jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人情落語

相方の知り合い、
柳家さん喬師匠の独演会へ。

江戸博物館にちゃんと入ったのは初めてであったが、
なかなかの江戸物揃い。

売店で思わず、「犬棒かるた」を、買ってしまった。

入場のための、整理券を配るというので、
その開始時間、15時半、ちょい過ぎて着いたら、
すでに長い列。200番台。

入り口で、師匠自ら、お客様にご挨拶されていらっしゃったので、
差し入れを早々にお渡しすることができました。

入場開始後、整理券の順番に並び、ようやく
劇場内へ。

たまたま招待券だったので、
整理券は結局あまり意味なかったけど、
御陰様で、貴重な体験ができました。


独演会では、最初に、お弟子さんの前座15分の後、
人情ものの長編、1時間。

中入り(休憩)中に、次回の公演のチケット予約販売。

すでに長い列。もちろん、並んで、購入させて頂きました。

後半、2演目。

笑ってほろり、ほろりで笑い。

そんな人情落語の、師匠の見事な名人芸を
年の初めに堪能できて、
とっても豊かな気分。
ええもん聴かせてもらいました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 21:35:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

答え

「はは~ん、わかった、わかった」

わかった気になったとき程、危ない。
そこが、分かれ道である。

わかった答えは1つでしかないのに、
本当のところ、現実において、
答えは1つだけではないのだから。

一度わかった気になったことを、

もう一度新しい意識で探ってみる。

そこには、常に、
もう1つの、新しい答えが隠されている。
  1. 2010/01/30(土) 22:47:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

問題解決

例えば、気持ちがうまくいかない時、

問題解決の一番確実な方法は、

「その問題を解消するために、
自分の中の何を変えればいいのか?」

という問いかけをしてみることかもしれない。

「何を認識することを選択し、
その認識した世界を、
どう解釈するのかを決める」

ということは、実は全て、自分の心ひとつ、
そして、それらが、自分の世界を作るのだとしたら、
自分の世界は、実は全て、自分のコントロール範囲内
なのである、ということを、思い出すと良い。

****

今日は、慈善事業の打ち合わせ後、

相方のライブへ。

西荻窪のライブハウス、音や金時。
ここの串焼き、ラムカレー、チャパティ、おススメ。
美味しいです。


チェロとエレクトロのデュオは、壮大な宇宙で終わり、
叩かないパーカッショニスト、ベン君が加わってのトリオも、
不思議で面白かった。

絵的にもとても面白かったので、
ビデオ記録をすっかり忘れたことを悔やむ。

余談だが、ベン君がオハイオから来日して
佐渡島に居た理由というのも、
実に不思議だった。
世界は謎に満ちている。

  1. 2010/01/29(金) 22:18:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本屋占い?

図書館、本屋、大好きです。
時間があるといつでも、
ぐるりと一回り。

特に本屋さんの場合、
駅や町によって、
置いてある本に特色があります。

どういう人達がその周辺に生息しているのか、
置かれている本を見ていると、
町の色が匂います。

日本橋、大手町、神田、秋葉原、、、

ベストセラーの類いはどこも似たり寄ったりですが、
平積みや特別宣伝している本達が、微妙に異なる。

売れる本で、町がわかる。

全国共通、どこでも売れてる本というのも、
その時代を映し出しているものですが、

その町特有の売れる本達って、
その土地の人々の生活そのものだから、
とても興味深いです。
  1. 2010/01/28(木) 21:19:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旨い雲南料理!

中国雲南酒膳坊 かきょうべいせん
過橋米線
Kakyoubeisen

年中無休(年末年始除く)
営業時間 
AM11:30-PM2:30
PM17:00-PM12:00

TEL/FAX: 03-5830-3100

大江戸線新御徒町駅 徒歩2分
銀座線稲荷町 徒歩2分
JR上野駅中央口 徒歩7分

他にも店舗あるけど

http://www.kakyoubeisen.com

1日限定8個という、薬膳田七気鍋。
中に山菜たっぷりの千張肉。

旨かったです。大満足。
胃袋から至福。幸せです。
疲れた身体に
優しくスタミナ補充したい時に、おススメです。

人数居た方が、いろいろ食べれるので、
食友募集中。
食べてみたい方、ぜひご一報ください。
  1. 2010/01/27(水) 21:16:19|
  2. Good eating 旨いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緩急

やっとちょっと一息。

といいつつ、
滞っていたメールのチェックやら何やら、
現場仕事続きで後回しにしていた諸々を整理。

お天気が良いから、お洗濯も。
窓を開けて、掃除機も。


関東の冬って、青空と太陽があって、意外に素敵。

そんなことしていると、あっという間に時間が過ぎてしまう。

日曜日、ライブ本番の後に、
相方に録音手伝ってもらって、
自分でショーケースのリズムシーンの音、作ってみたのですが、
意外に時間かかり、結局眠れたのが朝4時。

睡眠不足のまま、日中のお仕事へ出かける彼に
申し訳なく思いつつ、
自分は面白くて喜んでいます。


そしてこちら、2009年に撮影の浅草ダンスビデオ
撮影現場の記録写真、アップしてみました。
皆さん、キラキラ良い顔しています。

http://odorujoudance.blog17.fc2.com/
  1. 2010/01/26(火) 15:19:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

習作のリハーサル

本番続きの週末から一夜明けて、今日は
2月の横浜ショーケースのためのクリエイション。

ショーケースでは、振付だけして、
ダンサーの皆さんに踊ってもらいます。

集まる日数は少ないものの、
午後から夜まで、時間をたっぷりかけて進められることが、
とても良い。

合間にお茶飲んだり、栄養補給したり、
慈善事業関係の連絡入ったりしつつ、
1つ1つ、クリエイションを積み重ねてゆく。

作られた作品は、Odorujou的DNAを含有した卵であり、子どもであり、
分かち合った時間の果実でもある。

*****

果実と言えば、朝出かける前に、
昨年、バレエの子ども達に特別WSをした時の感想文が届いた。
幼稚園から高校までが一緒のWSでした。
その時の1人1人からの感想文です。

何気なく蒔いた種が、知らないうちに芽を出し、
キラキラと、可愛らしい果実を頂いたような、
そんな温かい豊かな気持ちになりました。

  1. 2010/01/25(月) 14:47:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

music live

中空のデッサン 素描の中の踊り子たち

2010年1月24日


start 19:00 -

八丁堀 七針http://www.ftftftf.com/
Nanahari-
Hacchobori station Hibiya Line -Tokyo
           〒104-0033 中央区新川2-7-1  
fee:1500
            
            松本充明 Mitsuaki Matsumoto(sound performance)
            JOU(dance)
            Maresuke Okamoto (Contrabass)click here!

maresuke

なんじゃ、このJOU...
NHKビデオレターかなんかで、
畑の大根片手に持って
ごきげんなヒトみたい(笑)

ちなみにこの写真、Maresukeさん宅での美味しい御馳走ライブで
旨いモノたらふく頂き、超☆幸せモードだった時に撮られたものです。




昨日までの、ハイテクデジタルな世界から一転。
今日は、アコースティックな楽器とのコラボライブ。

しかも、コントラバスとシタールという不思議な組み合わせ。

通常、複数の音楽家と一緒の時は、
1部は自分も観客として音楽だけを楽しみ、
2部でダンス参加、という選択希望なJOUですが、
今回は、両方参加の流れに...。

しかも、「お茶を濁さず、今日はしっかり踊って下さい」
という、マレスケさんからの事前のお達しが...(^^;;

さて、始まってみると、
昨日までの黒子的デジタル パラレル ワールドから
パフォーマーとしてアナログ5感の世界に戻って来た~
そんな感じが面白かったです。

ゆっくりと時間をかけて
微細な空間意識から、大きな空間へ。

2部は、
チャックで演奏参加し、
珍しく、所狭しと踊りました。

終演後に大きな拍手を頂き、本当にありがとうございました。
  1. 2010/01/24(日) 16:11:47|
  2. imporvisation live 即興パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつくしい雪

アーティスト河村美雪さんの
こちらのイベントに、ダンス参加致します。
お時間ある方は、ぜひ。

22 - 23 . Jan. 2010

Dropping - by 触れられる以前に消える自由を持っている。


Date : 22 Fri. 23 Sat January , 2010

18:00 Open 18:30 Start (80 - 90 min)

   After Talk by 池上高志、河村美雪、李明喜


Space : 駒場小空間 (東京大学多目的ホール) 

駒場東大前下車 正門入ってコミュニケーション・プラザ奥

   >アクセス
劇場情報←

Ticket : 任意の金額(終演後)/ 要予約、人数制限あり。


Reservation : ticket@utsukushiyuki.com

うつくしい雪←

Actor

雨下恵子(会社員)、伊東沙保(俳優)、

エイキミア(俳優)、JOU(Dance)、横山央(俳優)、李明喜(Design)、トチアキタイヨウ(Dance)


Visual system : 池上高志(東京大学 / 複雑系科学)提供

       Programming assistant : 石橋素 (Artist, programmer)

大海悠太(東京大学特任研究員)

Visual adviser : 新津保建秀 (Photographer)


Sound design : evala (port, ATAK)、中島佳秀 (Studio LOUP)


Stage manager : 北川大輔 (カムヰヤッセン)


Director : 河村美雪 (Artist)


Produced by : Utsukushiyuki.co

Organized by : 東京大学大学院総合文化研究科広域科学 池上研究室



* Visual system は、2010年3月にYCAM 山口芸術センターにて正式発表される作品の

テストバージョンの提供を受けています。




無事、初日明け、
そして、翌日はもう、千秋楽。

というか、パフォーマンスではないので、
千秋楽という表現は違いますね。

インスタレーションというよりは、
パーティーアート的なものになりました。

最初は、ダンス参加というお話しで始まりましたが、
クリエイションの過程で、いつの間にか、
踊るというよりは、
さり気ない仕掛人的な位置づけになり、
告知の内容と異なってしまったこと、
心よりお詫び申し上げます。




河村ワールドでは、
パーティーでの会話と、
パフォーマーの皆さんとの共謀の約束事と、
ツィッターでの書き込み、
などなど、同時にパラレルワールドで
意識と時間が多重に展開し続けました。

知的感覚を多角的に全開使用した感じで、
即興ライブの時ともある意味似ている
意識の全開の仕方です。

「演じるものや見せるものを作りたいわけではない。
お客さん参加形の体験WSをやりたいわけでもない。
パフォーマーは、お客さんの感覚のセンサーとなる」
というような難解な作家の意図を、
自分なりに解釈して参加しようとすると、
「見せる踊り」をするわけにもいかず。

作品の世界が成功するということは、同時に、
演者としては、無の存在に
限りなく近づいていくことになります。

自我を捨てて、他者の感覚を拾い、
記憶を導く作業。

自我を捨てて無に近づく、
意識や五感、六感を全開にする、
ということは、常日頃得意とする
即興ライブパフォーマンスでも
多々起こる感覚ではありますが。

今回、
関わる人数の多さや、
ツィッター、映像、音、などなど
いろいろな要素が混ざる中での全開状態での2日間で、
自分の感覚が刺激され、自分の引き出しとしては、
さらにパワーアップできたような気がします。

二日目は飛躍的に変化して、
とても良い感じで終わりました。
道中、共演の皆さんに、いろいろ助けて頂きました。
ありがとうございました。

河村美雪さんの現代アートの世界、
参加させて頂いて、
ダンス公演では味わえない刺激を頂きました。
ありがとうございました。





このイベントに参加したお蔭で、
twitterデヴューしました。

ずっとリハーサル中は、
ツィッターって???

と思っていたら、電車の中刷り
週刊ダイヤモンドで
特集をやっていて、
結局、雑誌は読んでいませんが、
現場で、携帯電話から登録。

段々、使いこなせるようになり、
2日目の本番では、ツィッター登録の勧誘まで始め、
本番中も打ち続け、
最後には、この作品でのツィッター仕掛人、Leeさんに
お褒めのお言葉を頂きました。

新体験に有頂天になったものの、
後から冷静にツィッター履歴を見てみると、
他とのバランス的には、書き過ぎなのか?

しかし、新体験はいつでも愉しいものです。

自分の立場が「誰でもない」という状況も、
意外に楽しめました。





かえすがえす、ダンスを期待して来て下さった方、
本当にごめんなさい。

もし、期待をリセットして、
アート作品そのものを楽しんで頂けていたら、
参加パフォーマーとしては、とてもうれしいです。


そして、
将来、ダンスパフォーマンス系のイベントの時には、
ぜひ、踊るJOUを、見にいらしてくださいね。
  1. 2010/01/23(土) 20:46:50|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駒場東大キャンパス

井の頭線各駅で渋谷から2駅。

駒場東大前。

古い校舎が次々に建て替えられ、

随分ときれいに、ピカピカになりました。

昔の古い建物好きな自分としては、残念です。

でも、日本は地震もあるし、
仕方ないのかもしれません。


さて、本日は、本番初日。

本当のお客様を入れて、初めての試みです。


実際、全く踊らなかったので、

JOU(dance)という出演者を見て、
ダンスパフォーマンスを期待して来て下さった方には、
本当に申し訳ないことしました。

ダンサーとしてのJOUを期待して来て下さったお客様に
それなりのものを見せるという視点においては、
別にダンサーでなくても良いタスクを行っているので、
勿体ないし、意味のない参加であるとも言えてしまうところです。

その一件地味なタスクって、
学生や素人さんがやっていても同じじゃないか、
というような現象を起こすということだからです。


でも、それって、実はとても難しいことで、
誰がやってもできることではないのですけれども。

そして、何よりも、作家である河村さんが、
何か明確でない、自分にとっての挑戦を試みていらっしゃると思われるので、
揺れている。

そういう揺れは、多いに応援したいし、
関われることはラッキーだと思っています。

人間ウォッチャー好きなJOU
としては、現場のそんなこんなが、
非常に興味深く、何しろ面白い。

そして、
「現代アートって、何ぞや?」
という疑問も湧いて来る。

今回に関しては、
私自身も、コンセプトが明確にわかって
コトを起こしているわけでは決してないですが、

「なんじゃこりゃ?」
から始まって、
いろいろに考え始め、
話し合い始める、

そんな現象そのものが、
コンセプチュアル アートってヤツなのかも。

などと思って、自分の中の小さな発見を楽しんでいます。



そう考えると、自分の今までの活動って、
ダンス表現というよりは、
ダンスという媒体を使った
実は「コンセプチュアル アート」
の部類に含まれるのかも。

ということに思い当たり、
ちょっとビックリです。

  1. 2010/01/22(金) 02:33:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

twitter初体験

明日からのインスタレーションでは、
ツィッターを作品中に使用するというので、
リハーサル中に、
携帯電話のインターネットから、
初めて、ツィッター登録しました。

なんだかよくわかりませんが、
140字という短い一言掲示板みたいな感じで
会話できるチャットみたいな
そんなイメージです。

作品は、インスタレーションという言葉が
JOU的には一番しっくりくるのだけれど、
つまり、パフォーマンスではない、ということです。


見せる、見る、という演者と観客の壁を作らない。

かといって、ダンス的な体験型WS、というわけでもない。


という美雪さんの言葉を
自分なりに理解すると、
ダンサーと聞いて、
皆様が期待するようなダンスを
踊るわけにはいかないと思います。

踊り出した途端に、それはパフォーマンスになり、
そこには、見る人、見せる人、
という構図ができてしまうから。

非常に微細なところの積み重ねの時間を
微妙~なバランス感覚で
あからさまにコトを起こさず、
無意識的に意識に組み込んでゆく、
という試み。

意識と無意識の境目の、
微妙~なムズいところです。

これを面白がる人々というは、
IQ高いというか、
ある種の知覚意識的なものが鋭いというか、
通常、コンテンポラリーダンスの公演では
あまり見られない客層であることは確かです。

時間の流れの時々に
そうした人達の話を伺えるのは、
とても面白いです。



  1. 2010/01/21(木) 22:55:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現代アート

昨日の至福の即興ライブから一夜明け、
今日は、意外に疲れた身体で
諸々慈善事業の仕事やら何やら
終わらぬまま、
週末のインスタレーションのリハーサル。

駒場東大のキャンパス内にある小劇場スペースで
映像のいろんな難しいシステムと
その前でただ踊る、

という世界とは真逆の、
全く踊らない感じの時間を作ります。

では、何故、ダンス畑の自分が参加するのか?

それはよくわかりませんが、
ダンス一色の世界から遠く離れて
研究とか、アートとか
異なるモノの見方やボキャブラリー、
価値観に触れられることを、
とても新鮮で、ラッキーに思います。
  1. 2010/01/20(水) 22:26:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JOU Dance 2010

2010年1月19日(火)
19th January evening


19:00 open
20:00 start

即興ライブパフォーマンス
The New Year Live Performance in Tokyo


四谷三丁目で舞い初め予定です。
音楽とダンスの即興カルテット。

sa


http://sakaiki.modalbeats.com/


上村なおか+JOU+松本充明+山岸直人、Quartet  


  開場19:30 開演20:00 チャージ1500円(1ドリンク付き)

  Naoka Uemura 上村なおか (dance) http://www.naoka.jp/
  JOU (dance) http://odorujou.net/
  Mitsuaki Matsumoto 松本充明(sound performance)
  http://www.myspace.com/mitsuakimatsumoto
  Naoto Yamashiro 山岸直人 (drums & percussion)
  http://www.myspace.com/yamagishinaoto


********

ダンスの先生としても活躍している上村なおかちゃん効果もあってか、
当日、会場は大入り満員。

熱気溢れる、充実した踊り初めでした。

お子さん連れでいらしてくださった方、
一家揃っていらして下さった方、
沢山の世代が入り混ざることの少ない現代ですから、
老若男女集まる前で踊れることの
喜びと、幸せを堪能しつつ、
大人な4人のカルテットで
純真に遊ばせて頂きました。

ご来場の皆様、共演の皆様、茶会記マスター、
新年早々、素敵な時間を、本当にありがとうございました。

テーマ:パフォーマンス・アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/19(火) 00:08:33|
  2. imporvisation live 即興パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

共有された時間の記憶

相方のアパートの隣。
通りから奥まったところの駐車場。
手前に大きなバンが駐車されていて、
その奥の方のスペースに、
自分達は、
自転車を駐輪しています。

ある日、バンの陰のコンクリート上に、
人糞と、
脱ぎ捨てられた男物のトランクス。

異臭を放っていましたが、
誰も何もせず、
そのまま時間が過ぎて行きました。

どういう男性が
どういう状況で
そのような悲劇に見舞われたのか
いろいろに想像してしまいますが、
止むに止まれぬ切実感だけは
確かにそこに生々しく
残っています。

誰もその物体に手を触れず、

人体から出された有機物は、
何日も放置され、
時とともに風化し、
いつしか消えてなくなりました。

が、トランクスは相変わらずそのまま。
コンクリートの一部の様
地面に張り付いています。

こうした風景を、毎日、
駐車場を利用する我々を含めた
顔を合わせたことがない
10人ばかりの見知らぬ人間達が
共有していたのだと思うと、
なんだか可笑しいです。

  1. 2010/01/18(月) 23:28:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・肩アテ

「そういえば、パリのKyokoさんも、
肩首冷えで悩んでらしたねえ」

ということで、
肩アテを買いに行ったら、
すでに売り切れ。

いつまた入荷するかわからないと言われ、
小栗株式会社のサイトをチェックしましたが、
商品リストに載っていないじゃありませんか。

ガッカリです。

でも、睡眠中の肩冷えに悩むヒトにとっては、
実に良い商品なので、
これは絶対に再入荷するに違いない!

と、楽観的に構えていたところ、
待望の再入荷!

早速、ゲットしました。

しかも!

シーズン切り替えで
早くもプライスダウン。

うれしいです。
  1. 2010/01/17(日) 20:48:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本が世界に誇る

寒い冬。

お布団に入った時に、
どうしても、外に出てしまう
肩から首が冷える。

かといって、厚着して寝ると
どうも居心地悪い。

「肩と首だけのフリースとか
あればいいのにい」

と常々思っていたのですが、

ついに見つけました!

肩アテ。
しかも、羽毛。
ダウンですよ。

静岡の小栗株式会社という寝具の会社の製品です。

着用した姿は、まるで
時代劇のお役人が着物の上に羽織る上下か
ラグビー部の肩パット、
はたまた忍者タートルの甲羅、、、
のような形相ではありますが、

これで、寝相が悪くても安心♪
あったかいです~。

これを商品化してくれたヒトに
感謝状を贈りたいです。


会社は違いますが、
タオルマフラーと、
そしてこの肩アテ。

この2つは、
マイナーながらも
日本が世界に誇る
二大商品として、
私は、讃えたいと思います。


ちなみに、メジャー商品では、
貼るホカロン系と
腹巻きパンツ、
五本指靴下を、
日本が誇れる三大商品にイチオシ。


湯たんぽだけは、
ヨーロッパ系のゴム製
(日本では水枕系)のものを
推します。
  1. 2010/01/16(土) 20:27:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い鳥

ここ3年位
ず~っとやりたかったことが、
思いがけず簡単に、達成してしまった。

テクニカル的な問題や、
感情的な問題、
社会的な問題、
いろいろ複雑で
何一つ動かず、
半ばあきらめかけていたのだが、
再度口にしたことで、
ひょっこり答えが見つかった。


答えはいつでも、すぐ足下に転がっていたりする。

自分の為だけじゃなく、
誰かの為に何かしようとした時に、
その道は、案外簡単に
見つかったりする。


これで随分、肩の荷が下りたような。
良かった良かった。
  1. 2010/01/15(金) 20:21:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慈善事業愛好家

自分の新しいタグ
慈善事業愛好家

どうも、好きみたいです。

世の中改善の企画を勝手に立てて
頼まれもしないうちから、
善かれと思って
まずは、実行。

いくつになっても、
「人間たる者、大志を抱け」

でっかく大風呂敷で、
世の中のこと、考えて
自分にできる小さな一歩
も良いじゃないですか。

塵も積もればなんとやら、ですよ。


自らの栄誉損得の為に
汗水流すことに居心地の悪さを感じ、

大義名分、世のためヒトの為
な慈善事業に、ついつい嬉々としてしまい;;

ほどほどに、、、と自分を戒めつつ、

意外に愉しい毎日。
  1. 2010/01/14(木) 23:06:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャコット横浜

2010年1月13日
12:45-14:30
横浜チャコット

チャコット横浜で、佐藤昌枝先生の
コンテンポラリーダンス&ストレッチクラスの代講をしてきました。

今年の教え初め。
(といっても、次の教えの予定はないですが;)

良い汗かきました。

ありがとうございました。

****
横浜のスタジオでは、
ロビースペースに
バレエのビデオ映像が流してあるので、
少し早く行って、
前のバレエクラスの音楽を聴きながら、
白鳥の湖らしきクラシックバレエの
舞台映像を見ていました。

久々に見る、スペクタクルなバレエの世界。

主役とコールド(脇役の群舞の大勢のダンサー達)
という、明解な役割分担。


昨年ベルリンで一緒にワークした
パリ・オペラ座のコールドバレエダンサーだったという
フランス人ダンサーの話が思い出されました。

「このポーズで、1時間」

まあ、それは大げさな表現とは思いますが、
やっている本人達の感覚的な印象は
そうなんだろうなあ、、、とは推測できます。




  1. 2010/01/13(水) 12:12:39|
  2. WS / Teaching
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慈善事業愛好家

自分のやっていることが
果たして正しいことなのか?

正しいのか正しくないのか
そんなことは、時代とともに
移り変わってゆくものだから、
わからない。

が、自分のとって気持ち良いことなのか否か?
その選択をする自分を、
自分は好きいられるのか否か?

それは、今この瞬間の自分が感じることであり、
答えを出せる唯一のことでもある。

それを、物差しにして
日々、道なき道を
ゆったりと
楽しく、
ゆく。


人様に与えるものがあるヒトは
幸せだ。
モノやお金がなければ、
才能や能力や、愛のこもった気遣いを。


それが一番気持ち良くもある。


それでいいんじゃないかと、思う。
  1. 2010/01/12(火) 23:13:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JOU消滅計画

JOU(Japan Odoru Universe)

本名の一部をとって、
そして、Japan Odoru Universe的な志やら、
人種、性別、年齢その他、
名前から来る先見レッテルを
会う前に貼られたくないがために、

そして、何しろ、英語圏では
呼びやすい、

という実質的な問題もあったり。

現在の名前の由来である。

自分は、自分として、
ヒトはヒトとして、
実際に会って、そこで判断してもらいたいのである。


新姓から旧姓に戻った2000年に、
改名したので、
今年で11年になる。

来年で12年。

JOU、一回り。

ひと回り年月が巡ったら、
いつの間にか「JOU」という名前のレッテルが貼られている。


レッテルを貼る、カテゴリーを作る、
ということでしか、
現代社会は機能できないらしい。

上手に、自分にレッテルを貼る、
という行為によって、ヒトは上手に社会的に
生き延びることができるらしい。


私は、ただ、そうしたことからも
自由になりたいだけなのだ。

JOUというレッテルを消して、
いろいろリセットしたいなあ、

というようなことを考えている今日この頃。
  1. 2010/01/11(月) 09:23:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外オーディション情報

海外のオ―ディション情報でーす。
興味ある方は、どうぞー。


Audition für die Spielzeit 2010/2011 ab Mai 2010

Volkstheater Rostock / Tanztheater Bronislav Roznos sucht für die Spielzeit
2010/2011 weibliche und männliche Tänzer

Beginn der Tätigkeit bereits ab Mai 2010
mit einem Gastvertrag und anschließend
einem festen Vertrag ab August 2010

Termin für Vortanzen ist der 31.01.2010 um 10:00 Uhr im Ballettsaal des
Volkstheater Rostock oder individuell nach Absprache

Anmeldung mit CV an info@bronislav-roznos.de



******


Das Theater Görlitz hat freie Vakanzen ab der Spielzeit 2010/11 für

Tänzer und Tänzerinnen

- Mitwirkung in Produktionen des Musiktheaters (Oper/Operette)
- zwei Produktionen des Tanztheaters Görlitz.

Das Vortanzen findet am 28.02.2010 um 11.00 Uhr im Ballettsaal des Theaters
Görlitz statt.
Schriftliche Bewerbungen mit CV bitte nur an
tanztheater@theater-goerlitz.de
www.theater-goerlitz.de


********

OPEN AUDITION

Mumuki Music and Dance Company is searching for dancers with excellent
contemporary technique, who are used to very physical and demanding
movement.

The project begins 12th April 2010, lasting 4 to 5 weeks, with performances
at the end of that period. Rehearsals 5 days a week with a company technique
class every morning.

Audition: Thursday 14th January 2010
at 14.00 hrs
in Studio 1 at Tanzfabrik (Möckernstr.68, 10965, Berlin)

info@mumuki.eu

www.mumuki.eu


********

Audition Tanztheater Kassel
Staatstheater Kassel
Tanztheater Kassel
artistic director/choreographer: Johannes Wieland
is looking for male/female dancers for the 10 /11 season with very strong
contemporary technique and improvisational skills (full and guest
contracts).
Audition by invitation only:
Berlin, 6.03.2010, 11.00-22.00 Uhr Ufer-studios GmbH, Tanzraum, Uferstraße
8/23, 13357 Berlin.
Callback: 7./8.03.2010, 11.00-22.00 Uhr Uferstudios GmbH, Tanzraum,
Uferstraße 8/23, 13357 Berlin.
Callback Kassel: 13./14.03.2010 oder/or 20./21.03.2010 Staatstheater Kassel,
Friedrichsplatz 15, 34117 Kassel/ Germany.
Please send your Application with CV (max. 2 pages), short statement of
motivation and photo by 26.02.2010 to:
Staatstheater Kassel
Simone Batz
Friedrichsplatz 15
D-34117 Kassel
Tel.: +49 561 1094-125
Tanztheater-Audition2010[at]staatstheater-kassel.de
-> www.staatstheater-kassel.de
-> www.johanneswieland.org
-> Promovideo

*******


Danseuse
Intitulé du poste : Danseuse

Employeur : Cie La Innombrable

Lieu de travail : Marseille

Mission : Pour la création intitulée « Soledades » qui aura lieu en 2010
(recherche) et 2011 (création), nous cherchons une danseuse
Le travail s’articulera autour de la thématique de l’identité et de la
rencontre

Profil du candidat : Qualités : Solide base contemporaine, expérience en
danse contact et portés. Ouvert aux profils atypiques, aux expériences
diversifiées.
Maturité dans la recherche, capacité de proposition et de composition.
Période de travail :
Phase de recherche : 2 semaines du 25 au 28 mai et du 31 mai au 5 juin
2010-Marseille + 1 semaine à l’automne 2010
Création début 2011 : 6 semaines / période et lieux à préciser

Date de début : Audition : Un jour entre le 1er et le 5 février 2010 à
Marseille. Nous vous communiquerons le lieu par mail.

Adresse du contact :
Association Entre Deux cie La Innombrable
C/O MPT Panier Joliette
66, rue de l'évéché
13002 Marseille

Téléphone : 06 20 69 76 78

Mel : la.innombrable@free.fr

Site Internet : www.lainnombrable.com

Envoyez CV+lettre de présentation, photo/vidéo à la.innombrable@free.fr
avant le 27 janvier 2010
www.lainnombrable.com

  1. 2010/01/10(日) 22:05:41|
  2. 海外ダンス情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外情報

全然関係ないけど、
海外のWS&スクールオーディション情報でーす
しばらく載せておくので、
興味ある方はどうぞー。


K.i.M-Project: The Berlin Post School of Physical Theatre-Dance opens in April 2010 in collaboration with Tanzfabrik Berlin



3 months intensive training for professionals 19.04.2010 - 10.07.2010



Among our teachers are Nayoung Kim (Pina Bausch), Juan Kruz Diaz de Garaio Esnaola (Sasha Waltz, DV8), Max Schumacher (Post Theater New York/ Tokio/ Berlin), Minako Seki (Japanese modern Butoh), Shaolin Monk (Kung Fu), Shannon Cooney (contemporary dance) and others.

Applications for "The Berlin Post School of Physical Theatre-Dance" start from 2nd November 2009. The deadline will be 31st January 2010.

Auditions for the Post School: 30th and 31st of January 2010. If you can not come you must send your material (video plus curriculum) to us.

More Information:view attachment and website

http://www.physicaltheater.net/berlin-post-school.html



Performance:Minako Seki at Sunday Afternoon Improvisation, LaborGras

Sunday 31.01., 16:00, http://laborgras.com



Performance (K.i.M-Project): Site Specific Performance with Participiants of the Intensive Workshop (January/February): Friday 12.02., Berlin (more info soon on Minako's website)



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



Upcoming Workshops



Easter Workshop in Berlin

Dojo KoKuGiKan,Friday to Monday, 02.04.-05.04.2010



Whitsun Workshop in Berlin

Dojo KoKuGiKan, Friday to Monday, 21.5.-24.05.2010



You will find more information soon on Minako's website.



Application and Information:

Daniela Schmidtke - Nils Willers

mail@minakoseki.com

Please, visit also Minako's website: www.minakoseki.com.



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



Future Workshops



Summer Workshop in Berlin,

Tanzfabrik (www.tanzfabrik-berlin.de)



Summer Workshop in Ottersberg

26.7.-30.7.2010 (www.offenesatelier.com)


  1. 2010/01/10(日) 22:00:04|
  2. 海外ダンス情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1周遅れのランナー

マラソンを走っていて、
あまりにも遅いと、
やがては、
ランナー達のトップを走っているかのようになる。

1周遅れのランナー。

ぐずぐずと同じことをやっていると、
時代の変化、価値観の変化とともに、
自分の立ち位置が変化する。

そういうことって、
沢山あると思う。

「自分は、他の人達に
大きく出遅れているなあ」

と、焦ったり、絶望的な気持ちになったりした時、
「1周遅れのランナー」
という言葉を思い出すといい。


大事なのは、自分の中で、
何がどう向上進化してゆくか?
それを、時代や社会に、どう有益に役立ててゆけるか?

ということなのだと思う。


1周どころか、
何周も遅れまくって、
沢山のレースが通過して行った...

そんな感のある、
時代遅れというか、
落ちこぼれランナーの自分なのである。
  1. 2010/01/10(日) 09:14:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の格言

全然関係ないけど、

「説明しなければ、わからない者には、
説明しても、結局は、わからないものだ」

という言葉を何かで読んだことがあります。

そういうことって、確かに、あるかも。


もうひとつ。
「わかった(理解した)つもりになった時が、
一番ヤバい」



「これは、こういうことか」
と、理解や認識を1つに決め込むこと。

認識には、何種類もの可能性がある。
物事には、無数の側面がある。

1つわかったからといって、
全部わかった気になってしまうことの怖さ。


時々、思い出しては、
己を戒め、
できるだけ多くの視点を
持ち続け、
増やし続けるように、
これまで、
してきたような気がします。
  1. 2010/01/09(土) 22:24:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踊り初め

ゆるゆると、リハーサル初め。

午後から夜まで、続けて場所が取れたので、

午後と夜、2つそれぞれ違うリハーサル。


午後は、女子ばかり、異世代交流。


夜は、英語があまりできなそうなフランス人が2人来て、

私以外の日本人は、皆さん、フランスからの帰国組。

フランス語が普通に飛び交い、

そのまま新年会へ。

良い勉強になりました;


今年は、もう少し、
フランス語力を前進させたいものです。
  1. 2010/01/08(金) 23:42:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事の定義

「仕事」
1.お金を稼ぐために提供する時間、
あるいは、同様の目的のために自分の能力を使って行う作業。

2.人生という長い時間をかけて、
自分の好きなこと、やりたいこと、目標を達成するために
自分で見つけて、作ってゆく作業。


仕事の定義は、人それぞれだと思いますが、
「Life Work」
という言葉で考えた時の答えを、
仕事の定義としたいという理想があります。


そこに、「仕事=飯の食いぶち」
という世間一般の定義とのギャップが
存在することは、十分承知の上で。


Life Work

自分の身体と向き合い、心と向き合い、
クリエイションをし、
人々を知り、
そしてまた創作表現をする。

しかしながら、舞台の上や映像の中だけで
純粋培養され、
クリエイションにのみ没頭できる
理想の環境を、無意識に強く避け続けてきました。

現実世界の人々と接触し、
できれば巻き込みたい、
あちらとこちらの壁を取り払い、
自分も他人も、
もっと自由に豊かになりたい、
などという欲求もある。

答えは探し続ける。
実行しながら。
Life Workです。
  1. 2010/01/07(木) 23:11:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び、駒場東大。

キャンパスは、前回よりは賑やか。

生協の売店も開いていて、
東大の赤門ラーメン、
東大まんじゅう、
東大クッキー、
ストラップ東大グッズ
などが販売されていることを知った。


夕方までリハーサルして、
夜は、新年の宴へ。
蟹がどどーんとお迎えしてくださる
宴の食卓を目の前にして、
終電近くまで
ゆるゆると
楽しい時間を過ごす。

福祉、食の祭典。

美味しいものは、
ヒトの身体と心を
無条件にあったかくする。

今日も、ありがとうございます。

  1. 2010/01/06(水) 18:30:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行き止まり

誰かに嫌われても、
行く手を阻まれても、

何かにつまづいても、
目の前の全ての道が
閉ざされたとしても、
それが、全てではない。

道なくとも、
誠意をもって
全力を尽くして
進み続ければ、
必ず、進むべき道が
見つかるはず。


行き止まりは、
落胆でも失敗の印でもなく、
新しい道と出会う可能性。
喜ぶべきことなのだ。

そう考えては
前に進む。

自分がやろうとしていることを、
まずは信じていいのだと。


大志であれば、
自分が通らなくても、
誰かの手で、
案が実現していったら
それはそれで
世の利益。
それはそれで
良いことだ、とも思う。

思いつくこと、
最初の一歩を実行すること。

誰も見ていなくても
誰も評価してくれなくても、
自分が知っている。


ダメもとで、楽しく進もう2010年。
大らかなるかな年初め。
  1. 2010/01/05(火) 23:36:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送るの、大好き

年賀状送ったり、
渡し忘れたフランスのお土産、送ったり、

誰かのために、
何かを送る作業というのは、
意外に張り切ってしまいます。


ヒトに与えられる何かが、
自分にある、
という確かな手応えは、
実にシンプルに、
そしてエコノミーに
喜びをもたらしてくれます。

ヒトに与えれば与える程、
実は豊かになってゆくのは
他ならぬ自分ではないか?

などと、思ったりする今日この頃です。


目先の損得の計算や、
自分を売り込む
営業などしなくても、

物事に
筋道を通して、

自分に優しく、
ヒトに暖かく、
できることを惜しまず、

誠意をもって
最善を尽くす。

そんなことで、
なんとか回ってゆけてる。

だったら、それで良いんじゃないか?

と。

そんなお人好し道ばかりで、もし、
飢えて、どうにもやっていけなくなったなら
改めるべきと思いますが、

そうでなければ、
なんとかやっていけてる限りは、

自分でやっていて
心から気持ち良い方の道を
選びたいと思います。


  1. 2010/01/04(月) 18:57:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。