jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記録更新

昨日を上回る1日。

朝は丸の内の7時より1時間ちょい遅い8時過ぎ出発でしたが

中野で9:30AMからダンスワークショップです;

汗かきました。

受講する皆さんも信じられないエラさです。

午後は横浜へ。

イッパイ話をして

夕方、雨の降り始める中、表参道へ移動。

朝が早いと夜の11時の身体感覚って、

真夜中並みですねえ。

そして朝の出来事が前日の出来事のようになってる。

脳みその記憶メモリのキャパ(キャパシティ)と

身体活動の継続キャパなんでしょうか。

面白い感覚です。

そして、5月が終わります。

いろんな意味で種まきの月でした。

種蒔いたり蒔かれたり。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 23:18:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝から始動

7時に家を出ます。
7時半には丸の内にいて
今朝はヨガなど行い
8時半にはもう、ひと段落。
午前中日本橋でお仕事して
午後は神田へ移動後、夕方南青山へ。

そんなスタートの1日を送ると

お昼を食べた後
夕方
晩ご飯を食べた後

この近辺に睡魔が襲い
そしてももう夜には、
朝のことなど昨日のことの様に遠く
何しろ眠いです。

それにしても、時間を得した気分。
1日が長いです。
うれしい。
  1. 2007/05/30(水) 22:00:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

区民施設とかの芸術文化活動支援

コンテンポラリーダンサーをはじめ演劇など
舞台芸術関係を細々と
そう、ボランティアベースに近いところで
やっているそんな草の根芸術文化活動の人々

大体において活動資金がないので稽古場に利用するは
区民施設や市や町の公共施設が多いのが日本の現状。

演劇や音楽などは防音さえ問題なければ
「部屋」でも充分なのかもしれまんせんが
ダンスに関しては、踊りに適した床が本来は必要です。

区民施設に区民サークルとして団体登録し、
数少ないフロアや鏡のある動ける場所を使って
細々と練習しているのです。

登録団体には10名以上の団員名簿や
半数以上の区民などの条件がつけられます。

そのメンバーで練習できる人達はいいのですが、

ひとりでダンスの練習したい区民の権利はどうなるのでしょう?

そこで思いつきました。

東京都で区の施設を個人でも登録利用できる
「インディビジュアルアーティスト支援制度」

各分野でボランティアベースで(営利目的外で)
芸術活動していると認められた
区在住の個人アーティストに限って、
登録団体と同様の利用権利を行使できる

とかいう制度、どうでしょう?

少数で活動しているグループも多いと思うのね~。
大勢集まってりゃいいってもんじゃないしね~。

誰か区議会とか都議会で議題にのせてみて~。
  1. 2007/05/29(火) 13:45:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝週間

今週は月曜から木曜まで早朝からの始動が続きます。

今日は、日差しは暖かいのに

動く大気は冷たくて

凛としたお天気でした。

心身がピンとしました。

清々しいです。

気持ち良いです。

新緑が目に優しく、とても幸せで贅沢な気分。

温度と光の具合の絶妙なバランスにより

とても神聖で特別な1日を頂いたよう。
park五月

  1. 2007/05/28(月) 17:54:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師匠がゲームの中に!!

あまりにも無分別に世界各国を転々としてきたお陰で
師匠を持たないまま今日に至っております寂しい身の上の私ですが
なんだか素敵な出会いが。。。

先日のなめくじ塩サイトのお仲間らしい無料ゲームで
ダブルワイヤーとかいう操作のよくわからないゲームなんですが
ワイヤーでぶら下がりながら移動するこのキャラですよ。

ぶおおうぉ美しい~~っ
これぞハリガネダンスの極みです。
柔軟でしなやかでパンチが効いていて実に見事です。
師匠と仰がせて頂きたいっ。

http://ishi.blog2.fc2.com/blog-entry-199.html

難点は、自分では難し過ぎてプレーできないので
その見事な動き、関節技がちょっとしか見れないことです。。

ワイヤー君より少しプレーがやさしい
こちらの動きも好き。
複雑かつ単純、でも不可思議
なかなかにして見事な重力感と浮遊感と関節技。
こちらはアダジオ系テンポで。
http://ishi.blog2.fc2.com/blog-entry-206.html
  1. 2007/05/27(日) 11:05:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うわああ~い!

昨日の雨が嘘のようにいいお天気。

久々のお掃除Dayです。

うれしいです。

ぴっかぴかに磨くのは気持ち良いです。

  1. 2007/05/26(土) 16:43:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月特別WS

Odorujou5月限定WSのお知らせ

5月のみの限定WSです。

5/11,18,25(金)14:00-16:00
場所:東京都 神田(最寄り駅 神田/大手町より徒歩5分内)
コンテンポラリーダンスのワークショップ

講師:JOU
料金:初回2000円/2回目より1回1500円
*事前に必ず予約をお願い致します。

連絡先:easttokyodance@yahoo.co.jp(赤井)

*******************
さて、無事に5月WSも終わりました。
身体を動かすって気持ち良いですねえ~。

今日は雨の中、早朝の丸の内にも行って来ました。
7:30amですよ。
OL、サラリーマンの皆様が勤務前にカフェに集まって
お勉強会です。40人はいました~。はひい びっくり。
日本の経済を支える人々、さすが、エラいです。

丸の内界隈、今面白いですねえ。
文化を支え豊かにしていくには、ルイ王朝のバレエ編纂を筆頭に
いつの時代も圧倒的な財を誇るパトロンあってのことですが
江戸東京エリアでの街づくり、、、なんだか楽しみです。

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/05/25(金) 00:00:00|
  2. News お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新丸ビル

新丸ビル


テラスからお堀が見えます。
ビルの谷間で贅沢な
風と緑と太陽とがのんびり味わえる
都会の金持ちの憩いの場
そんなイメージ。

でも、このテラス、別に飲食しなくても入れるので
観光客とかサラリーマンとかおばちゃま連とか
お金落としている風でもない人々が憩っています。

地下の馬鹿高い東京一等地にこの余裕。
ちょっと不思議な感覚。
ちょっと今までの日本と違うみたい。
  1. 2007/05/24(木) 21:23:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかな殺意

Kさんからの情報。無料ゲームサイト。
なめくじにひたすら塩をかける。
潮の流れが美しい。
やわらかなナメクジも美しい。

でも、やることといえば、逃げ惑うナメクジに塩をかけて消滅させる。
穏やかな殺意。

http://ishi.blog2.fc2.com/blog-entry-85.html
  1. 2007/05/23(水) 15:07:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国名言集

水清ければ大魚なし、察政なれば下和を得ず

年々歳々花相似たり、年々歳々人同じからず

とかなんとか、中国名言集を右から左に読み流す。

漢文の授業の時間をふと思い出す。

漢字の美しさ。
言葉を紡いだ先人の思慮の深さ。
漢文だからそりゃ中国人の言葉だけど
やっぱりこうして日本語ってええですわあ。
  1. 2007/05/22(火) 21:24:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然お仕事

今日はなんだか突然お仕事の日。
いろいろと急に働いて、気がつけばもう夜。
ああららら。

面白いですねえ。

な~んにもない日とか
いっぺんに押し寄せる日とか
海の波のような
日々です。

でも、ご飯だけは美味しくちゃんと食べる。
これ、幸せ。
  1. 2007/05/21(月) 23:50:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しずつ復帰

先週の訃報から1週間。

機能停止していたような自分が少しずつ現世に戻って来ました。

本当に、ヤワで意気地なしの甘ちゃんですわあ。

ちゃんと現実の己の姿を凝視せんといかんねえ。

やることやらねば。

生きなきゃ。

あちら側にお呼ばれされるその日まで

甘ったれとらんで、がんばって生きなきゃだうわあ。
  1. 2007/05/20(日) 03:06:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴールデンカレー月間

GWのY家の根野菜入りカレーから火がついたのか
後はほぼ、インドです。

「サフランライスはY家の方が美味しいぞお」
とか、めちゃくちゃ言い放題しながら
飽きずにまあ
ナンとカレー
落ち着きます。
美味しいです。
南インド

私の胃袋はインド人になってしまったのでしょうか?

ああ。
そして雨だけど、三社祭です。

  1. 2007/05/19(土) 10:19:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は死ぬのにもってこいの日

アメリカのネイティブインディアンの歌です。

今日は死ぬのにもってこいの日だ。
生きているものすべてが、わたしと呼吸を合わせている。
すべての声が、わたしの中で合唱している。
すべての美が、わたしの目の中で休もうとしてやって来た。
あらゆる悪い考えは、わたしから立ち去っていった。
今日は死ぬのにもってこいの日だ。
わたしの土地はわたしを静かに取り巻いている。
わたしの畑は、もう耕されることはない。
わたしの家は、笑い声に満ちている。
子どもたちは、うちに帰って来た。
そう、今日は死ぬのにもってこいの日だ。

Today is a very good day to die.
Every living thing is in harmony with me.
Every voice sings a chorus within me.
All beauty has come to rest in my eyes.
All bad thoughts have departed from me.
Today is a very good day to die.
My land is piaceful around me.
My fields have been turned for the last time.
My children hace come home.
Yes, today is a very good day to die.
  1. 2007/05/18(金) 20:27:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新国立美術館

モネ展、行ってきました。
陸軍の兵舎跡だったそうですねえ。
都心の広大な敷地にあった木がバッサリとなくなって
パリにでもありそうな大きなガラス張りの美術館ができていました。
緑が望める素敵なカフェがありますが、その緑は青山霊園。

スゴい予算ですねえ。
建築、運営ともに。

もうひとつ、自衛隊のあった場所はミッドタウンと称して
こちらも木がバッサリ丸坊主。
よくある瀟酒なショッピングと高級マンション。
かろうじて遊歩道の緑地帯が1ブロックぐらい良い枝っぷりを残していましたが
それにしても、ひどくがっかり。

東京都緑地化推進なんじゃなかったっけ~?

美術館の玄関前の膝丈の植木群から雑草がにょきにょき放置されていて
ガードマンさんが警備の合間にこっそり抜いていたのが可笑しい。


  1. 2007/05/17(木) 19:08:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心が囚われることの不気味さを思います。

人よりエラくなりたいとか
お金とか
何かを心の支えに信じるとか

財力や権力を持った人の心の先に大きな志があって豊かな世の中になればいいけど
その心の支えがバランスの取れた気持ちの良い豊かなものだったらいいけど
往々にしてエゴが抜きん出て窮屈な君主体制ができたりする
心の支えを必要とする人狙いの知恵に長けた人々の搾取が隠れていたりする

歴史を振り返ると、そんなことを繰り返している

何ものにも囚われず自由にバランスよく自立して生きるって
本当に難しいことなんですねえ。

心はまあるい球体のようなもので、
一瞬一瞬のバランスの連続で今ここの自分が成り立っている。
そんなイメージです。

生きるって 大変ですねえ。

  1. 2007/05/16(水) 09:52:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍の涙

そんな言葉が浮かびました
今日の雷雨。

あちら側へ行こうとしている恵里花さんの涙雨なのか
こちら側に置いてきぼりの我々の側の涙雨なのか
あるいは成田から欧州帰路に着くS嬢の嗚咽なのか

そんなタイミングで風が吹いて雷が鳴っていました。

夕方にはきれいに晴れて。

  1. 2007/05/15(火) 17:49:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お葬式

思えば、ある意味、神様みたいな希有なヒトでした。
参列した人一人一人にとって本当に特別な人であって
参列した人一人一人に絶妙に心配りしてから逝かれた
あるいは逝ってなおあちら側からこちら側を気遣っている
そんな気がしました。

昨日の不思議なイタコ的体験から一夜明けて今日、お葬式。

欧州から駆けつけ出棺の車の見送りに泣きじゃくるS嬢に
何を思ったのか私、
「(葬儀場まで親族と一緒に)ついて行くかい?」
と口にした途端に、
発進直前のご主人からお呼びがかかり

生前の彼女の妹分S嬢の肩を押し
「Sちゃんをよろしくお願いします」
「一緒に来れば」
とかいうわけのわからない展開で
おこがましくもS嬢と牧師様の車で
葬儀場へ。

そこでは最後の最後に再びお棺の蓋が閉まる直前に
来る予定のない娘さんを呼びに行きたい衝動にかられるなど

よくわかりませんが妙な半イタコ的状態が続き

なんなんでしょう?
不思議でした。

*********************
それにしても、
何故小さな娘さんのいる偉大なダンサーの彼女が逝って
何者でもない自分がこうして生きているのか?

なんだか申し訳ない気持ちで一杯です。
「死んでお詫びを~」
という腹切りは日本特有の文化ですが
「生きてお詫びを~」
そんな気分です。

「早く人生終わらないかなあ~」
なんて甘え文句でも言おうものなら
あのつぶらな瞳の女の子に怒られます。
「だったらあたしのお母さんじゃなく貴女が逝けばよかったのに」
と厳しいセリフが聞こえて来そうです。

「やることやったらこっちへ来てもいいよ」
とあちら側では姉さんが笑っていそうです。

そんなら、やるべきこと、しゃんとやらねば 。
生きてるならせめて、自分にできる何かをしなきゃ申し訳ない。

ご遺族の前で自分に戻った時、
「生きる」という逃げようのない選択と
この先の大きなお題を突きつけられた気がしました。
微力ながら、自分にできることから、やってみます。

それにしても、大きな、損失です。

  1. 2007/05/14(月) 20:10:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お通夜

大切なヒトなのに、大切なヒトだからこそ余計に
その場に立ち会うことに尻込みをしたくなる
そんな気持ちと密かに闘いつつ
遠路はるばる会場へ

そこには本当に心からの参列者が沢山いらっしゃって
優しく穏やかな5月の日曜日

ネイティブインディアンの歌
「今日は死ぬのにもってこいの日」
という一節を思い出しました。

海を越えて駆けつけた号泣する旧知のS嬢を見て
ふいに抱きしめたくなり
2人で抱き合って泣いていたら
私の中に天国から彼女が降りて来て
彼女がS嬢を抱きしめているかのような
不思議な感覚に陥ると同時に
自分の気持ちもス~っとしました。

不思議な体験。

生前のお人柄と交流がしのばれる良いお式でした。
穏やかで笑顔すら見えたと言う最期の様子を伺ってほっとしたです。
  1. 2007/05/13(日) 09:10:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウミガメの散乱

意気地のない人間である私は

心の中ではとても親しく思っていたのに結局遠慮やらタイミングやら何やらで
直接何一つ具体的なお世話などもできぬまま
大切なヒトは逝ってしまい

訃報から半日ほどの時差の後、
気がつけば、もはやウミガメのような顔に。

これからできることはなんなんだろう?

ウミガメの自分はそんなことをぐるぐる考え
意気地がないがゆえに大風呂敷の中に身を寄せる

直接何かをしてあげられることはできないかもしれないけど

彼女の娘さんが大きくなる10年後20年後
彼女のような心と感性を持った大人が沢山いて
彼女のような素晴らしいダンサーが豊かに幸せに暮らせている
そんな世の中に世界が変わっているように

小さなことから自分にできること。
残って生きている自分にできること。
何かあるはず。
何かやらなきゃ申し訳ない。

そんなこんなが頭の中にぐるぐる
そうしてどうにかこうにか
けれど
心にずっしりぽっかり

穴の空いた砂の上に

ウミガメは泣きながらポロポロと卵を産むという。
悲。惜。泣。悔。地団駄。寂。虚。無。空。
  1. 2007/05/12(土) 22:06:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

喪失

今日は夕方に喪の連絡を受けまして
な~んかなんかだ。
ぽっかりしています。

人間、いつでも会えると思っていたら大間違い。
いつでも明日があると思っていたら大間違い。

そんな言葉が頭を駆け抜けます。

こういう時、私の心は現実からふいっと逃げる。

受け止められるほどには少し時間がかかりそう。
  1. 2007/05/11(金) 20:30:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大義名分

自分の世界や自分を売ることは本当に苦手ですが
世のためヒトの為、
な大義名分を見つけた途端に頭が喜々として回転し始めます。

弱肉強食なこの世界で
自分の足下もおぼつかない分際のくせに
何やってんだろ
と自分で自分に突っ込みつつ

それでも、私利私欲ではなく最大公益なことを考えるのは楽しいです。
それらの考えが実現できるくらいの組織力があったらいいなあ。


例えば昨年店長を勤めた稽古場カフェ~は
「稽古場カフェとは?」のサイトの説明文も
JOUの書いた文章ベースそのままに
WS企画やらビデオ上映会やら
Odorujouの冠だけはずされて
そっくりそのまま踏襲されて
受け継がれていっているようですよ~。

ワクワク心踊るodorujouなヒトが増えて住みやすい世の中となりますように。
  1. 2007/05/10(木) 22:24:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りウィーク

この週末は浅草神田は大賑わいです。
そろそろ提灯やらなんやら祭りの準備が着々と進む町並みで
気もそぞろにそわそわわくわく。

「そ」と「わ」ってそれだけで結構盛り上がる盛り上げ音なのねえ。
「わ~」「そうそう」
ってそういえば便利な相づち。
しかも「わお」とか「そう」とかって英語でも便利ななんちゃら言葉だわあ。
世界的な盛り上げ音「そ」と「わ」で会話ったあ
平和のコツですかな。

私、久々に浅草の鰻を頂いてさらに気分が盛上がっております。
わおわお。

ちょうちん


  1. 2007/05/09(水) 21:32:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然治癒力

内臓が戻って来た~♪
まだ完全じゃないけど、峠は越えた
そんな気がしました。

これから毛細血管やら皮膚細胞やら様々な末端ともつながれるよう
コミュニケーションを取るべく努力しつつ
1個の自分になってゆけそう。

時間はかかるけど、ご飯と憩いの力は偉大です。
  1. 2007/05/08(火) 11:10:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしゃべりDay

2ヶ月ぶりに会ったSさんとついつい長話。
新しい芽が息吹く季節のお話に心が弾みます。

それにしてもSさんの素晴らしい所は温かい笑顔とお肌のつやです。
身も心も日頃からきちんとかつ朗らかに生活していないと、
なかなかそうはなりません。さすがです。

私、長居したあげく、すっかり癒されて帰って来ました♪
  1. 2007/05/07(月) 20:02:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デトックス

晴天の日は何しても気持ち良いもんですが、
雨風の日はそれなりに天然デトックス効果満点
そんな気がします。
黄金週間の最終日をしとしと雨でしめるったあ、
神様もなかなかどうして、いい感じではありませんか。

それにしても、先月から本当に不思議なことが続いておりますわあ。
半生分のデトックス作用なんでしょうかねえ?

そりゃある意味、有り難いことです。
この機会に再び空っぽになるべく、出すだけ出して
また心機一転、ゼロからがんばりまっす。
  1. 2007/05/06(日) 16:31:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秒読み

連休明けにはいろいろと
行く末の道が決まったり決まらないことが決まったり
昨年の6月2日の生前葬以来、
生死を彷徨い、生まれ変わりの境目な感じです。

6月が1周忌&1周年とすると
この先どうなるのか
矛先合わせ
本当に、秒読み。

もしもまだこの先の人生を生きてもいいというのなら
今までの失敗やら反省やらをきちんと生かして
より良い道を歩み、より良い成果をあげたいものです。

人間いつかは死にますからね。
喜びと感謝と充実感に満ちた
悔いのない人生を。
船橋大神宮

  1. 2007/05/05(土) 21:43:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春眠

昨日は日本カレーからインドカレーまでたった1日で
ゴールデンカレーウィークを堪能し
今日はお台場の人混みにもまれ
ちょっとした祝日連休満喫気分。

お台場


汐留のスタジオジブリの仕掛け時計の時報を見る為に集まった群衆。

同じ時間に「大階段コンサート」とかいって何かやっていたけど
人間のパフォーマンス、時計に負けとった~;;
汐留


で、何しろ眠い眠い。

さわやかな風も青空も太陽の光も
本当に眠気を誘いますなあ。

肉体労働の後はついつい短時間バク睡。


  1. 2007/05/04(金) 16:52:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日仕様に思いつき

木造家屋


今日は大田区の住宅街を歩き
しばしプチ旅行気分。
木造家屋がまだ所々残り、庭には木が茂る。

住宅用木造家屋や庭木を維持するのは東京では大変贅沢なこと。
相続税やらメンテナンスやらで世代交代の時にマンションに建て替える
そんな家も多いらしく、どんどん高層マンションが建ち
住宅環境は増々悪くなってゆくのですねえ。

古い木造家屋と庭木の維持を補助する制度とかできればいいのになあ。
それが多いだけで街の雰囲気、随分素敵になるのに。
折角日本が世界に誇れる美しいもんですのに。

などと思いつつ、池上本門寺の力道山のお墓まで辿り着く。
力道山

  1. 2007/05/03(木) 17:51:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満月

満月だそうですよ。
今日は結界を超える日なんでしょうかねえ。

ここ数日の雨も止んでずいぶんとサッパリスッキリした気分です。

GWも後半戦。

連休明けにはさらにスッキリサッパリ清々しくなれることでしょう。
楽しみです。
  1. 2007/05/02(水) 23:55:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。