jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

至福の時間

笠井叡氏振付のダンス公演を見に行く。
昨年末に横浜赤レンガ倉庫前の野外リンクで共演した
アレッシオ、瑞丈、なおかチームが出演。

いやあ、よく踊ってたわあ。
エネルギッシュな笠井ワールドを満身で踊りこなしていました。さすが。
本当に素晴らしいダンサー達です。

改めて、昨年の氷上ダンスパフォーマンスでの
素敵な時間を思い出しました。
贅沢な顔合わせでしたよね。

横浜には、つくづく希有なダンスの機会を作って頂いたと改めて感謝。
そこでできたことも、その後つながっていっていることも
本当にかけがえのないことだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 22:10:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムリミット

どんなことにも必ずタイムリミットというものはあって
それに間に合わなければ意味はないのだ。
私は間に合うのだろうか?
しばしば先送りしたりする。
今、この瞬間は一度しかないから
リミットに無理矢理間に合わせる為に
今を酷使することをするときもあったし
最近ではしないことも多い。

無理に間に合わせることよりも
今を大事にしながら
自然に間に合うようになれたらいいなあと思う。

その為には、1度に1つ。
1日に少しずつ。
先を見ながら計画的に。
まずはそこからでしょうかね。

  1. 2008/01/30(水) 23:00:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオ作業

毎日寒いね。
2/6-11に開催される横浜赤レンガ倉庫1号館
横浜ダンスコレクション
2階のブースに展示&無料ショーケース参加を
今年もすることになっているのだが
実は2/6-23は南インドへ旅立つのである。

ぴったりバッティングするのでどうしようかと思ったが
折角なのでショーケースには、ダンサーに振付けして
自分はビデオ参加することにした。
展示も出発前になんだかんだやってから旅立つ事に。

というわけで、東東京の片隅でしこしこ
その準備をしております。

ショーケースの上演は
2/10(日)13:15-13:30
振付原案:JOU
出演:上田 創
映像出演:JOU
  1. 2008/01/29(火) 18:51:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日5個の法則

戸籍上家族にはなったものの
新居を探すとか引越するとか
そんな状況にはまだ遠く
相変わらず自転車でお互いの家を行き来する日々である。

とはいえ、数ヶ月後になるか数年後になるかはさておき
おそらくいつかは引っ越すことになろう。

ということで、まずは1日5個、物を捨てることにした。
10個というと大仕事だし
5個のつもりで気軽に探して
案外処分できたりする。

ボールペンでもなんでも、どんな小さなものでもいいから
とにかく1日5個処分。
気負わずできるのがいい。

始めて1週間になるが
なんとなし部屋と気持ちがスッキリしてきた。
  1. 2008/01/28(月) 19:05:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

噛み締める幸せ

歯科矯正を始めて早半年。
月に一度ハリガネを絞め直しに通院するのだが
「来月はインドなんで」
と言ったせいなのか否か
今回は特に痛くも締め付けられず
がっちりと良い塩梅で
普通はしばらく痛くて
しっかり噛めなかったりするのだが
今回はガッツリ良く噛める。

食べ物がバリバリ噛める。
なんの障害もなく味わえる。

「噛める」
これだけのことなんだけど
本当にしみじみ幸せ。
すごいことです。
  1. 2008/01/27(日) 23:23:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷽替え神事

「かえましょかえましょ」
と鷽の木彫りを買ってお互いに交換し合うと
災いや厄が嘘となるという
鷽替え神事は昨日25日。
湯島天神で。

なかなか素朴で可愛い木彫りなんである。
最近では、受験祈願に買って行く人もいるのだとか。


  1. 2008/01/26(土) 21:29:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経済動向

為替とか株式市場とか
詳しいことはわからないくせに
世界を動いている数字が目にとまります。

儲けようとして売買をするという視点ではなく
「韓国がんばってるから座布団一枚」
とか
「災害の後の国に義援金代わりに」
とか
そんな心持ちでシュミレーションしていると
結果的に良い方向に動いていたりします。

とはいっても、あくまでもシュミレーションの世界。
実際に資金があったら意外と
目がくらんだり力んだりして
うまくいかないものかもしれませんね。

でも、愛と言うか慈愛と言うかそんな動機のもとに
大きな資本を動かすことができるとしたら
世界はどうなるんだろうか。
  1. 2008/01/25(金) 14:49:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1歳とか2歳とか

40にして不惑の年というが
40にしてリセットすなわち前半戦生前葬なる
「祝葬」公演を遂行してから後
41歳の昨年はようやく自分の足でつかまり立ち
そんな年でした。

今年は42歳になります。
まだ先だけど。
そうだ、インドでなるんだ(笑)。

で、きっと40歳以前の人生というのは
親やその前の世代からの影響を沢山受けての旅だったような気がします。

これからももちろん、つながりに助けられてはいくのでしょうが
40過ぎると今度はそれまで自分がやってきたことも
多大なる影響として帰って来るような気がします。
あるいはこれからやっていくことがそのまま帰って来ると言うか。

ようやく、自分の人生の旅が始まる
そんな予感。
自分の人生、まだ1歳。
そんな気分。

まだまだよちよち歩きで
おぼつかない歩行ではありますが
自分で歩き始めた実感がとってもうれしい。
きっとこれからも歩き方まだ知らずに
よちよちよたよた転んだりするんだろうけど

1歳2歳のつもりで、これからがんばるよ。
  1. 2008/01/24(木) 23:50:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿蜜柑

雪だ雪だわあい!!
東京の雪。
積もらない雪。
特別な雪。
真っ白な雪を降ったそばから溶かしてゆく
雨に濡れたアスファルト。

わんわんわん。

***********

蜜柑を食べて干し柿をほおばっていた。
ふと横を見ると
蜜柑が柿になっていた。

いや、蜜柑なのに柿。
柿蜜柑。
柿蜜柑

  1. 2008/01/23(水) 21:29:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中野ブロードウェイから印度

意外と好きなんである。
中野ブロードウェイ商店街。

まっすぐ一本道をひたすら歩く。

その選択肢のなさが心地よい。

アジアな雰囲気もイッパイ。

今日はパパタラフマラ研究所にダンスWS講師で伺いました。
突然の依頼にも対応出来てしまうのが
フリーランサーJOUの強みでございます(笑)

事務所には演出家の小池さんやダンサーの白井さんがちょうどいらして
なんとインドツアーを終えたばかりらしい。

インドつながりなんでしょうか。

来月の南インド療養の旅?、
じんわり楽しみが増してきつつある今日この頃です。

  1. 2008/01/22(火) 21:50:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花園神社

昨年夏に通った新宿。
久々の花園神社参拝。

ここのお稲荷さんの赤い小さな鳥居のトンネルが素敵。

ちゃんと木々が残っているのも素敵。

で、この花園神社の酉の市は有名で毎年大混雑。
境内に色とりどりの熊手の屋台が並ぶのですが
意外に、社務所で売っている熊手は
地味で小さいながらも天然素材で
なかなか素敵なのです。
  1. 2008/01/21(月) 21:36:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学友祝

高校時代に所属していた硬式テニス部女子
同期13人のうち9人も集まり
結婚のお祝いランチをして頂きました。

千葉から武蔵野まで関東近県ながらも
散らばってそれぞれお嫁に行った学友達である。

中学の時が一番人生を真面目に考えていて賢かった私は
高校は進学校に行ったものの割とぐだぐだだった記憶が...

が、しかし、部活動だけは一生懸命やってましたなあ。
全然上手にならなかったけど。。

で、こうして改めて再会すると
皆、いつまで経っても変わらないなあ。

人間そう変わらないということか?

5時間もしゃべり続けて笑って
元気になって帰宅。

自分はぐだぐだでも良い友達には恵まれた。
どうもありがとう。
テニス部祝
写真はお祝いに頂いたお花、こまねこDVD、お箸
  1. 2008/01/20(日) 21:15:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リセット元年

今年の目標は体質改善でございます。
心身を改めましてリセットし
人生後半の充実を図りたいと思います。
まあ感謝の歓喜の思い出はそのまんまおいといて
ダメダメな自分の部分から脱却すべく
条件付きリセットですか。

ここ数年、振付けやらダンス講師やらはたまたダンサーとして等々
ダンスがらみの沢山の素敵なお仕事もいろいろ経験させて頂き
プロフェッショナルにして素敵な人々にもお会いでき
ラッキーなことこの上ないですが、
振り返って改めて思うのは
まだまだやな~
という自分です。

まだまだこれから精進の必要な発展途上の自分がいますです。

今一度、自分にできることを一生懸命やり
できないことに挑戦し努力し
あきらめず慢心せず真摯に楽しみながら
我が道を少しずつでも前進していけるよう
がんばります。



  1. 2008/01/19(土) 17:26:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンスと世の中

帰国して日本で活動を始めたのが2000年。
「日本か欧州か、まだ未経験の土地で
他の国へ出て行ってもちゃんと帰る所があるように
向こう10年は根を張って暮らしてみよう
そして、『ダンスの先生』ではなくて
踊ったり創ったりする「ダンス」そのもので暮らせるように
がんばってみよう」
そんな思いで日本生活を始めました。

「そんなの絶対無理!」
と、某プロデューサーに言われた時に
「世の中変わって行くはずだから。
5年先か10年先か20年先かわからないけど
誰か1人の特別なスターだけが食べれるというやり方ではなく
絶対にダンスがひとつの職業として成り立つようになると思う」
と何の根拠もなく断言したのを覚えています。

今年で日本帰国後9年目。
ここ数年、お蔭様で本当に面白い現場に恵まれて
日々発見と勉強のわくわく毎日です。

周りを見ると、まだまだ生活としては自転車操業とはいえ、
ダンスの先生でなく、ダンスでなんとか清貧ながらも暮らしています
という人もぼちぼち出現してきました。

そして、世の中もだいぶ変わってきましたね。

学校にアーティストが派遣されて特別授業をしたり
NHKの人間特集みたいな番組にも
ダンスの世界の知り合いが少しずつ取り上げられたりするようになってきました。
近藤良平君、森山開次君、最近では康本雅子ちん。

それって、すっごく素敵なことだとうれしく思います。

私井自身はまだまだ発展途上のへなちょこ野郎ではありますが
あきらめず焦らず、これからも精進しながら
前進していきたいと思っています。

世の中どうやら
ダンスをやりたい人、ダンスに興味がある人、
そしてダンスで食べていけつつある人
そんな人達が少しずつ増えている

という事実を、まずは皆で喜びましょう~。
  1. 2008/01/18(金) 19:12:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホッと

今日は寒かった。
そんな日にはあったかいお鍋です。
おネギと豚肉を交互に敷き詰めて
上等のごま油とお塩で。

といっても、私は食べる係&皿洗い専門ですが。

そんな折、以前深きょん映画の振付担当でお世話になりましたM監督から
結婚のお祝いにとフランスのお鍋が届きました。

M監督はなんと同じ千葉県産仲間。
そしてマイお箸の先輩でもあります。
周りの人間から地球にまでやさしい心配りの暖かさを持つ素敵な女性です。

お箸でも人間でも、とかく使い捨て
ぶいぶい前進あるのみ~
みたいな消費社会に偏りがちなこの世の中で
忘れずお祝いしてくださるその気持ちだけですでに
心がほうっと暖かくうれしくなりました。
有り難いことです。
大切にしていきたいと思います。
  1. 2008/01/17(木) 23:39:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンスの妙

昨夜は深夜になって
どういうわけかじぃんわりと悲しみに浸ってしまった~;
悲しかったのは
自分のことというよりは、自分が関わったことの処理で
忙しさと気まずさにかまけて放置しておいたことが
大切な人に悲しい思いをさせる原因になっちまったような気がして
申し訳なくてやるせなくて仕方なくなっちゃった。

何事も丁寧にきちんと逃げずに対峙しないと
自分ばかりか人にまで迷惑かけることになるのでは?
と新年早々身にしみた。
有り難いことである。

朝になると身体を動かし
苦しい時悲しい時にダンスの身体というのは
のびやかに身体を動かすだけで充分な気慰みとなってくれる。
うれしい時は小躍りしてうれしさも倍増する。

人生の情味をより素敵に味わえるダンスの妙。
それと共に生きる事ができるのはラッキーなことと思う。

さて、今日はダンスの妙つながりで
昨年末に鯛の姿造りの祝宴に招いて下さった
山&武夫妻の再演公演に駆けつける。
新国立劇場中ホールだって~久しぶり。

こういう素敵なご縁に恵まれるのもダンスの妙のひとつかもしれない。
照子さんや鳥取のS先生からも暖かいハガキを頂き
心の中がほんわり暖かい。
  1. 2008/01/16(水) 18:22:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルバンテス文化センター東京

スペイン国営の文化センターみたいな所らしい。

三鷹天命反転住宅でのパフォーマンスの一部が
こちらで上演。

ギャラリーもあって、そちらでは文学と衣装の展示。
素敵な衣装がいっぱい。

今回は残念ながら出演ではなく
1観客として出かけましたが
とっても素敵な場所でした。

建物自体が新しく、わくわくしました。

場所や建物に歓喜されるという点では
荒川修作三鷹天命反転住宅とある意味似ているのかも。

その感覚の原因は
建物のデザインなのか場所、土地なのか
あるいは中にいる人間なのか?

面白いですね。

今年もわくわくする場所や人に沢山出会えたらうれしいな。
  1. 2008/01/15(火) 23:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

80才

今日も池袋に。
現代舞踊協会の藤井公さんという大先生の会である。

隣の席に同じく舞踊協会の若松先生が。
6-7年前位前にアンクリエイティブというプロダクションが
日本のNDT3公演をーとかいう試みで
60代の踊り手を集めて海外の振付家に作品を作ってもらった時に
若松先生はダンサーとして参加されていて
私は通訳で何回か関わったご縁である。

「若山先生ですね、お久しぶりです」
などと失礼千万な挨拶を軽くお許しくださり
久しぶりにお会い出来てうれしかったわあ。

初めて拝見した藤井舞踊団の最後の挨拶には
ご本人が登場して茶目っ気のある挨拶に会場が暖かくなった。

隣の若松先生に
「おいくつなんでしょうか?」
とうかがったところ
「僕より6才上。80才」
チャーミングな笑顔でした。

過日の照子さんの華麗な踊りも素晴らしかったですが
踊ることで身体と心を磨き続けていると
素敵なオトナになるようです。

幕が下りてから舞台上で改めて
先生を囲んで歓声が上がっている様子なども
幕越しに伺えて
微笑ましく
こういう公演はもとより
師弟関係のない自分にとってはなんだか
キラキラ眩しい限りです。

しがらみという言い方をする人もいますが
そういうホームグランドやご縁があるって
幸せなことなんじゃないかな。

  1. 2008/01/14(月) 23:04:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

理想の家

理想の家に引っ越した夢を見た。
なんだか広々としてうれしかったなあ。

で、目覚めると相変わらず片付け途中の我が家である。

昨日のダンス公演では、沢山のダンサーの中から1人、
まだ若くて指先あたりはおろそかになってはいるものの
身体全体がまるくつながってのびのびと動いている人が居た。

身体を動かす時に、
年期や技巧でごまかしてはいても
必ずどこかしら詰まっている人がほとんどな中
体全体があっけらかんと屈託がない状態というのは
見ていて本当に気持ちが良い。

夢で見た理想の家というのも
風通しの良い日当たりの良い空間であった。

そんな身体に近づけたらいいなあ。
所詮ダンサーという生き物は身体マニアというか
自分の場合は気持ち良さが一番大事。

もっともっとのびのびと気持ちの良い身体になれたらいいなあ。
  1. 2008/01/13(日) 17:57:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

wii初体験

東池袋のあうるすぽっとにて
80ン歳の現代舞踊の芙二三枝子先生の踊りを拝見に伺う。
芙二先生とは面識ないのだが
昨年文学座の公演に参加させて頂いた時の演出助手&舞台監督の荒木さんが
舞台監督&演出のお手伝いをしているというので
そりゃ見逃すわけにはいかんじゃないか
ということで陣中見舞い持参で。

芸能山城組というケチャのグループの生演奏もあり
彼らのCDを実は10年以上前のマレーシア時代に
一緒に踊っていたマレー人から紹介されて
買った事があるのを思い出した。
懐かしい~。
************


その後、パリから帰国中の弟君が明日出国するということで
実家での最後の晩餐、煮物づくしに参加。

wiiを買ったとかで
盛上がっていたので
ふふん
という感じでいたが
試しに挑戦してみると
これが意外に難しい。

左右の足の重心を図るバランス測定では
「ダンサーなんだからきっとすごいよ」
などとプレッシャーと期待を一身に受けながらやってみると
測定年齢56歳となり
失笑&爆笑を買う。

ゲームの身体性とダンスの身体性は違うんですってば。
ということにしといてください。
  1. 2008/01/12(土) 23:13:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初鰻

昨年12月の横浜アートリンクで出演依頼をしてスケジュールを空けて頂いていた
にも関わらず、諸事情により残念ながらキャンセルとなった
ミュージシャンのHさん&Mさんをお詫びがてらお誘いして
今日は浅草に初鰻。

彼らは通常は喫煙&飲み助。
鰻屋さんにて初めてお酒の注文など。
いつもはお茶と鰻重だけなのにね。

新年の鰻も美味しかった~
日々妥協をしないこのお店の大将の見事な仕事っぷりには
本当に頭が下がります。

奥の小さなお座敷では宴会のお客様で
あんこう鍋が...
鍋の注文は8名以上まとまらないとダメらしい。

さばいたアンコウの頭を見せてくれたけど
美味しそうだったわあ。

いつか8人揃いそうな時に宴会予約でアンコウ鍋!

  1. 2008/01/11(金) 23:05:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年輪の魅力

本当に久しぶりに現代舞踊の藤里照子さんの踊りを拝見する。
2002年か2003年の日韓ダンスでモリッサ・フェンレイ振付の作品で
ご一緒させて頂いた縁である。

世代別日韓ダンサーということで当時私は30代の一番下っ端。
60代代表の新子さんと70歳の照子さんと3人日本人
韓国側は50代、40代、30代、と3人。
ソウルで振付されたので一緒に滞在し苦楽を共にさせて頂く。

折々に「内弟子」時代のお話やらいろいろと
流れ者の自分には縁のない貴重なお話を伺えたり
日本のダンスの歴史の一コマを知り
素敵な人生の先輩を知り
本当にラッキーな経験でした。

さて、あれから数年の時を感じさせぬどころか
増々強靭に美しく輝いて踊る照子さん。

年輪の素晴らしさを改めて目のあたりにした思いです。

帰り道には、今日体調不良でお会いできなかった新子さんと
メールでお話ししたり
文学座の時に舞台監督兼演出助手でお世話になった荒木さんが
現場で働いていて年始のご挨拶もできたり

なかなか楽しい時間でした。
  1. 2008/01/10(木) 22:32:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本屋めぐり

八重洲とか神田とか秋葉原とか御徒町とか
同じ東東京でも街角によって微妙に品揃えが違う。

ベストセラーとかの順番とか
積まれてる売れ筋の本とか
微妙な違いを見るのが好き。

パラパラとめくるページの中で
目に留まった言葉に励まされたり気づかされたりすることもある。
  1. 2008/01/09(水) 22:40:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松の内明けて

ゆっくりゆっくり年賀状を書いているうちに
郵便ポストから「年賀状」の表示が消えてしまった。

今年は年明けからよく笑っている。
子ども並みのハードルの低さで。

笑いということがどういうことなのか
じっくりどっぷり無防備に味わいたい。

  1. 2008/01/08(火) 22:27:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間の本能

創るとか表現するとかいう行為には
何かと辛いこともつきものだけど

時として思いが溢れたり
あるいは足りない思いに心がぽっかりしていたり
人生がとっても辛い時でも
何かを創るとか表現するとかいうことで
救われたりもする。

表現する、創る、ということは、動物とは異なった人間の持つ本能
なんじゃないかな。


ダバ
写真は七草の代わりに摂取したインドベジタリアンミールの店内
  1. 2008/01/07(月) 22:05:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝宴旅行無事終了

さて、朝から露天風呂で日の出を拝み
名物、バナナワニ園を心ゆくまで堪能して
帰路に着く。

子どもと一緒に居たので知らぬ間に
すっかり幼児帰りしてしまった。
いかんいかん。

バナナワニ宴の熱帯植物園には
昭和天皇の植林した記念樹などもあり
ソクロフの映画に出て来る彼の人間像などふいに思い出す。

帰りの電車内で今年の年賀状をしたため
夜に投函。

年末年始は、すっかり家族行事の日々でしたが
ようやくこれで一段落。
こんなにゆっくり家族のための時間を過ごせたのは
何年ぶりだろう。
残り少ない人生の時間を使って思い出作りしてるのかな?
うん、とにかくこういう時間が持てて良かった。

さてさて自分たちのルーツをしっかり確認したところで
明日から新しい1年の日々が始まります。

がんばっていきましょい。
日の出2008
写真は今朝の日の出。新しい日々の始まり
  1. 2008/01/06(日) 13:05:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長い1日

朝、外人居候2人をチェックアウトさせ
踊り子号のホームで家族と。

外人2人は人間的には良い人達で楽しいのだが、
部屋の片付け能力は私と同等レベルでかなりだらしなかったなあ。

これまで泊めた人達は大体において
御礼にと、ご飯やお茶をごちそうしてくれたり、
あるいは最後にガス電気代を置いてくとか
何か御礼の品くれるとか
そんな律儀で素敵なお付き合いが当たり前だったのだが
彼らの場合は屈託ない笑顔で
「ありがとう。ベルリンに遊びにきてね」
の一言だけだったので
ちょっと拍子抜けにびっくり~
カルチャーショックでした(笑)。

おまけに一度、彼らが不在中に荷物を取りに行ったら
炬燵と電気カーペットがつけっ放しだったことなどもあり
今年は全くお仕事がまだ決まらない私としては
来月運ばれて来る電気ガスの請求書が恐ろしい。。

自分もそうやって気づかずに、お世話になった人に
悪気なく迷惑かけてる時があったのでしょうなあ。
恐ろしい...(懺悔)。

まあ、今回は
住居が破損したり
火事になったりしなかっただけでも
幸いとしましょう。
楽しかったしね。
外人難民
写真は巨大な荷物を持って家を出て行く外人2人
******************
さて、伊豆では海に降り立ち
暖かい砂の上を裸足で走り回り
一家揃って大はしゃぎ。

海

パリから帰国中の弟君と2歳児と4歳児の女児を連れての長男夫婦、
それに両親という大所帯での初旅行である。

これには、披露宴をしない我々の祝宴旅行という名目があるらしく
何故か夜の夕餉のお膳のデザートに特注のケーキが...。
このケーキを肴に写真撮影で盛り上がり
さらに卓球大会で盛り上がり
随分と浸しぶりに家族らしいことなどして楽しみました。

ケーキ
写真はケーキカットを勝手にされてた祝ケーキ
  1. 2008/01/05(土) 13:05:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド修行準備

2月にインドへ治療に行く事に。
今日は入国査証の申請にインド大使館の代理企業へ。

茗荷谷の事務所に行くと意外に入国申請希望が多いらしく、インド人気が伺える。
本郷三丁目で乗り換える時に
昨年後半、ハリガネデュオ「六つゴト」で散々一緒だった
遠田部長の最寄り駅であることを思い出し
相方と「部長に会ったりして」
などと話しをしていたら本当に駅でバッタリ会ったのでびっくり。
まことくらぶのリハーサルへ出勤途中だったらしい。

夜は居候中の外人達に手料理の鍋をごちそうしてやったり。
なんだか新年早々お人好し全開な夫婦である。
ま、これまでいろんな国でいろんな人にその場その場で
世間知らずに散々ぱらお世話になってきたお返しだわ~。
本当に。

明日は結婚祝宴兼家族旅行。
  1. 2008/01/04(金) 19:56:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月三昧

本日は相方の故郷の墓参りへ。
故郷と言っても横須賀な感じである
がしかし
葉山、逗子と足を運ぶとそこは海あり山あり
プチ旅行気分。

葉山と言えば古くは加山雄三演じる海の男若大将、
ちょい古はサザンオールスターズの江ノ島辺り
(ちょいとエリアは広がりますが)
これまで幼少より馴染みのある九十九里海岸の定番
荒波!黒砂!イワシ!若布!蛤!みりん干し!
といった荒っぽい太平洋とは全く趣の異なる
お洒落な匂い漂う相模湾、内海の穏やかさ。

それにしてもいつでもどこでも、海はいいなあ。
お正月に海を臨めるとはうれしい限りです。
今年は本当にお正月を贅沢に満喫しとります。
  1. 2008/01/03(木) 19:30:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初肉

元旦明けて2日。
今日は昼からステーキをお呼ばれする。

肉肉,肉。
宴会続きでダウンしたかに見えた我が内臓は
新年を機に復活。

今年のメインテーマは心身身体改造。
元気な身体になる。いや、なってきた。そう、すでになったのだ。(乗越調)
と、三段活用的に意識に刷り込ませる戦略である。

効果の程はおいおいご報告致しますので乞うご期待!

*********************
ところで、外人カップル日本滞在1週間
住まわせている我が家なのであるが
先ほど着替えを取りに行った所
どうも臭い。
外人臭というわけでもなく
でも臭い。
しかも家中臭い。
なんだろうなんだろうと思いながら
相方宅に帰ってしばらくして思い当たった。

滞在中に溜まってきた生ゴミ臭に違いない。
そういえば、ゴミの捨て方は教えていなかった。
不憫なので後でゴミバスターに行って救済してやろうと思う。
  1. 2008/01/02(水) 19:24:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。