時間となりました。

お集まり下さいました皆様と、ご協力頂いた青山劇場に
心よりお礼申し上げます。
ありがとうごます。



第7回
海外で活躍する日本人アーティストから
海外のアート環境の話を聞こう会
若生祥文(わこうよしふみ)的視点からのフランス事情


日時:2010年5月21日(金)
18:45 受付開始~ダンス映像流します
19:00 開始/座談会「フランス事情」
※エルヴェ・ロブ元ダンサー若生祥文的視点からの海外ダンス事情レポート
21:00 終了予定

場所:こどもの城 本館 2F  Bリハーサル室
東京都渋谷区神宮前5-53-1
表参道駅B2出口から徒歩8分・渋谷駅から宮益坂(青山通り)方面へ徒歩10分

入場無料 要予約 カンパ大歓迎!!
ご予約/お問合せ:
e-mailで、お名前と連絡先電話番号をお知らせ下さい。お申込み締切りは、5月18日(火)です。
easttokyodance@yahoo.co.jp datto@aoyama.org


座談会について
海外のカンパニーで活躍する海外在住の日本人ダンサーが増えつつある昨今ですが、日本国内でも、ダンス公演企画は、今や各地に広がりつつあります。この会では、それぞれ異なった地域でダンス活動をする人々の実体験を話して頂くことで、こうした国内外のダンス事情の情報の交換、収集を図り、そこからまた、新しい発想のプロジェクトや活動が、日本に生まれて来ることを期待しています。

今回は、エルヴェ・ロブカンパニーのダンサーとしてフランスで活動してこられた若生祥文氏に、契約するということ、創作活動や公演活動を支えるシステムなど、芸術支援の形態がどうなっているか、などという芸術環境を中心に、海外でのダンス生活の様子を伺います。


前回までの記録:http://odorujou.net 
→海外の話を聞こう会

トーク内容
1: before and after はじめの一歩
  -1. 海外へ行く前の、日本でのダンス活動(ダンス歴)
  -2.海外へ行く事になったきっかけ
  -3.最初のダンサー契約のこと
  -4.日本との違い、海外で始めて気づいた事など
2: Living and working あちらの暮らし
  -5.カンパニーダンサーの生活(1日、1週間、1ヶ月、1年の大体の様子)
  -6.カンパニーダンサーに求められること
3: system information (education, creation, presentation)あちらの仕組み
  -7.劇場のシステムークリエイション環境(場所、支援形態)
  -8.公演の支援環境(ツアーのこと、カンパニー運営環境など)
  -9.ダンス教育の環境あるいはシステム
4: individual future 今後の活動、将来プラン、目標
  -10.ダンス活動の今後の予定など

ゲストスピーカー:
若生祥文(Yoshifumi Wako)プロフィール
1997年 水戸芸術館ACM劇場専属ダンスカンパニー創立メンバー
2000年 フランス国立ル・アーヴル振付センター専属エルヴェ・ロブカンパニー入団
     以後7年間にわたり数々の作品に出演
2005年 コンテンポラリーダンス講師フランス国家免状取得
2007年 帰国


進 行:
JOU (じょう)
コンテンポラリーダンサー、振付家。90年代をアメリカ、マレーシアで活動後、
2000年より東京を拠点に移し、国内外で活動中。
2004年と2005年の日韓ダンスコンタクトに参加し青山円形劇場とソウルで作品上演。
2008 Seoul International Choreography Festivalにて外国人振付家特別賞受賞。
http://odorujou.net 

協力:青山劇場APAS
  1. 2010/05/21(金) 12:41:04|
  2. 海外在住アーティストの話を聞く会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外の話を聞く会フランス編やりました

5/21(金)19:00_21:00

穏やかな語り口ながら、非常に明解でわかりやすいお話の若生君でした。

参加者の皆さん、今回はダンサー、演出など作り手側の人間は半分足らず。

他の分野に生息していらっしゃる方々からの

新鮮な視点や質問など、

とても活き活きした、刺激のある時間でした。

打ち上げでの会話も、さらに充実。

フレッシュ満載の魅力的な学生率が高い中、
素敵な大人代表、杉山さんの魅力が、
最後に後光となって輝いた、
爽やかで気持ちの良い夜でした。


本当にありがとうございました。


詳しくはまた後日、アップしますので、

どうぞお楽しみに。


お助けを頂きました青山劇場にも
心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-1195.html
  1. 2010/05/20(木) 22:54:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茂木健一郎とOdorujouの関係

茂木健一郎さんのブログから抜粋。
Odorujou精神に通じるものが言葉になっているなあ、、、と。



「人は「他人のため」と思って行動した方が、エネルギーも出るし、良質の仕事ができる。

若い時は、自分がなんとかなろう、自分が幸せになろう、と思いがちだが、「自分」というのは世界に一人しかいない。だから、一人分のエネルギーしか出ない。

一方、さまざまな人のために、と思えば、もっと多くのエネルギーが出る。不特定多数の人のためにがんばろう、と思えば、限りないエネルギーが引き出される。」

人の為に頑張った方が、良質の仕事ができる←


そして、これは、即興の奥義にも通じる

「自分の中の確かな知識、経験の基盤を持って、不確実な状況に対すること。つまりは、確実性と不確実性の混ざった「偶有性」(contingency)に向き合うこと。偶有性に能動的にかかわることは、脳の学習を実質的な意味で進めることになる。」

新しい体験は脳を強化する←
  1. 2010/05/19(水) 09:05:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YouTube Dance film

On July 6, we have our special evening of YouTube dance films, 'Geeks
can dance' in the RABOzaal of the Stadsschouwburg Amsterdam!
This evening is organized by Upload cinema and Cinedans and takes
place during the international dance festival Julidans.
Everyone can send in their best YouTube Dance film, you can do this here

Upload Cinema at:
http://www.uploadcinema.net/submit.php
  1. 2010/05/18(火) 02:31:39|
  2. 海外ダンス情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず情報シェア~

脈絡なく、とりあえずこんなもの見っけ

アーティスト・イン・レジデンス2011 募集開始!!

京都芸術センター←



今日は携帯がなくて
非常に不便~~

だが、間違いなく、面白い時間でありました。

詳しくはまた後で書きま~す
  1. 2010/05/18(火) 01:36:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリからの写真

chain

懐かしい写真が送られてきました。
昨年の12月にパリでコラボした時の写真です。

昨年12月の時の日記←
  1. 2010/05/17(月) 00:50:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

噂のヒト

まだ、日本では予約待ちの、話題のipad。

早速米国で手に入れたらしい
噂のブツを持つヒトに出会いました。

スゴいなあー電話もできるipad♪

ipad

本当に、電話で話してたじょ~(^o^)/


知らない人、勝手に撮っちゃってすみません;
  1. 2010/05/16(日) 22:01:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜のWS


Odorujou Special WS

良い感じで、ダンスWSを通して、人々と出会っています。

初心者クラスでは、わずか1時間の間に、

身体体験を通して、旅をしました。

毎回、メンバーは違うので、

一期一会。

内容も、その時々の空気感で、

微妙に変わったり、がらっと変わったり。

今日は、自分と対峙する、フィジカルメディテーション的な時間でした。

  1. 2010/05/15(土) 20:25:46|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大学の授業

「大学生に教えたいなあ~」

と、ぼんやり思っていたら、

今年、ちょっとだけ、大学の授業に
特別非常勤講師として、
というお話がやってきました。

メインはダンスではなく、メディアアート。
ダンスは、あくまでも、
「それらの技術や仕組みを、どう工夫して利用するか?」
という意識の多様化を、
身体体験から促進する
お手伝いです。


そんな立場での関わり方も、
とても良い感じな予感。





夜は、朝日新聞の旧知の知人と

久々の会食。

おもしろ体験談を色々伺って、

楽しい時間を過ごしました。
  1. 2010/05/14(金) 22:10:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイリュトミーとMIBURI

ドイツが発祥で歴史のある
シュタイナー教育で
実践されている
身体メソッド、
オイリュトミー。
オイリュトミー解説←

ドレミやABCの1つ1つに
形や動きがついていて、
音楽や朗読に合わせて、
動くというもの。

今日は、そのオイリュトミー学校の卒業公演を見た。
笠井叡&禮示氏が講師をしている学校である。

クラシックピアノの演奏に合わせて
身体が動いているのを見ているには
身持ち良い。

見ているうちに、
「これは、MIBURIと同じ気持ち良さかもしれない」
と思いつく。

身体が演奏している状態。

違うのは、2点。

1つは、オイリュトミーは、舞台上を移動することができるが、
MIBURIにはコードがついているため、
移動は出来ないこと。

もう1つは、
オイリュトミーは音を出さず、
生演奏に合わせて踊るが、
MIBURIは音が出ること。

動きに合わせて、本当に演奏がなされるから。

オイリュトミーを見るのも好き
MIBURIを演奏するのも好き。

  1. 2010/05/13(木) 22:15:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来型音楽レーベル実践講座

今日、ミブリ演奏のデモンストレーションしてきました。

久しぶり。

YAMAHAで10年以上前に作った電子楽器なのですが、

パソコンの普及していない時代に、

そうしたところとは別の技術で作ってしまったという、

スゴい製品です。

何がスゴいかと言うと、

「ダンス(身体の動き)で音楽を奏でる」

というコンセプトとその実践。


今日の機会は、未来型音がクレーベル実践講座
というセミナーの一部のさらに一部だったので、
本当にあっという間でしたが、
毎回、実に奥深い発見があるミブリ演奏。

当時、こんなとてつもない楽器を作ってしまった人々の

情熱や夢や希望を思うと、心から敬服、です。

きちんと考えて、ちゃんと作ったものって、

時代を超えて尚、伝わるものなんじゃないかと思います。


本当に貴重な時間でした。
杉井さん、お声かけくださいましてありがとうございました。

--
終わってから、
「子どもたち(や、障害のある方、高齢の方)が
自分を解放するツールとして、身体表現には
いろんな未来があるなと感じさせられました。」

と、言って下さった方がいました。

畑違いの門外漢ではありましたが、
私が加わったことで、

身体の持つ可能性について、
受講者の皆さんの意識が
少しでも動いたとしたなら、
何よりうれしいことです。



YAMAHA MIBURI demo←

この記録見ると、JOU、余計なことしゃべり過ぎだわ~と独り反省モード。
ダンサーはダンサーらしく、黙って身体動かそう。





で、そもそもこのイベントは何だったのか?

というと、牧村憲一(プロデューサー、大学講師)と津田大介(メディアジャーナリスト)という
お二人が講師となって、開催しているセミナーです。
もちろん、受講者は、音楽関係者ばかりです。

でも、音楽の固有名詞の部分を差し替えれば、どの業界にとっても
共通するようなことも沢山お話ししていて、面白い!

元々、異業種の人に出会うのが大好きな自分にとっては、
わくわく、とても楽しい時間となりました。

↓MySpaceのページ
http://www.myspace.com/future_label

↓ その中の
詳細告知
  1. 2010/05/12(水) 22:03:53|
  2. video 映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野和田恵里花命日。

3回忌になる。

当時、まだ小さな女の子だった愛娘、
今年から小学生だという。

子どもの時間の流れは、紛れもなく、明確である。

少しお姉さんだった彼女の歳を、
今年は追い越してしまった自分であるというのに。、

「そろそろ何かやっても、いいような気がして来た...」
という声を、あちらこちらで聞きながら、

自分も「何かしら集まったりしたらいいのに」
と思いながら、

結局何も起こらないまま、
今日という日が過ぎてゆく。

残された人間の、それぞれの気持ちは、
それぞれに異なり、計り知れない。

雨。

春の特別WSは、少ししめやかに、
けれど黙祷も捧げず、
普段通りに。

踊り虫の追憶の日には、
言葉ならべず、誠実に踊ることを楽しむ。

それが唯一できること、なのかもしれない。


とても素敵なダンスの日でした。

先日の墓参り日記←こちら
  1. 2010/05/11(火) 21:51:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の為に、頑張る

「自分の為に頑張る」ことが、気持ち良くできるようになれたらいいな。

と思いつつ、人の為になら、頑張れる。


今の自分の課題
「人の為になり、自分の為にもなることで、頑張れるようになる」

いくつになっても、人間、未完成だわあ。




早く逝ってしまった人は、遺された人達に、沢山のメッセージを残す。

それが何なのか? その意味を探ることは、残された人間の仕事。

その人の命と引き換えに、もらったメッセージ。

そう考えると、「わからないから」と、

簡単に放り投げるわけにもいかない。





  1. 2010/05/10(月) 23:14:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓参りとか

晴天。

早起きして、お墓参り。

多摩霊園、広い。

2才と6才、子連れメンバーで
遊び遊ばれながら
賑やかな墓参り。

「お騒がせしてすみません」

と周囲のお墓に謝ったら、
おてんとうさまも笑っているのか、
頭上には、丸い虹がかかっていた。

エリカ
お墓参りのひとときを和ませてくれる子ども達。




それから、発表会の振付リハーサルへ。

2才児から小中学生、大人まで、

幅のある年齢層35名。

意外に、何の隔たりもなく、

それぞれの持ち味が光る

ダンスのシーンが出来つつあります。

こういう現場に出会うと

「踊りの可能性って、スゴい面白い」

と思う。

2才も20才も、ある意味、対等になれちゃう。




夜、神田で寿司ミーティング。

神田駅前に数店舗ある江戸っ子寿司、

安くて美味しい。

おススメです。


寿司の後に、秋葉原でお茶。

「メイドカフェ?」

という選択肢も話題に上ったが、

メンバー中にその道のエキスパートがいなかったため、断念。

普通にお茶しました。




多摩、登戸、神田。

今日も、東京圏内を大移動。

丸い虹のように、ひと回り。

帰ってから、MIBURIの腕ならし。

ミブリ、やればやるほど、面白いです。
  1. 2010/05/09(日) 22:02:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

随分、移動した

関東圏内を、西へ南へ。

今日1日で、随分移動した。

空間を移動すると、何か経験値が変わる感覚がある。

人に会う、ということも勿論だけど、
身体が違う空気に触れること、
それ自体が、何か作用するのかもしれない。



宇宙なんかに移動して帰って来た暁には、
どれだけの経験値が変わるのだろう。

今日最初の、
時間がたくさんある、
という話と

今日最後の、
龍神目覚まし法螺の話は、
なかなか興味深かった。

心にメモする。
  1. 2010/05/08(土) 23:02:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風が雲を連れて

昨日の晴天、

気持ちの良い風がびゅうびゅう吹いて、

雲をたくさん連れて来た。

夕方、雨。

自然って、よくできてるなあ、と思う。

自然の法則というのが、きちんと存在していて、

原因と結果が、透明に明解。


一見、複雑に見えたりする人間の世界でも、

実は、自然の法則と同じ摂理が、

働いている気がします。

だから、あまり手練手管、戦略的にあれこれしてもしなくても、

大きな枠で見た時には

自然の法則に従って、物事も社会も、

実は動いているんじゃないか?

と思うのです。
  1. 2010/05/07(金) 23:41:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフレーミング

コップの水が「半分しかない」と思うか
「半分もある」と思うか。

ポジティブ思考、ネガティブ思考
といった両極的な話はよく聞く。

良いか悪いか、というグレーゾーンも含めて

意識(認知)の枠組みを新しく作り直す、

ということをリフレーミングというのだそうだ。


今現在、目の前にある現象を、
どう捉え直すか?

それだけで、世界は変わる気がする。


自分の「足りないもの」から

「足りているもの」に

意識の方向を向け直すだけでもいいかもしれない。

「持っていないモノ」を数えるのはやめて、

国際レベルでの「ゼロ」を基本にして、

「持っているモノ」を数えてみたら、

案外、豊かな生活、してると

思えるかもですよ。
  1. 2010/05/06(木) 22:49:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW最終日

とはいえ、今年のGWは、今週末まで休む人も。

今日は、おもちゃみたいに小さな姪っ子達と

BBQランチ。

昨夜、スイッチ入って根を詰めてしまったお蔭で、

グデグデ状態。

「肉食べたら、吐く~」

とまで思われる程、の朝であったが、

意外に上手いじゃないか、肉達よ。

ぺろりと平らげて、人間復活。

紫外線浴びた感が、

海水浴の記憶を思い起こさせる。

帰り道、肉と太陽と自然風と、子ども達のお蔭で

人間復活はしたものの、

やはり、眠気には勝てぬ。
  1. 2010/05/05(水) 16:50:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW三昧

4月後半の寒さはどこへやら、
なんとも、素敵な日和が続く、
ラッキーなゴールデンウィークである。

太陽と雨風だけは、
老若男女、貧富、有名無名の差など
お構いなしに、

本当に大らかに平等に
地上の全てに降り注ぐという
この幸せに、改めて、感謝したい。

そして、
生きてる自分の身体がある限り、
その恩恵を受け取り、感じることができる。

という事実がまぎれもなく、あるのである。


今日は、5月連休中のWS。

素敵な出会いと、素敵な時間が過ごせました。
  1. 2010/05/04(火) 22:54:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒井注とロシア人

「不思議惑星キン・ザザ」というロシア映画の

DVDパッケージの裏面の俳優の写真が、

荒井注さんに似てる!

と私は思うのだが。

「いつの間にロシア映画なんて出ていたのだ?!」

と一瞬びっくりしたもんだ。

ちなみに、「キン・ザ・ザ」、

何気にとっても良い映画なのである。

エンディングが素敵。

1986年 ゲオルギー・ダネリヤ監督。




全然関係ないけど、

「動きの質」と「生活の質」は、相関関係にある、

とは、ロシアの物理学者の言葉。

考えさせられる。
  1. 2010/05/03(月) 22:12:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。