jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土曜の月末インド

キリスト教系の大学の宿泊校舎は
インターネットないのと
スタジオまでリキシャで30分かかるのが
玉にキズですがー
まあ、シャワーとかちゃんとお湯出るし
部屋は広いし
いい感じです。

リキシャ直行移動なので
ぶらりと買い物とかできないです。

スタジオから歩いてすぐの場所に
スーパーマーケットができ、
仕事が一段落した夕方にスナック菓子とか
飲み物とか買いに寄る
それが唯一のエンターテイメント=気晴らし
みたいな日々。

今日も遅くまで働いて
夜はインド料理グルメツアー

明日は日曜日
オープニングリハーサルはお休み

でも、スタジオでは
新作のためのリハーサルが続いてます。
気候の厳しいこの国では
普通に生活するだけでも
結構しんどいのに、
朝7時8時から夜8時9時まで
いくつかの作品のリハーサル
掛け持ちでしてる
メインダンサー達

フェスティバルディレクターと
オープニングパフォーマンス演出と
カンパニー新作では
振付&出演までしちゃってる
芸術監督のジャイ氏。

インドの皆さん、
タフだわあ。。
勢いだわあ。。


スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 15:57:28|
  2. India
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リキシャ移動

三輪オートタクシー
リキシャ
3人乗りのところ無理矢理
4人で移動することが多いので
まずは交渉から始まる市内移動

全部任せきりだけど;
一人で移動はまだしたことないです

バンガロール市内バイク2ケツはしたが

夜はインド的に素敵なレストランで
グルメの旅

「今夜、何食べに行く?」
「カレーにしよう」

って、カレーしかないんですけど;

アサリカレーというのを初めて食べましたが
これは、旨い旨い。

カルダモンと練乳と卵白的なお菓子とか
これも、旨い旨い。

インド初のコンテンポラリーダンスフェスティバル
めちゃくちゃな勢いで転がっています。

面白い人々が、続々登場。
インターナショナルです。

  1. 2009/01/30(金) 15:40:26|
  2. India
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉の日

1月29日
肉の日

朝;
泊まっている宿から
リハーサルの場所まで移動する
自分一人では未だオートタクシーに乗れず
テクニカルのウィルソン氏の出勤途中に
迎えに来てもらい
印度バンガロールの町を
バイク二人乗り

目線が変わっただけで
町の景色も変わる

学校の体育館を借りての
リハーサルにダンサーは30人以上

印度でダンスと言えばインド舞踊かボリウッド
というこの国で
おそらく史上初の
コンテンポラリーダンスフェスティバル

オープニング野外パフォーマンスは
日本人チームとインド人チームのコラボラーション

ダンサー達の踊る背景の劇場の壁に
日本チームのリーダー松尾氏が映像を投影し
松尾&松本サウンド
建築家濱中氏のインスタレーション

そこにダンサーJOUは一体何の役に立つのか?

と・始まるまでは思っていたが
いざ現場に入ると
インドチームの振付と日本チームのインスタレーションが
ちゃんとコラボできるように
間に入って細かく日々変化する情報を
つなぐ人間って必要なんだ

ということで
自分の役割
見つけて働いております

ただただゲストダンスアーティストで訪れて
自分の作品どんと見せて帰って行くとか
WSと振り付けして帰ってくとか
そういうのが普通なんでしょうけど
それ以上にいろんな状況やいろんな人間
出会いながら何か作れる

そういう役回りが
今の自分にはとても面白いです

夕飯に
神聖なる牛の国で
ステーキを食らう


  1. 2009/01/29(木) 22:13:55|
  2. India
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印度

シンガポール経由で
印度バンガロール空港に着いたのが
27日夜10時

空港が新しくなって
市街地から遠くなった

車で1時間くらい

今回の宿はカレッジのゲスト宿舎みたいな
簡素な部屋で
インターネット接続がなし

三輪オートバイのタクシー
リキシャに乗って15分から20分くらい町を縦断し
アタカラリのスタジオへ移動する日々

ここは標高1000m
朝と夜は涼しい

蚊がいる

昼は暑い

印度料理三昧
朝昼晩カレー味
旨いけど

印度って印度人ばかりだ

オフィスにいる間のつかの間
相方のPCを拝借してネットにつながる

これから本番に向けて
どんどん余裕がなくなってくるので
きっと急いでメールチェックだけ
ゆっくり返信できないと思いますが
とりあえず1日1回はメールみれます;

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/28(水) 22:52:53|
  2. India
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャイニーズニューイヤー2日目

5時半まで支度して、お風呂に入ったら
朝の6時になった。

7時半には出るというのに
こりゃあ、ヤバい。

ひとまず、寝る前に出かける支度をすっかりしてしまおうと思う。

そして、なんだかんだ。
今、7時である。

超、眠くなって来た;;

ヤバいっす。
もう出かけちゃおうかな。

ということで、今度こそ
行ってきま~す!
  1. 2009/01/27(火) 07:00:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出発前日

これまた、朝から起きましたとも。

と、さらに自慢気。

今日は出国前日で
しかも夜はリハーサルなので
抜かりなく準備をしなければ
取り返しのつかないことに。。

午后、お土産など買ったり。
滞在中の必需品も。

ネットが繋がった相方とスカイプで話し、
テレビ電話に映るインドの映像に
記憶が蘇って来ました。

そうだわさ、あそこは夏。

何持ってったらいいのか?

薬とかなんとかかんとか。

リハのために新宿駅で待ち合わせをしていたのですが
待ち合わせに間に合うように
がんばったがんばった。

約束通り6時に新宿駅に着いた時は
もうそれだけで達成感が漲りました。

まだリハ前だっつうのにさ。

そいでもって夕飯食べて
支度して
終わったらもう5時半。
早朝のニュースやってる中、
とりあえずお風呂に。

7時半には家を出ます。

忘れ物ないかなあ~;;

とにかく、行ってきま~す!!
  1. 2009/01/26(月) 23:25:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧正月前夜

今日は、陰暦での大晦日。

昨日は朝方4時に寝て6時に起き、
7時半には自転車こいでいました。

今朝も、昨日からずっと残務片付けに追われ
結局4時まで。

今朝は7時に起き、これまた普通に朝から働きましたとも。
と幾分自慢気。

ギリギリまでお仕事がんばり、
夕方インド前にお伺いすることしきり。

リハーサル6時からでしたが、
いつもと違うルートで電車に乗ったら
降りるべき駅なのに電車が通過。

焦りました。

10時までリハーサルして
帰って夕飯を食べるとすでに0時。

そこからまた仕事じゃあっ;;

がんばります。


夜にリハーサル
  1. 2009/01/25(日) 23:17:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝の向かい風

昨晩は終電の少し前に帰り、
家では、インドの荷造り。
朝方4時まで。

6時には起きて
7時半にタクシーで駅に向かう相方を送り出しました。
早朝の外の空気はとてもキラキラしていて
すぐに家の中に引っ込んでしまうのが
勿体ないと思える程でした。

「この空気をもっと身体いっぱい吸いたいもんだわあ」
そんな気持ちを汲み取ったかのように
部屋へ戻るとすぐに電話が。
「お財布、ない」

しっかり者さんには珍しく
財布を忘れて駅に着いたらしい。
サザエさんみたいだ。

急いで自転車で駅に向かいます。
何故か、向かい風が吹く中、
がんばってペダルをこぎます。

朝っぱらから疲れたけど、
朝の空気はとても気持ち良かった。

*******

それから夜のリハーサルまで、
ノンストップGO!GO!で
お仕事がしがし。

途中でモノを取りに伺った
皮職人さんの工房はとても素敵でした。
作るということ、売るということ、
いろいろに考えさせられます。

*******

リハーサルに向かう電車は、
降りるべき駅をスイスイと通過し、
大慌てで、止まった駅から折り返しました。

新国立の武元リハでは、
衣装付きの稽古が始まっていて、
皆さん美しいです。

私がしゃべるシーンが少しあるのですが、
不在中はちゃんと別の方が演ってくださいます。
インドで万が一、、、のことがあっても、
とりあえず作品の上演的にはなんとかなる。

と思うと少し安心。
自分のせいで迷惑だけは
かけたくないですから、
これはとても有り難いことです。

*******

インド出発まであと1日。

宿にはネット環境がないらしい;
ヤバいです。
出発前に諸々きちんとしていかなきゃだわっ;

準備、間に合うのか~~?
がんばれえええ!
  1. 2009/01/24(土) 23:56:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンドンダンス事情

今日は、午前中仕事をして、
午后から武元リハーサル。
幸いなことに場所が神宮前だったので
そのまま徒歩移動。
青山劇場のリハーサル室にて
第三回海外在住アーティストの話しを聞く会準備。

草の根手作り会的なこの会は、

「海外で常識とされているダンスの環境やシステムの話しを、
実際、現地に暮らして活動している日本人ダンサーに語ってもらう」

ということのために始めました。

理由と目的は

「その情報をそれぞれの日本の地域や立場に持ち帰り、
そこからヒントを得た新しい発想のプロジェクトなり、
活動方法なりが生まれたらいいのでは...」

ということと

「外国の常識と自分達の常識の違いを知ること。
そこから生まれる共通意識や問題意識を育む」

ということです。

自らの立ち位置が認識できなければ
何も始まらないし、どこにも進めませんから。

そして、それは、個人的な問題や戦いのみではなく、
実は、ダンスの世界や舞台芸術、
アート全体と一般社会の問題なり戦いなり
なのだと思っています。

お金が動くこと=価値のある、力のあること
という価値観を生み出してしまった資本主義社会では、
純粋に作品作りをすること=お金を生まない=価値がない
という立場を強いられていると思います。

でも、人間として心身ともにバランス良く
幸福感をもって生きる為には、
資本主義的要素に加えて
実は、純粋行為や創作活動というものは
欠かすことができない要素ではないでしょうか。

残念ながら、その辺の因果関係を実証してくれる科学が
まだ存在していませんが
経験的に、私は、そう思っています。

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/23(金) 22:22:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三回海外在住アーティストの話しを聞く会

2009年1/23(金)18:30open 19:00start
第3回海外で活躍するアーティストの話を聞く会
@青山劇場Bスタジオ

海外の芸術支援環境の話しを、
実際に現地で活動しているアーティストの視点から
語ってもらう会です。

今回のスピーカーはロンドン在住
木野彩子(きのさいこ)さん

シルヴィ・ギエムが踊るコンテンポラリーダンス作品の
振付け&パートナーダンサーとして一躍有名になった
ラッセルカンパニーに所属しています。


前回までの記録はこちら:
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html

入場無料 カンパ大歓迎
要予約 easttokyodance@yahoo.co.jp


内容:

18:30 開場 受付開始 木野作品のビデオ上映

19:00  座談会「ロンドン事情」
ラッセル・マリファントのダンサー木野彩子的視点からの、海外ダンス事情レポート
21:10終了予定

座談会について:
海外のカンパニーで活躍する海外在住の日本人ダンサーが増えつつある昨今ですが、日本国内でも、ダンス公演企画は、今や各地に広がりつつあります。この会では、それぞれ異なった地域でダンス活動をする人々の実体験を話して頂くことで、こうした国内外のダンス事情の情報の交換、収集を図り、そこからまた、新しい発想のプロジェクトや活動が、日本に生まれて来ることを期待しています。
 

トーク内容
1: before and after はじめの一歩
-1. 海外へ行く前の、日本でのダンス活動(ダンス歴)
-2.海外へ行く事になったきっかけ
-3.最初のダンサー契約のこと
-4.日本との違い、海外で始めて気づいた事など

2: Living and working あちらの暮らし
-5.カンパニーダンサーの生活(1日、1週間、1ヶ月、1年の大体の様子)
-6.カンパニーダンサーに求められること

3: system information (education, creation, presentation)あちらの仕組み
-7.劇場のシステムークリエイション環境(場所、支援形態)
-8.公演の支援環境(ツアーのこと、カンパニー運営環境など)
-9.ダンス教育の環境あるいはシステム

4: individual future 今後の活動、将来プラン、目標
-10.ダンス活動の今後の予定など

*******

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/23(金) 01:02:29|
  2. 海外在住アーティストの話を聞く会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

受賞報告

昨日はアメリカ史上初のアフリカ系大統領就任式でした。
ブラウン管から、アメリカ人のわくわくが伝わってきました。
そんな輝くアメリカに明日旅立つ笠井Jr&なおか夫妻.と
夜中に映像付きスカイプでテレビ電話初体験をして
こちらも個人的にわくわく。面白い!
スゴいですねえ、文明の利器。
SFの中の出来事が、当たり前の様に本物になった。
すごいっすよ。

そして、昨年11月に参加した通称韓国バニョレ。
どうやら、暮れに頂いていたらしい結果通知。
迷惑メールと一緒に削除なってしまい、
どうなったのかなあ??
と気にはなっていたのですが、
気がつけばもう1月末。
ようやく、
幸内さんからの転送と、ソウルからの再送が
ほぼ同時に届きました。

******
The Final Report of
the 2008 Seoul International
Choreography Festival

Special Prize for Foreign Choreographer
JOU(Japan) / a la padma


Benefit : Performance invited to
the 2009 Seoul International
Choreography Festival

2008ソウル国際振付祭

外国人振付家特別賞受賞

2009ソウル国際振付祭に招聘

ということらしいです。


**********

有り難いです。
なんと、ダンス歴20年にして、
初のダンス受賞です。
これは相方との共同作業でもあり、
自分でもとても好きな作品で、
再演をした中でも
今までで一番良く出来た上演でもあったので
本当にうれしいです。

でも、欲を言えば、外国人特別賞は
自費で参加した外国人チーム、
今回は日本人3組でしたが、
全員に気前良く贈られても
いいんじゃないかあと
思ったりします。
だって、沢山の応募者の中から選ばれた事
でも、すでに素晴らしいことなわけだし。
それぞれ違う側面から
日本的なコンテンポラリーダンスを
きちんと提示していたし。

***
それにしても、
これも相方はじめ、様々な形で応援し
助けの手をくださっている皆様のお蔭です。
自分一人の力なんかじゃないです。
本当にありがとうございました。

これからも、自分にできること、
焦らず、逃げず、あきらめず、
誠実に、日々の過程を大切に
しっかりがんばります。

ありがとうございました。

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/22(木) 15:11:59|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女性専用電車

夫婦揃って、たまたま丁度
朝の通勤時間帯に電車に乗ったことがあります。
「確か、乗換は一番前だったよ」
ということで、一番前の車両の前で待っていると、
並んでいる女性達の1人が小さな声で
「あの、女性専用車です」

慌てて2両目の車両位置へ移動したところ、
オヤジ度がかなり高い。
つうか、女性はいない。
そうですよねえ
隣に女性専用車とくれば
そりゃあ、そっちに行きますよね。

なんとなく居辛くなり
「貴女は女性専用車でいいんじゃない?」
と、
夫婦別れて別車両に乗ることに。

満員の車内は、通勤の女性ばかりで
ちょっとほっとするというか、いい感じでした。
おじさんが1人、気づかずに駆け込み乗車しようと
割り込んで来たら、つかさず誰かが
「あの、女性専用車です」
と一言。
働く関東女達、さり気なくやりますなあ。
おやじはスゴスゴと引き下がり、
急いで隣の2両目に乗ったみたい。

でも、女性ばかりでも、
さすがに混んでいたせいか
人息臭かったなあ。

乗換駅で降りて再び夫婦合流。
「あの2両目ってさあ、男性専用車になってたよ」
という相方の一言に
たまたま前を横切った
これまた違う見知らぬおじさん
聞きかじって
思わず笑っていました。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/01/21(水) 22:31:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役者の力―文学座研修所卒業公演振付指導

今日は、文学座研究所の通し稽古。

卒業公演みたいなことらしいですが
舞台装置とか美術とか
いろいろちゃんと作られていて
面白いです。

そして、稽古の度に
どんどんお芝居が出来上がってきます。

お芝居が出来て来るのと同じ様に
衣装を着て、メイクをして
女性達は女優さんに
男性達は俳優さんに
これまたどんどんなっていく感じ。
キラキラしています。
面白いです。

そして、歴史のある文学座の木造建物。
絶対、住んらっしゃるわあ
芝居の神様みたいな。

モノツクリのわくわく。
大好きです。

演出の勝也さんの緻密で丁寧なダメだしを
横で拝聴できるのも
非常に勉強になります。

お芝居と言えば、
演出家は、くわえ煙草で
どなりながら灰皿を投げる。

みたいな漫画的イメージありますが、
残念ながらそういう演出家の現場に
立ち会ったことは、まだありません。

さてさて、お芝居の力が熱く輝いている中、

印度に行ってしまうので
本番見れないのが残念です。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/20(火) 23:02:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝☆初受賞?

朝、歯医者へ行き、
ついに矯正のワイヤーが外れました。
一昨年の7月以来です。
歯の表面がつるっとしている感触は久々で妙な感じです。
でも、この先2年くらい、
取り外し式のハリガネを付け続けます。

午后は文学座研修所の舞台稽古を見に行きました。
歴史のあるこの建物は、いつ伺っても
何かキラキラわくわくする
モノ作りエネルギーが満ちています。
舞台の神様が住んで居らっしゃる感じします。
とても好きな場所です。

夜は2月の新国立リハーサルで新宿へ。
振付家の武元さんは、明日から新国立の他の舞台では
ダンサーとして出演するとのことで、
そのチームのリハーサルが終わるのを待ってから、
場所を引き継いでのリハーサルでした。

これまでのリハーサルでは、武元さんはもちろん、
演出とか振付家としての佇まいでしたが、
前のチームのリハーサル終わった直後は
しゃっきりとダンサーの顔と身体になっていたのが
面白かったです。素敵でした。
明日からの本番、見れたら見たいす~。

今日のリハーサルには衣装の本間さんも見えていましたが、
タバコの量を減らすという、デジ煙草を持っていて、
これが、吸うと火の部分が光るし、煙も出るんです!
煙の回数には限りがあるらしいのですが、
すんごい技術にびっくり!


そして、リハーサルの後、
昨年のソウルの国際振付フェスティバルの
別の日に上演参加していた、
一児の母にして男前ダンサーの幸内さん
ー今回武元作品にて共演ー
に、今更ながら
連絡あったか聞いたところ、
昨年暮れに通知があったそうです。

「JOUさん、外国人特別賞でしたよ」
と。
私、迷惑メールと間違えて消去してたらしい。

まだ半信半疑なのですが。。

ソウルの事務局とは、
最初からいろいろと
落語に出て来そうな
ボケボケやりとりをお互いにしていて
なんだか本当に面白いです。

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/19(月) 23:55:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学生から大人までWS

浅草ダンス映像の細かい詰め作業なども
少しずつシコシコと、夜なべ&朝駆けでやりつつ
今日は、バレエスタジオの小学生から中高生まで
まとめて合同クラスでの
コンテンポラリーダンス体験WSに出向きました。

今回は、創作即興的なことは少し置いといて、
バレエと違う身体の使い方の基礎の一部を、
意識して伝授。

教えるということの中には、
教える方が逆に教えられるとよくいわれます。
教えることを自分で整理したりしながら
自らも教えられることや
気づかされることも
沢山あります。

子ども達のことを一生懸命考え、
私にWSのお声をかけてくださった
スタジオの先生と、
先生を慕う子ども達との様子を
クラスの合間に
間近に拝見していると、
教えるということも
素敵なことだなあと
改めて思ったりしました。

  1. 2009/01/18(日) 21:12:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ

15日の浅草ダンスリテイクが終わり
ひと段落かあ~と思いきや
同時進行のお仕事はまだまだ続きます。

首が回らなくなり、、
ー精神的というより
寒い中の撮影で冷えたから
というのも多少あるのかも知れません。
パソコンに向かう時間が長いからー
というのもあるでしょうか。

フィジカルに、首と肩がヤバいです;;

バキっと鳴るのが常でしたが
最近では、メリメリっときます。

インドの暑さと
帰国後の日本の寒さのギャップが
身体にこないといいのですが;;

帰国後すぐ本番が続くので、
迷惑かけないようにしないとです。

そして、出国前にやっとくべきお仕事。。
こちらも、迷惑かけないように
がんばります。

本当、仕事遅いです。
  1. 2009/01/17(土) 23:23:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満身の力で眠る

最近どうやら時々、
顔に力を入れて眠っているらしく
朝起きると、眉間やら変なとこに皺が
刻まれていることがあります。

顔だけでなく、身体も起きた直後は
硬直していて結構キツいです。
ちゃんとほぐれて
身体がスムーズに動くようになるまでに、、
つまり、この現世に再び身体が馴染むまでに
結構な時間がかかります。

心地良いはずの眠りの時間帯に
一体、何があったというのでしょう?

人生の三分の一は眠りの世界で生きているわけですが
この、あまり思い出せない時間に
本当は何事が起きているのか?

謎は深まるばかりです。



テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/01/16(金) 12:30:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真冬晴れの撮影

朝5時に起きて、
準備をしました。
6時半から
ヘアメイクのるうちゃんが来てくれて
8時半過ぎまでお顔やらなんやらしてもらい、
9時5分くらい前に現場に入りました。

北風冷たい朝でしたが、
きれいな青空。

暖房のない体育館で
裸足にノンスリーブの衣装で
1人の動きの撮影をし、
青山のスタジオに移動して
スチール写真の撮影をしました。

これで、撮影は無事すべて終了です。

メイキングビデオを撮ってくれているIさんが
終わり頃にギリギリセーフで到着。
なんと、私の送った情報がでたらめで
いいまつがいだったので
到着できたのが奇跡と言えます。
素晴らしいです。

これから、編集に必要な、
タイムの書き出しをしていきます。

印度に渡る前に終わらさねば;;


兎に角、今日は、
寒かったけど
晴れてくれて本当に良かった!

ありがとうございます。


  1. 2009/01/15(木) 19:50:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再撮影準備

浅草ダンスのリテイクが明日になりました。
朝9時にヘアメイク終えて現地集合。

今日は、撮影の為のリハーサルや
衣装小物などの下準備をしていました。

翌朝早いときは、いつでも寝る前に
寝過ごした時の悪夢が頭をよぎり
密かに緊張します。

大抵、目覚ましセットの少し前に
ぱっちり目が覚めるのですが、
ほら、人間、不完全ですから
いつだって万が一、ってこともあります。

そう思うとやはり、心配です。

明日の衣装、靴から持ち物まで全部揃えて、
目覚ましと携帯アラームをセットして寝ることに。
  1. 2009/01/14(水) 19:31:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がんばれがんばれ

浅草ダンスビデオの再撮影を
やることになったので、
その準備をしています。

寒い時期なので、
身体が動くか心配ですが、
がんばります。

夜は、2月の新国立のリハーサル再び。

今日は、音楽チームのお二人が楽器持ちにていらっしゃり、
演奏に合わせて踊ることができました。

リズムが入った途端に、
テンポ良く愉しく
まんまと踊らされちまったのが
可笑しかったです。

家に帰ったら、今週の食料、
ハヤシライスを料理し終わった相方が
炬燵に入っていました。

毎晩、ご飯をちゃんと作って食べる、
ということをしていると
ー私はお手伝いだけですがー
もうそれだけで、夜の時間は過ぎてしまうので、
忙しくなる時には、相方は前もって
カレーライスかハヤシライスを作り置きして、
それぞれ作業に励むのです。

これでお互い、今週の仕事の波を乗り切ります。
がんばれがんばれ。
  1. 2009/01/13(火) 19:56:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の幸大賞

「魚久の粕漬けが食べたい」
と、言っていたら、
実家からお裾分けが回って来ました。

「やったあ~♪」
と、楽しみに包みを開けると、
魚ではなく、烏賊の粕漬けでした。
粕漬けと言えば、タラとかサワラとか
期待していただけに、
ちょっと微妙~。。

もちろん、贅沢はいけませんが。

そして、房総から、みりん干しも。

こちらは、小さなイワシ達。
甘い味付けで、さっと焼くと柔らかくなり
まるでおやつみたいです。
これは昔から大好き。

最近では珍しいという
ウルメイワシの干し物もありましたが、
これはちょっとクセがありました。
お酒のつまみにはイイかもです。

というわけで、海の幸大賞は、
みりん干しに決定。

  1. 2009/01/12(月) 19:48:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お年玉

昨日の本番から一夜明けて
今日は2月の新国立リハーサル。

こちらにも、ママさんダンサーが参加していて
今日は5歳のタオ君にお年
五百円玉入り袋を
奉納してみました。

一度誰かにやってみたかったんですわ~。

「こんだけかいっ」
と突っ込んで欲しかったところでしたが、、、。

ああ、それにしても、15日くらいまで
いろんなことが同時進行していく模様です。

がんばります。
  1. 2009/01/11(日) 20:36:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子連れに優しいアートパーティ

くじ引きで即興するらしいです。楽しみです。

日時:2009年1月10日(土) 
13時開場 13時半開演

場所:中野f場所:中野f 中野区中野5-46-10 J'Sコート JR中野駅徒歩5分 http://nakanof.jp/access.html

FEE:1,500円 (小学生以下無料)

パリ、東京、名古屋で即興をベースにしたアーティストミーティングとして重要な役割を担ってきたOrbitallinkが、子連れに優しいアートイベントとして再始動!
子供にもママにも優しい環境をキープしつつ、本物のダンスや音楽に触れられる会として東京からスタートします。

出演:
ダンス/カタタチサト JOU  RAY 加藤文子 ヤスキチ 木野彩子 小笠原大輔(撫肩GUYDANCE)
音楽/小野浩輝 新堂能人 山口晋似郎 上地正彦 松本充明 及川禅  浦 裕幸
演劇/かたた (戸田星紗&沼野周平 ) 映像/稲葉雅巳 言葉/デラ

カフェ店長/ハカセ(from Nagoya)
音響/荒木まや 映像撮影/けわい氏

シカゴ、ロンドン、名古屋、東京と世界各地で活躍中のダンサーやミュージシャンの貴重な即興対決。パリでのオービタルリンクと同じく、くじびきで即興パフォーマンスを行います。子連れでなくても、見逃せません!

快適な環境を保つため、50名限定とさせていただきますので、予約をおすすめします。

子供がいても遠慮しないで以前のようにアートを楽しみたい!という方、また、踊りや音楽をやりたい!というアーティストの為に、オービタルリンクは子連れでも安心して楽しめるアートパーティーとして生まれ変わりました。やる側も観る側も子供の存在、泣き声すらもパフォーマンスに取り込むつもりでその存在をおおらかに受け止めます。

子供向けのパフォーマンスではないですが、音量や安全対策には気をつかっています。子供のママの避難スペースもあり。また、カフェコーナーには離乳食、ミルク、ヴェレダのサプリドリンクや、マクロビのお菓子も用意しています。

ご予約、詳細は以下HPもしくはRAYまで直接どうぞ。
http:// orbita llink. sakura .ne.jp /mama. htm


*****
オービタルリンク
子連れに優しいアートパーティー

というイベントに参加しました。
朝10時に集まって
掃除から会場設営まで、
全て出演者一同、手作りイベントです。

出演者の中にも子連れダンサーは3人。
妊娠2ヶ月というおめでたダンサーもいました。

お客さんも、子連れでママ仲間だったり
子どもには全然関係ないヒトがいたり。

上演中も、子どもの泣き声がいい感じで入り
全体的に和み系イベントでした。

終わってから、
可愛い子どもさんをだっこしたママさんに
「素敵でした~」
と話しかけて頂いて、うれしかったです。

こういうアートなイベントに
子連れで参加するママさんこそ、
素敵ですわ~。

子どもって、
ダンス、
ちゃんと見てるの。
すごいですよ。
誰に教えられなくても、
天然のままで実は、
一番正直で鋭いお客さんです。
  1. 2009/01/10(土) 20:28:01|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド大使館へ

朝一番で、インド大使館へ。
今月末の入国の為の査証申請です。

インド大使館なのに、働いているヒトは
マレーシアかインドネシア人ぽい。
マレー時代を思い出して親近感。

明日は、親子パフォーマンスの本番。
主催のレイちゃんの息子さんとは初対面。
楽しみです★

結婚しても、
子どもを生んでも、
踊り続ける人々が
周りに当たり前のように
増えて来ました。
そういう世代なのか、時代なのか
いずれにしても、
素敵です。
  1. 2009/01/09(金) 20:14:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅草ダンスその後

今日は、新宿御苑の近くで会議です。
内容は、この春に完成予定の
浅草ダンスビデオの編集後半。

台東区の文化支援を受けて製作できることになった、
2002年に作ったビデオダンス作品のリメイク版です。

2002年、映像作家の氏家裕太氏とJOUとのコラボ映像として
当時のビデオダンス上映会での上映用に作りました。
その後は国内だけでなく、海外ーたしかイスラエルだったか?
でも上映されるなど、好評頂いたオリジナル作品でしたが、
ダンス的なことではやはり、
「もう1回、作り直したい~」
と見る度に思って来ました。

6年越しの夢の実現です。

今回は残念ながら、
氏家君が仕事の都合で参加できず、
アドバイス&了承を頂いて、
新メンバーでの製作です。

これがまた、豪華メンバーで、
全くもって至福の至りなJOUですが、
かといって、完成まではあと数歩。

富士登山でいうところの「胸突き八丁」

富士山って、下から上に向かって
一合目、二合目、と数字が上がっていくのですが、
八合目の後、九がなくて次は頂上なので、
頂上間際で一番苦しい八合目が
一番長くて辛いのです。

だから、
「胸突き八丁」
と教わりながら、殆ど背負われて、
ヒイヒイげろげろ登ったことを思い出します。

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/08(木) 23:13:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇陛下即位20年

天皇陛下即位20年
とニュースで流れていた。

昭和64年。

ということは、今年は平成21年。

自分は、帰国後10周年。
でも、23歳で初めて、
アフターファイブの習い事で
ダンスなるものに挑戦してから
今年で20年経つので、
奇しくも、同じ20年。
今年は43歳になります。

タレントさんとか女優さんだったら
年齢未公開での活動が
いいのかもしれないけど、
自分の人生、年齢、全部ひっくるめて
面白いと思っています。

決して良いお手本ではないけれど。

こうして、遅咲きスタート23歳から
ゆるゆると20年も続けて
最初は趣味みたいなものでしたが
なんだかんだ真剣にのめり込んで
今でもダンス道は続いています。

精力的に見えるかもしれないけど、
自ら仕掛けるというよりは、
頂いたお話に乗っかっているだけで
なんのバックサポートも戦略もありゃしません。

乗っかる時に、ついつい自分のこと以外にも
話を広げてしまうので、頼まれもせずに
勝手に苦労を倍にしている傾向はありますが。。;


こんなでたらめ人生でもなんとかなってる。
年を取ることは愉しいよと。

20代は若さと野望と希望で過ぎてしまう。
30代は、20代ほど若くない自分と
かといって思う程に評価がついてこない
ジレンマを抱えるかもしれない。

40代なると、自分の道が見えてくる。
それは、世間的、経済的な
「安定」ではなくて
道は、いつまでも定まらないことがわかる。

「不惑の40代」
というのも、
自分にとっては

「いつまでも人間、惑い続ける」

ということがわかって
逆に腰が据わるという
そんな意味での「不惑」でした。

「これでいいのだ」
という揺るぎない自信じゃなくて

「もうこれしかない」
みたいな切羽詰まった焦燥感でもなくて

「一歩一歩歩み続けること」
でしかないんだなあ~
と思ったら、

「一歩一歩の景色を楽しもう」
と思った。

「頂上についたら一息ついて楽しもう」
ではないんです。

「今のこの瞬間の一歩をも愉しもう」
ということだと思います。


そして、周りの年上の人々見てると
自分の10年後も楽しみです。

  1. 2009/01/07(水) 09:41:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事初めの好運

本当は、リハーサルはもう少し前からあったのですが、
予定を知ったのが遅かったので調整つかず、
今日が、踊り初めの仕事初めとなりました。

今日は、2月の新国立劇場での武元作品のリハーサルです。
音楽演奏で舞台上に出演する梅津和時氏が参加して
武元さんと梅津さんのKazu×Kazuコンビで
打ち合わせ&擦り合わせしながらの進行でした。

音楽家と写真家と、美術装置と
そしてダンサー全員、全ての要素が揃う日は
きっと舞台上での3日間だけなのでしょうが
一体どんなことになるのか
非常に楽しみです。

リハーサルの帰り道、道路の上に千円札が落ちているのを
一緒に歩いていたマサエが見つけました。

「あ、千円」
と言うより早く、
後続の自転車のおばさんが拾い上げました。

「さすが、おばちゃん、すばやいね~」
と口にした我々の視線とコトバを拾ったのか
あるいは、元々とてもいい人なのか知りませんが

おばさん、
私達に聞こえるように
「落とした人あの人かしら?」

少し前を歩いていたおっさんを呼び止め
裸の千円札を渡していました。

それ、おっさんのじゃないだろう~
と思って見てたけど、
おっさん、普通に受け取り、
切符買ってた。

おっさんの
手に下げたビニール袋の中には、
おそらくコップ酒。

行き先は、おそらく競馬場か競輪場、
モーターボートかパチンコか?
みたいな風貌の、
今日はラッキーなおっさんでしたが、
それで馬券とか買っちゃいそう。。

でもってそれが、万馬券!大当たり!!
みたいなことになったとしたら
正月早々、
すっごいラッキードリーム♪
  1. 2009/01/06(火) 20:00:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京に車が帰って来た!

仕事始めの月曜日。
朝、自転車で街を横切ると
すごい車の渋滞です。

仕事始めに会社へ向かう人々は
いつもよりパリッと素敵。
上等なコートやスーツで
お年賀の挨拶回りでしょうか
紙袋など下げて
たくさんのサラリーマン達が歩いています。

昨日まで静かだった街が嘘のようです。

お飾りを付けて走っている車は
10台に1台位。
少なくて淋しいですが、
人々が戻って来た街は
なんだかちょっとわくわくしました。

関東のお正月はずっと晴天。
穏やかで美しいです。


  1. 2009/01/05(月) 19:33:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝10周年★

1999年11月に日本に帰国してから
今年でなんと10年目。

最初は、この業界に、
頼れる先輩、恩師、友人、
誰もいなくて
何をどうやっていけば
踊ったり作ったりの生活ができるのか
真っ暗闇の中を手探りで
流れに身を任せつつも
しゃにむに進んでおりました。

10年続ければ何かあるんじゃないか
何かわかるんじゃないか
そう思っていました。

10年続けても、
安全な道や保証された活動環境など
どこにもありません。

でも、自分の進みたい方向が見えて来ました。
どこにもマニュアルなんてないので
自分がやりたいことを誠実にやるしかなのだと。

家を訪ね合ったり、
ご飯を一緒に食べたり
幸せな出来事を心から喜べる友人もできてきました。

これが一番うれしいです。

これからもこうした幸せを
心から味わいながら
焦らず、たゆまず、
日々を大切に
精進してゆきます。


  1. 2009/01/04(日) 19:21:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱中

ダンス道を生きているにも関わらず
文章を書くことは好きである。

ダンスに出会う前から
読み書きは好きだった。

晴天の正月3日。
やる気に溢れる穏やかな空気。
ガード下のホームレスのおっちゃんすら、
段ボールの上で、腕立て伏せに励んでいる。

新年早々、見上げたものだ。

初夢は、元旦は覚えているが
2日の朝は早起きしたので忘れた。
今朝は、踊っていた。
寝ながら踊るのだから始末が悪い。

目覚めてから、
相方の住居の神社に
揃って初詣た後、
お互い別行動。

自分の住居に戻り、
ここ数年コレクションをしている
湯島聖堂の干支土鈴を買いに出かけ、
参拝者が列をなす神田明神に挨拶。
秋葉原の雑踏の中に、
牛の着ぐるみを着ている人がちらほらいた。
さすが、コスプレ王国。

帰ってから、来月展示する
紙の資料作りに熱中。
自分の仕事を振り返ると
自分が見えてくる。
つい、我を忘れ、熱中してしまった。

数字は持ち越し。
明日は計画出産を心がけよう。




  1. 2009/01/03(土) 22:59:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。