jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょい、夏バテ気味。
それもそのはず、
明日はもう八月。

夏、夏、夏のど真ん中です。

昨日は、夏休みの8/1の登校日が、
東京や神奈川ではなかった、
という事実を知り、
千葉県育ちとしては、
超びっくり。

千葉県の先生って、働き者なんですねー;

今日も、時々睡魔に襲われながら、
リハーサル。

どういうことなんでしょう。。

快眠を促す、ダンス?
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 22:34:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Odorujouプチダンス学校9回目

WSクラスも、いよいよ、全10回の9回目。

今日は、おやじダンサーズの
ジュテーム中嶌、こと中嶌一彦さんが
訪ねてくださいました。

中嶌さんとは、実は長くて
おやじダンサーズに入る前からのご縁。
10年以上前のことです。

その、ソフトなジュテームキャラは
十年来変わらず、
実はいろいろなタイミングで
Odorujou公演にも度々
さりげなくゲスト出演も。

今回も、もしかしたら
卒業公演で、さりげなく
一緒に踊り出している
かもしれません(笑)。

あと2週間。
暑い夏の、
青春の日々です。
  1. 2009/07/30(木) 23:10:38|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座学2日目

座学2日目。

夕方から、公演のための衣装合わせをしました。

衣装さんから
「なるべく多めにもって来てください」
とのことだったので、
床には、色とりどりの洋服が
フリマのごとく賑やかに並び、
2時間くらいかけて、それぞれ
お見立てしてもらい、
最終的に並んでみると、
とてもいい感じに。

さすがは、プロ。

********

座学では、伝えたい情報も沢山ありましたが、
Q&Aなども丁寧にしているうちに、
あっと言う間に時間が過ぎていきました。


情報や知識を、どう使うのか?
それは、自分が何をしたいのか?
ということがまず、明確にあって、
その目標に向かって、
あくまでもポジティブに
ヒントとしたり、励みとしたり
目安としたり、、、
ということなんだと思います。

情報に囚われたり
埋もれてしまったりするのではなく、
それをどう活かし、使っていくか?

それが一番大切なことなのでは、、、
と思います。










  1. 2009/07/29(水) 22:56:05|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座学1日目

Odorujouプチダンス学校も、終盤。
WSオープンクラスは、残り2回。
今日からは、夜19:30-21:00、
セッションハウス2階のギャラリーで
座学を2日間行ないます。


*****
今日、1日目は、
ダンスをする身体の仕組みを知る。

身体を動かす、ということを考える時、
骨の仕組みを知ることから始めます。

骨という、固形体を動かすことによって、
身体は動くからです。

骨が動くということは、
骨そのものが変形して動くのではなく、

1つの骨と他の骨をつなぐ
すき間のつなぎ目=関節
があり、

そのつなぎ目が
壁とドアを結ぶ蝶つがいのように、
複数の骨と骨の関係を動かす、
ということです。

今日は、その大まかな仕組みと、
それらがダンスにどう繋がっていくのか?

ということをざっくりと話しました。










  1. 2009/07/28(火) 23:46:09|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダム

アニメ、ガンダムは、
20年前かと思ったら、30年近く前。

当時、TV番組は、途中で打ち切りになったらしいが、
コアなファンによる人気は集まり、
映画化されることになったという。

その、映画宣伝のためのプロモーションイベント
の一環で、28年前、1981年
「アニメ新世紀宣言大会」
が、開催され、
新宿東口広場に15000人の
ガンダムファンが集った。。

という話をNHKBSでやっていた。

今や世界に広まるオタク文化
28年前から起こっていたのか~。


新しいことが認められるには、
20年かかる

という話を何かで読んだことがある。

石の上にも10年、
というが、20年、30年、
ということか?




  1. 2009/07/27(月) 22:32:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チーズハンバーグ

料理上手なパートナーのお陰で
台所から足が遠のいて
数年。

いつも、精進料理のごとく
納豆、豆腐、煮物系の食卓であるが、
珍しく、チーズハンバーグ煮込み風。

夏バテしたくないこの時期、
実に有り難い一品。

昨日の神社奉納ダンスは、
本当に楽しかったけれど、

コンクリートの参道に、
下駄で踊っていたせいか、
何気に足腰にひびいている;

リハーサルをしながら、
2週間後に迫る公演の
スケジュール整理とか、いろいろ。


今日は、チーズハンバーグで栄養補給し、
ゆっくりお風呂に浸かり、
動いてくれている身体に、感謝。
  1. 2009/07/26(日) 22:19:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮八幡宮でダンス

2009年7月25日 

大宮八幡宮で
邦楽の方と一緒に、
踊らせて頂きます。

以下、声をかけて下さった伊藤虹(いとうこう)さんからの情報

**********
宇宙ちんどんhttp://www.ne.jp/asahi/tin/don/


時間をはずした日の祭事・天神祭 
大宮八幡宮境内 (杉並区)  

 大宮八幡宮は古来人が暮らしてきたエネルギーあふれる聖地。
今年は和三BON(響道宴、小濱明人、山本大)、味のある面白い取り合わせ。
そして、ダンスは ふたりの熟練ダンサーにお願いしました。
お楽しみに、ぜひお出かけくだい!!
                                 舞踏家 伊藤虹

  2009 7/25(土)  18:30頃から  無料                

    音 :響道宴(和太鼓)、小濱明人(尺八)、山本大(津軽三味線)

    舞 :伊藤虹(舞踏)、JOU(ダンス)、松本大樹(ダンス) 

大宮八幡情報は、こちら


******

昨夜の大雨から一転、
快晴。気持ちの良い風。

午後、杉並区、西永福寺駅にある
大宮八幡宮へ。

今日、ご一緒させて頂く
和三BONの方々とダンサーズとで
お祓いをして頂き、

都内とは思えない
清々しく気持ちの良い境内。
鎮守の森に癒されます。

音楽チームのリハーサルに耳を傾けながら、
何もせず、ぶらぶらとし、
ゆっくり、ゆるやかに、
場と身体を馴染ませていきます。


今日は、天神さまのお祭りの日でもあるそうで、
小さなお子さん達が浴衣を着て
お父さんお母さんと詣でていて、
沢山の方が、最後まで見てくださいました。

響さんの太鼓とのデュエットでは、
本番前に浮かんだ
「太鼓持ち」
というオヤジギャグ的な言葉が
影響したのか(笑)、

まずは、太鼓の影の様に始まり、
太鼓、または太鼓の音の一部
になったかのような、、、

自分でも今までにない
不思議な感覚で、
非常に面白かったです。

「あの太鼓で、ああいう踊り方をした人は初めて」
と後で言われました。



最後のフィナーレで一緒に踊ってくれた
浴衣の小さな女の子。

音楽と一緒に身体を動かすことを
面白いとか、気持ち良いとか、
ちょっとでも思ってくれたら
いいな。


今回、初めて一緒に踊ったダンサーチーム、
和三BONの素敵な音と、
大宮八幡宮という素敵な場所のお陰で、
本当に、清々しい貴重な時間を
過ごすことができました。

ありがとうございました。


子育て守り神社、
というようなことが書かれてあったので、
それを意識したせいもあるかもしれませんが、

子どもとお父さん&お母さんと神様の間を
代表させて頂いて、行ったり来たりしたような、
そんな感じが残りました。

  1. 2009/07/25(土) 23:20:23|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

睡眠作用

8/8-9の公演で終了します今回の
Odorujouプチダンス学校。

自分がやらねばならないことを、
これでもかと増やしてしまったので、
実は、結構大変な日々。

先々週の即興道場6日連続
というのも、
1人でやるには、
考えてみたら、相当無謀な企画でした。

楽しかったけど。

そして、今現在。
公演本番までの2週間の間に、
2回行う予定の座学の準備、

卒業公演の準備、
それも、全10回のWSオープンクラス
の枠内の時間のみで
最終発表に持って行きます。

加えて、自分のソロ作品の準備。

これでは、
どうもオーバーワーク気味。


ソロのリハーサル中、
ビデオチェックしてたら、
寝てしまった;;

はっはっは。


  1. 2009/07/24(金) 22:21:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WS7回目

WS全10回も、いよいよ、残り3回。
本番まで、カウントダウン状態になってきました。

今日も、オープンクラスというよりは、
ウォームアップ付きの
2時間のリハーサル、
みたいな進行でした。

即興道場に来てくださったKさんが、
クラス受講。

無理矢理通しの時にも、
果敢に参加して、良い味を醸し出し、
とても面白かったです。

卒業公演では、
「作り込んだ作品を、一生懸命練習して見せる」

という、通常常識的なパターンから大きく逸脱し、

「クラスでの基礎練習の動きを用い、
そのまま本番の舞台にのせる」

ということを行ないます。

自分の身体を作るための
シンプルな動きをすることで
流れてゆく時間の中で、
自分の意識をどう据えていくか?
自分の身体を、どう使い込んでいくか?

この2つのことをやりつつ、
流れを作品にするために
ダンサーは、心や意識の部分で
自分なりの色をもち、
花を咲かせてゆく、、、

そうしたそれぞれのダンサーの
心の花が、
舞台に現れてくれれば、
この卒業公演、大成功だなあ。。



  1. 2009/07/23(木) 23:11:30|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きょうの猫村さん

「きょうの猫村さん」
1巻をゲット!

ほしよりこさんという方が、
webに、1日1コマずつ描いて
発表していたのが話題になり
人気コミックとなって発売。

1日1コマ。
それだけでも、続けると
こうして本になったりするんだなあ。。

コミック1巻目では、猫村さんが、
初出勤の前夜に、緊張して眠れず、
段ボール箱でツメを研ぐコマに爆笑。



今宵は新月。

新しい月が生まれる日。

  1. 2009/07/22(水) 19:37:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イデオンとエヴァンゲリオン

話題のアニメ、
「エヴァンゲリオン」って何だ?
と、その名前に惹かれ、
興味津々であったが、結局
エヴァを見る前に、
相方が借りて来た
「イデオン」を見ることに。

「イデオン」では、
登場人物がどんどん死んでいく。
ガンダムの監督が作った作品であるというが、
ガンダムより話が宗教的というか
あるいは宗教的、哲学的というか、
深くて面白かった。

「エヴァンゲリオンとイデオン」
という比較サイトまで出ていて、
ストーリー設定の類似性と
両監督の演出や世界観の違い、
みたいなことが
丁寧に書かれていた。

それにしても、
フランスの友人達が絶賛している
日本のアニメや漫画、
こうして、改めて見直してみると、
確かに面白い。

***********

ところで、今日は、恵比寿の素敵なスタジオへお邪魔する。
韓国でお世話になった
Ms.Wansoon Yook先生の、
ソウル市内の素敵なスタジオと、
どことなく雰囲気が似ていて、
ちょっと懐かしかった。
鳳蘭レビューアカデミー
  1. 2009/07/21(火) 17:26:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

突然、蝉が鳴いた。
その日の夕焼け雲は
きれいにオレンジ色。

昨日の話。

今日は、独舞であるのを良いことに、
再びゆるゆると、稽古。

夜には、頭を使わないように努める。
これまで、何度もそのせいで
安眠し損ねてきたので。

今宵は、来客あり。
パリ在住、翻訳家でもあり、
映像作家でもあるKyokoさんと、
編集者であるNobukoさん。

パリのバスティーユ繋がりという
不思議な取り合わせである。
パリでのせめてものお礼にと、相方、
料理の腕をふるう。

知性と教養と天然の入った
暖かいお2人の客人のお蔭で、
とても愉しい宴となり、
有り難いことに私は
そのまま、安眠。

蝉がパッタリと木から落ちるごとく。
  1. 2009/07/20(月) 12:49:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み

夏。

連休。

今日は、久しぶりのお休み。
稽古も何もない日。

そう思うと、ことさら、
身体がゆるい。

ダルい~、疲れた~。。

を連発し、本当にごろごろと
何もしない日。

これもまた、至福。

相方が買って来た漫画、
猫村さんを読む。

家政婦の猫の話である。

夏。
窓には簾、
クーラーは苦手なので、
扇風機、畳。

ごろごろ、ぐだらぐだら。

そんな状況で、
こんなゆるい日に、
ピッタリの一冊である。

つっぱり達の集会の話と
猫の集会の話が交錯した箇所が、
一番のヒットでした。


  1. 2009/07/19(日) 18:40:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その後の乙女達

今日は、セッションハウスに
上村なおかちゃんのダンスを見に行く。

青年団の役者さんと、衣装の方と
3人が舞台に立ち、
本番中、踏んでいるミシンからは
抜いたての洋服が次々と生まれ、
しゃべったり
踊ったり、

淡々と、かつきちんとコミュニケーションできている
プロの熟練ダンサーと役者さんならではの、
大人な時間を満喫してきました。

大人って、いいなあ...

入り口では、森下真樹ちゃんに会い、
そのまま一緒に見て、
帰りにラーメンを食べて、
久々の話に、花が咲きました。

真樹もなおかちゃんも、一昨年だったか、
AVEDAのヘア商品の新製品発表会で
一緒に踊ったメンバーです。

全部で5人の女子。
後の2人は、康本雅子と遠藤ふきちゃん。

その時は、振付&衣装調達、
スケジュール調整、などなど、
JOUは慣れないまとめ役で
内心、大変だったですが、
メンバーがメンバーだったので、
とっても愉しかったなあ。

そして、こうして、時を経て、
その時のメンバーの活動を見たりすると、
やっぱり、面白い。

普段は自分で振付けなどしている者同士が、
通常の自分の世界でのこだわりは置いといて、
ちょいと目線&矛先を変えて、
一緒に活動する機会って、
たまには、
必要なことと思っています。

そういうことを私は、いつもやりたかったので、

そうした機会を頂けたことに、
改めて、感謝,感謝、です。

そして、それらの効果が、
時を経て、ゆるやかに
熟成している実感がしました。


  1. 2009/07/18(土) 23:20:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9日ぶり

8日の緊急即興道場、
9日の海外の話を聞く会、
10~15日の即興道場、
そして昨日のWSと、

連続9日の日々が一段落。

昨晩、寝る前に通しのビデオを見てしまったら
頭が冴えてしまい、
暑さ寝苦しさも加わって、
結局朝5時まで眠れず。

今日は、自分のリハーサルというのに、
ゆるゆる最小限、な感じでした。


その割に、
ストーリーを思いついて、
書き出してみたり。。


ゆったりとリラックスできる
さおりちゃんのヨガクラスが
懐かしいです。
  1. 2009/07/17(金) 23:16:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンス学校WS 6回目

昨晩の即興道場から一夜明けて、
今日も真夏日。

午後からのWSでは、
ウォームアップから
あっと言う間に、
リハーサルが始まり、
最後に強行通し。

今日、初めていらした
オープン参加の受講の方も、
一緒に混じって、通します。

40分の作品です。
結構乱暴なことを
やっているなあと、
内心申し訳なく思います。

実のところ、今日は、
時間的に無謀なのは承知の上で
通しをして、なんとしても形にしたかったので、
心の余裕、いろいろな配慮、
足りなかったかもしれない;


それでも、皆さん、果敢に通して下さり、
初参加者の方を、さり気なくフォローしてくれたり、
そんなところは、内心、頭が下がりました。


クラス終了後、残れる人だけで
通しのビデオを見ました。
とても、良い感じです。

中でも、即興道場経験組の身体が、
のびのびと、力強く動いていたのが
印象的でした。


後、3回。
同じように進めながら、
毎回、最後に通しをして
作っていきます。




  1. 2009/07/16(木) 21:39:21|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

即興道場最終日

夏日より。

汗がしたたる日中。
首にあせもが;;

今日は、6日連続
即興道場の最終日。

全日程制覇した猛者が、
私の他に、ダンス学校受講者3名。

こうして、連日、豊穣な時間を共に過ごしていると、
なんだか、夏の合宿生活を送ったかの様な、
そんな不思議な気分です。

途中、途中で、訪れてくれた人々とも、
一度一緒に汗を流した後は、
なんとも素敵な親近感が。。。


奇しくも、今日のメンバーは、
公演に出演するダンス学校受講生のみ。
いつもは、8名~10名の大人数でしたが、
今日だけは、6名。

落ち着いて、コトは始まり、
緩急あり、ストーリーあり、
最後まで、遊び切りました。

そして、どうやら昨日くらいから、
60分の流れが、作品のようになってきた。

大成功、です。

豊かで素敵な時間を
ありがとうございました。

  1. 2009/07/15(水) 21:08:52|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

即興道場5日目

今日は、道に迷いこそしませんでしたが、
自転車のペダルが重い。
疲れてるに違いない。


それでも、即興道場5日目。
始まってしまえば、
楽しくて、何も苦になりません。

今日は、
MILLAと宮澤さおりちゃんが
来てくれました。

彼女達とは、2000年のバオバブ公演
で、一緒に踊って以来です。
故・野和田恵理花さん主催のダンス公演で、
北沢タウンホールで行ないました。

それぞれが、それぞれの興味と意識で、
飽きることなく、思いっきり遊ぶ60分。

人が1人、加わったり
いなくなったりするだけで、
いろんなことが、変わります。

変わり続ける世界の中で、
自分の定点をどこに持つのか?

定点を持たないと、
あっという間に、流されて、道に迷って、
疲れて、傷ついてしまう。


自分を助けてくれる その定点は、
お金でも、権力や名誉でもなく、
頼れる誰か、
助けてくれる誰かでもなく、

自分の心の持ちよう、
心や意識の状態、
なのではないかなあ、、、

と思います。
  1. 2009/07/14(火) 23:09:17|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

即興道場4日目

夕方、即興道場の前に、リハーサル。

いつもの道と違う道を通ったら、
すっかり道に迷い、1時間程
自転車で彷徨ってしまいました。

ぐるりと坂道を越えて、
30分前に曲がった交差点に
戻って来た時は、

「狐か狸に、化かされたか?」

などという言葉が
頭に浮かんでしまいました。


それでも、リハーサルには間に合い、
何事もなかったかのように、
ユッキーちゃんと
平和で充実した時間を過ごしました。


********

4日目は、また微妙に違うメンバー。
石山雄三氏は、
存在感たっぷりに連続2日参加。


今日は、私は、
これまでのように、
いろいろなことを
さり気なく
フォローするのを止めて、

「後は、任せた」
と、投げてみました。


初日から連続参加している人も、
初めての人も、
2回目の人も、

それぞれの気づきが、
毎回あり、
それはまるで
ぐんぐんのびる
筍のような
目覚ましい変化ぶりです。

対等に、全力で遊べる。

それは何より幸せです。

実りある日々は、続きます。




  1. 2009/07/13(月) 22:53:33|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

即興道場3日目

今日は、初の男性ダンサーが2人参加。

おやじダンサーズの中嶌さんと、
ネストの石山雄三。

男と女の違いって、
面白いなあー
と、つくづく、思います。

もっとも、本当のところは、
男だから、
女だから、
という違いだけではくくれませんが。


それにしても、わずか3日で、
スゴい発見と工夫の連続です。



私は、「先生」と呼ばれることが苦手で、
その上、
「”先生”と呼ばれて当たり前」、
という心持ちの自分になってしまうことを、
何よりも恐れています。

ある種の分野において、
やり方によっては、

先生と生徒という関係ではなく、
お互い、思いやり、尊敬し合いながら
切磋琢磨していけるような、
そんな関係が築けるのではないか、、、

という願望を持っています。


今回の即興道場に限っては、
こんな仮説が、浮かびました。

「ダメだしをするという行為によって、
”先生”は作られる」

でも、実際のところ、
先生なんぞいなくても、
ダメだし なんぞしなくても、

学び、吸収し、
進化し続けること
は可能なのではないか?

と、ちょっと仮説の実証が
少し進んだかのような気持ちになった、
今日の即興道場でした。
  1. 2009/07/12(日) 22:51:12|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

即興道場2日目

昼間、ユッキーちゃんのお誘いで、
テアトル銀座に、
ココ・シャネルの半生記を
ミュージカルにした
演目を見に行きました。

舞台装置で、
黒にゴールドのチェーン、
ピンクの生地に、飾りボタン

というような背景を見るだけで、

「シャネルだ」

とわかってしまうことのスゴさを
改めて、思います。

主役は、鳳蘭さん。

女性なら、きっと誰もが
一度は、逡巡するであろう、
女と仕事、家族、夢や努力、
生きることの哀しみやエネルギー
といったことが含まれていて、
歌詞や台詞が、心に染み入ります。

魅力的に演じておられて、
素晴らしかったです。

3時間が、あっという間でした。



とても美味しいものを頂いた後の様な
満ち足りた豊かな気持ちになり、
セッションハウスへ向かいました。

それにしても、
この題材、ある意味、
「羽衣伝説」に通じる世界でもあります。
おそらく、全ての女性が抱えることがら。

*********

即興道場2日目は、
昨日すでに初体験をすませた人が、
それぞれの傾向と対策を考えてきた、
ということが、とても面白かった。

現在、一般的に、
教育現場や
WSでは、
講師役の人が、コメントをして、
まとめていく、
ノウハウを教えていく、

最後の感想さえ、なんとなく
まとめてしまって、
それ以外のものが淘汰されてしまう傾向にあります。

即興道場では、放し飼いの時間をたっぷり取ります。

すると、それぞれが、それぞれのレベルで
勝手に気づき、学び、成長してゆく。

面白いなあ、
と思います。

  1. 2009/07/11(土) 14:57:41|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンス学校即興道場1日目

今週は、8日水曜日の夜の
番外編緊急即興道場から、
9日のWSの後、海外の話を聞く会、
そして、今日からの6晩連続
即興道場。

と、連日続いての日々です。

佐渡島から上京のさおりちゃんは、
今日と明日は、他のお宿にお泊まり。

朝、彼女が出かける前に、
2人で、朝ヨガをやりましたが、

...身体が疲れてる;;

今日は、あまり無理をせず、
無理をしないでもできること
を探していくことにします。

夕方、セッションハウスに着くと、

地下スタジオでは週末の公演準備。

「あれ? 今日からだっけ?」

と、言われてしまうくらい、
あっと言う間の今日という日でした。



********

即興道場へは、10人ちょいくらい。
2階のギャラリーはL時型なので、
2つのカメラで空間をカバーしながら、
とにかく、開始。


60分が終わって、
それをさらに、皆で見て、
最後に一言ずつ感想を言ってもらって、
終了。

いかに、
「反省しない」
「批評、批判、しない」

という気持ちを、
平常心として持ち続けることができるか。

必要なのは、
今、ここ、
その場に、楽しんで存在すること。

「反省と批判」

ではなく、

「発見と工夫」
  1. 2009/07/10(金) 22:45:02|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第5回海外の話を聞く会

第5回
海外で活躍する日本人アーティストから
海外のアート環境の話を聞こう会
宮澤さおり的視点からのベルギー事情


日時:2009年7月9日(木)
18:45 受付開始~作品映像
19:00 開始/座談会「ベルギー事情」
※個人で活動をする宮澤さおり的視点からの海外ダンス事情レポート
21:00 終了予定

場所:こどもの城 本館 9F  906  号 会議室
東京都渋谷区神宮前5-53-1
表参道駅B2出口から徒歩8分・渋谷駅から宮益坂(青山通り)方面へ徒歩10分

入場無料 要予約 カンパ大歓迎!!
ご予約/お問合せ:
e-mailで、お名前と連絡先電話番号をお知らせ下さい。お申込み締切りは、7月7日(火)です。
easttokyodance@yahoo.co.jp DATTO2009@aoyama.org

座談会について
海外のカンパニーで活躍する海外在住の日本人ダンサーが増えつつある昨今ですが、日本国内でも、ダンス公演企画は、今や各地に広がりつつあります。この会では、それぞれ異なった地域でダンス活動をする人々の実体験を話して頂くことで、こうした国内外のダンス事情の情報の交換、収集を図り、そこからまた、新しい発想のプロジェクトや活動が、日本に生まれて来ることを期待しています。

今回は、コレオグラファー、パフォーマー、アーティストとして、ベルギーでの活動を小休止し、現在は、佐渡島に住居を移し、活動している宮澤さおり氏に、演者として、あるいは作家として、契約するということ、創作活動や公演活動を支えるシステムなど、芸術支援の形態がどうなっているか、などという芸術環境を中心に、海外でのダンス生活の様子を伺います。


前回までの記録:http://odorujou.net →海外の話を聞こう会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html 

トーク内容
1: before and after はじめの一歩
  -1. 海外へ行く前の、日本でのダンス活動(ダンス歴)
  -2.海外へ行く事になったきっかけ
  -3.最初のダンサー契約のこと
  -4.日本との違い、海外で始めて気づいた事など
2: Living and working あちらの暮らし
  -5.カンパニーダンサーの生活(1日、1週間、1ヶ月、1年の大体の様子)
  -6.カンパニーダンサーに求められること
3: system information (education, creation, presentation)あちらの仕組み
  -7.劇場のシステムークリエイション環境(場所、支援形態)
  -8.公演の支援環境(ツアーのこと、カンパニー運営環境など)
  -9.ダンス教育の環境あるいはシステム
4: individual future 今後の活動、将来プラン、目標
  -10.ダンス活動の今後の予定など

ゲストスピーカー:
宮澤 さおり(Saori Miyazawa)プロフィール
http://aozorayoga.exblog.jp/
2002年オランダ国のダンス学校ArtEZ Dance Academy振付科へ1年間留学の後ベルギー国ブリュッセルにて ダンサー(Pierre Droulers DanceCampany)振付家として活動。この作品で4年間に4カ国14都市をツアーで廻る。Kunsten Festival,Compil d'avrilFestivalなどに出演。他にコマーシャル出演、演劇の舞台などで女優としても活動。ソフィアコッポラの映画「マリーアントワネット」でフラワーデザインを担当したTierry・Boutemyとフラワーデザインの仕事を一緒にする経験をもち、苔を使った舞台空間デザイン(Campany Deep Blue)を手がけるなどダンスの分野だけにとどまらずアーティスティックに活動する。
渡欧前は東京でダンサー、振付家として活動。故 野和田恵里花に強く影響を受けている。
現在はベルギー人アーティストのパートナー&3歳の娘と佐渡島在住。
のどかな日本の暮らしの中から生まれる身体表現をめざすべく創造活動中。

進 行:
JOU (じょう)
コンテンポラリーダンサー、振付家。90年代をアメリカ、マレーシアで活動後、2000年より東京を拠点に国内外で活動中。Ohio Dance Festival ’98 & 99、Yokohama solo duo competition2003 &2004、ファイナリスト。2008 Seoul International Choreographey Festivalにて外国人振付家特別賞受賞。2004年と2005年の日韓ダンスコンタクト に参加し青山円形劇場とソウルで作品上演。 
http://odorujou.net 

企画:Odorujou / 協力:青山劇場APAS

*************


今回もまた、充実した芳醇な時間を過ごしました。

来場者数 18名

詳細はまた
  1. 2009/07/09(木) 23:36:56|
  2. 海外在住アーティストの話を聞く会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンス学校6日目

全10回のダンス学校WS、
今日から後半戦に突入です。

今日は、先月の「路上」公演を終えた
ユッキーこと、
文学座の荘田由紀さんが参加。

浅草ダンスビデオにも出演の、
谷桃子バレエ団の川村春生さんも
白1点で、参加。

初めての皆さん、
今日だけの皆さんも一緒に、
クラスの最後に
荒通しをしました。

今回、
唯一、役者さんである
ユッキーちゃんの
度胸溢れる素敵な
台詞回しのお陰で、

寡黙なダンサーである、
参加者の皆さんも、
作品の流れにのれて、
随分と見えて来たようです。

いよいよ、1ヶ月前となりました。

今日も、素敵な時間でした。。

本番が、今から楽しみです。
  1. 2009/07/09(木) 14:34:26|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

即興道場番外編

今日、佐渡島から宮澤さおりちゃんが上京。

2002年に、東京でのダンス活動から
一転、渡欧して以来の年月であるという。

7年ぶり!

今や、ベルギー人のご主人と、3才のお嬢さんの
3人家族。

折角の再会なので、
当時の付き合いのあったような人々に
声をかけて、急遽、即興道場を開催。

まさえ親子とりえちゃん、さおりちゃん、JOU。

子連れなので、
半分子ども遊びしつつ、
なんだかんだ60分。

最後までやり、最後まで見ると、
なんだかそれでも、それなりに面白い。

ダンサー同士は、一緒に踊るが一番。

そう思って、緊急開催しましたが、
気張らず、ゆるやかに
なかなか、良い時間でした。


  1. 2009/07/08(水) 23:44:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕と満月

今日は、七夕。
そして、満月。

月明かりが眩しくても、
織り姫と彦星は、デートできるのか?

明るく、健全そうな逢瀬が浮かぶ。


今日は、久しぶりに、コンドルズの
近藤良平君に、偶然会う。

「即興道場が面白い」と、おススメしておいた。

「やってみないと、わからないなあ」

と言っていたので、きっとどこかで、やってみるのだろう。

「やってみる」

つまり、

「実感、体験してみる」

ということの、本当の価値を、
皆忘れがちの現代である。

「やった」



「知ってる」

は、違うから。




夜は、和栗さんの
満月のお月見に参加。

気持ちの良い月夜だった。

  1. 2009/07/07(火) 23:06:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

起き違え

朝、起きる前にちょっとふと、
背中を筋違えしてしまいました。

寝違える、というより、
起き違え。

先が1本、背中に挟まっています。

身体大改造計画の過程における
現象なのかもしれません。

痛さをごまかし、探りながら
リハーサル。


明日は、治療院へ。。
  1. 2009/07/06(月) 22:37:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今宵は、久々に、
山尾シェフ&武元賀寿子さん宅の宴へ
夫婦でお呼ばれ。

シェフといっても、家のシェフであって、
本当にレストランのシェフ、ではありません。

が、レストランみたいに、
おいしいお料理が出て来る家。

貧乏独り暮らしだったり、
忙しくて食事が間に合わせになりがちな
ダンサー達の憩いの場所、
山武邸またの名を、福祉喫茶。

「美味しいものは、人を幸せにする~」
を実感しつつ、
四方山話にも花が咲く。

美味しい食べ物と、楽しい会話。
これに勝るものはなし、です。

今日は、2月の新国立劇場の時にも一緒だった
踊れる役者、ゆうたくんと、
ダンス雑誌DDDの専属ダンサーとして活躍中の
あゆむちゃんの姿も。

リハーサル中や外では、
なかなかゆっくり話せないので、
お互い知っているようで
知らない、
というのが、ダンス界の常ですが、
こうした機会があると、ヒトとヒトが
人間同士として、ちゃんとつながる事ができる。

貴重なひとときです。


忙しい中、6人前ものディナーと
楽しいひとときを、
本当にありがとうございました。


方向音痴の私が、ようやく
駅から迷わず辿り着けるようになった
記念すべき日、
でもありました。
  1. 2009/07/05(日) 22:19:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気予報

毎日の全国の天気予報。
南北に細長い日本では、
北から南まで、
実に様々なお天気が
繰り広げられる。

昔、まだ子どもだった頃、
全国天気予報の中で、
自分たちの住む関東地方の他に、
九州という地域は、
特別な場所だった。

祖母が、九州で
一人暮らしをしていたからである。

「九州に台風が上陸」
と聞いては、
電話をし、

「九州に地震発生」
と聞いては、
電話をし、
安否を尋ねがてら、
長距離電話の料金を気にしつつ、
四方山話をしている父がいた。

九州への電話では、
鹿児島弁という、
解読不可能な言語が主となる。

「じゃっど、じゃっど~」
と、相づちを打つ様子は、
覚えたものの、
話が込み入って来ると、
それは外国語のごとく、
音楽として私の耳に捕えられる。

それは、未知の言語として、
とても魅力的な音だったけれど、
習得は、ついにできなかった。

その音楽を奏でる人間の表情とやりとり、
感じられる目に見えないものなどを
読み取って、人々の会話の根底の、
大体のところの状況の
察しをつける。

ということを、知らず知らずのうちに
していた子ども時代だったかもしれない。


祖母が亡くなって13年。

今は、もう誰も住んでいない祖母の家は
まだ鹿児島にあるけれど、

九州地方の天気予報は、もはや
特別なニュースではなくなってしまった。

憧れの鹿児島弁も、
未だに習得できないまま、である。
  1. 2009/07/04(土) 11:57:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不老不死

人々が太古の昔から、夢見てきた
「不老不死」

命ある全てのものには、寿命があり、
物質も含めて、全ては有限存在である。
という自然の摂理を超越した不老不死。

この世の中に、1つだけ、
実に難なく、
不老不死の存在であるものが、
我々の生活の中に、ある。

それは、「お金」だという。

お金は、年を取らない。
相場の変動や、インフレなどといった
価格の多少の変化はあるものの、
100円のお金は、
100年後も100円。

食物のように腐ったり
物のように老化して壊れたりしない。

という話を読んだ。

そういうモノの言い方は、
初めて、である。

が、確かに、言われてみれば
その通りだ。

それを指摘した人は、
「老朽化する(減価する)お金」
という新システムを考えて、
実際に実行し、成功したそうだ。

でも、あまりにその地域が繁栄してしまったので、
当時の中央国家権力から禁止されて、
頓挫したらしい。

第一次世界大戦後の、世界大恐慌の頃の
ドイツのとある地方の話である。

有限世界でのお金の無限制、
その誤差が、
現在の経済破綻、そして
環境破壊の原因になっている。
という。


なるほど~;;

と感心しながらも、

ふと、

限りある命で満たされている
この世界で、
唯一、永遠の命を持つ、
お金って。。。

本当は、とっても淋しいんじゃないかな。


などと、要らぬ気遣いをしている
自分が居る。



  1. 2009/07/03(金) 13:55:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。