jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おおすみ-かごしま芸術祭2013


昨年、移住先の住居を探しながら開催した
「おおすみ夏の芸術祭2012」から1年。

今年は、4市町4会場から9市町26会場に増え、
1つ1つは小さなイベントながら、
超人的な準備スケジュールと労力になっていきました。

7月19日から8月4日まで17日間の開催です。

ゲストアーティスト・スペシャリストは26組28名。

スイス、フランス、ベルギーからも来鹿予定です!

皆さん、楽しい夏、つながりましょう!



会場マップ
http://2ndhometown.net/okaf2013/okaf2013/map2013.html

芸術祭情報とりあえずblog
http://osumiart.exblog.jp/20370806/







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 15:14:21|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

webマガジンNEXT6月掲載

2013年6月
webマガジンNEXT掲載


「今あるモノを花ひらかせよう」
鹿児島県大隅半島に移住したダンサーJOUの芸術地域おこし活動レポート Vol.5

http://www.next-nevula.co.jp/techo/data/?p=1881

「劇場」という枠をはみ出して、「地域」の中で活動されている
ダンサー・JOUさんによるコラム!
今回のテーマは「知らない人、興味のない人に、どう説明するか」。
アート役割や社会におけるアートの可能性など探りながら、実例もご紹介。


これはアート制作者向けなのでしたが、
この「アート」を「鹿児島」に置き換えて考えても同じことではないか、
と思っています。

「鹿児島が持つ魅力とは何なのか?」
「それを鹿児島外の人に知らせるには、何が必要なのか?」

私個人としては、鹿児島が持つ魅力は、
日本の魅力の1つであり、
日本の魅力は、世界的にも
今後、益々重要になってくる
何かであるように感じています。

そのことをどう言語化していくのか?
それは、自分以外の人にとっても同じように感じ、存在するものなのか?

皆様との語らいの中から、ゆっくりと見つけていければ、、、
と思っております。

まずは、鹿児島に来てもらわなきゃ〜
ということで、
夏の芸術祭その他、開催準備中です。

おおすみ-かごしま芸術祭2013
2013/07/19-08/04
http://osumiart.exblog.jp/20370806/

きやんせ空き家びらきアートプロジェクト東京説明会 2013/06/29(土)14:00-16:00
http://osumiart.exblog.jp/i20



拠点を持たないままでの活動なので、
「ここ、使って良いよ」「ここで何かして」と言って下さる皆さんに
お答えする形でアイディアを実現していくことが多いです。

これからも、きっと、そんな感じだと思います。
拠点をお持ちの皆様とどうつながり、その間をどうつなげていけるか、、、
皆様のお話を伺う度に、
日々、浮かんで来るアイディアは尽きません。

今後ともご教示の程、宜しくお願い申し上げます。







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2013/06/24(月) 15:23:31|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜な夜な作業佳境

相方の不眠不休の作業のお蔭様で

おおすみ-かごしま芸術祭2013の情報もだいぶ
整理されてきました。

本当に素晴らしい。

情報整理がアップされた時間を見ると

朝の5時だったりします。

自分もそうだけど、

スイッチが入るとできちゃうんだよね。。

しかし、それに甘えてばかりではいけないのだ。


身体あっての、仕事です。


しかも、鹿児島では、打ち合わせに出るのに車で1時間とか
ザラなので、その間の集中力と疲れも
意外に響きます。

時々たっぷり寝ないと、つぶれます。


肝に銘じておこう。。








おおすみ-かごしま芸術祭2013 会場map
http://2ndhometown.net/okaf2013/okaf2013/map2013.html


おおすみ-かごしま芸術祭2013絶賛準備中!
http://osumiart.exblog.jp/20370806/






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2013/06/23(日) 17:04:17|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲームのように次々と

夜な夜な、やりとりをしながら、情報整理の作業は続きます。

今週末は、原稿も仕上げなければなりません。

頭の中に文章の方向性が浮かんで来たら、

ざっと書き上げます。

それをまた、相方にも手伝ってもらって

再チェックして直していきます。



ゲームのように次々とやるべきことが

襲ってきます。

1つ1つを気張らず冷静に粛々と

片付けていく...

そんな日々です。


これ、独りじゃなくて本当に良かった。

つうか、独りじゃ無理。






おおすみ-かごしま芸術祭2013絶賛準備中!
http://osumiart.exblog.jp/20370806/






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




  1. 2013/06/17(月) 16:32:06|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さすがに、、、

14、15日と、カジュアルとはいえ、パフォーマンスが続き、

夜な夜な仕事は続き、

さすがに今日はバテました。


1日、起きれなかった。。


人間、休息が必要。

思えば、

6日に1日、

そんな休みさえとってない日々でした。


仕事は次から次に来るし、

終わらんのだもんね。

しかし、今週末は、OFFります。



おおすみ-かごしま芸術祭2013絶賛準備中!
http://osumiart.exblog.jp/20370806/






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2013/06/16(日) 16:31:20|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肝付町って、スゴイ!

今日は、町議会が開催されました。


肝付町って、スゴイ!

私は本当に心から、そう思います。

何故なのか?

人口16000人の小さな町、
面積の80%は森林。

その町が、「行政区を越えてつながる」ことの応援をしようとしてくれています。


普通、市町の大小に関わらず、

「ウチの利益」

を追求するあまり、

「ウチだけでお願いします」と言う事例が多いものです。

そのため、すでにEU連合等で国境を越えて行き来している

ヨーロッパのアーティストやプロデューサーから

「日本には横のつながりがないので、折角遠路来て公演できても

国内ツアーが思うようにできないのが困る」

という苦言をよく聞かされてきました。

近年では、山口や金沢が、それらを突破して
連携もできるようになってきましたが、
まだまだごく一部。


ところが、ここ肝付町、そして鹿児島で
世界と並ぶ勢いで「つながる」

ことの利益を理解し、協力してくれる皆さんが増えて来ています。

さすが、古墳時代の日本の玄関口。

DNAに眠る国際感覚がそうさせるのかもしれません。

都会でもなかなか難しい広域連携協力、

鹿児島では、本質的な部分で、

意外にさらっとできちゃうのかも、、、。







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2013/06/13(木) 16:19:57|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

meeting in tokyo

鹿児島県といえば、島津公。

その島津公の東京邸宅が五反田にあり、今は女子大学になっています。

2011年の震災でも崩れず残り、島津公が使われていた

客間や書斎が、大学の校舎として

日常、普通に使われています。


清泉女子大学。
http://www.seisen-u.ac.jp/

週末は、生涯学習の一環で、学生ガイドに寄る一般公開もしているようです。

趣のある昔の職人が丹誠込めて作った建物の中にいると

とても豊かな気持ちになります。

しかも、学長さんが「芸術は、なくても暮らしていけるが
一度知ってしまうと、なくてはならない生活の一部になる」
と素敵な言葉をおっしゃる方で、とてもうれしくなりました。


このご縁に、感謝。。









My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




  1. 2013/06/12(水) 16:13:18|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空き家活用アートプロジェクトの記事が掲載されました


きもつき情報局に、先日6月5日に開催した
空き家活用アートプロジェクトの記事が掲載されました。
貴重なお写真、ありがとうございます。

当日は、朝からの告知にも関わらず、
40名ほどの皆さんがお越し下さいました。
お孫さんの手を引いて来て下さった方もいて、
本当にうれしかったです。

芸術体験を子どもたちにさせることで、
その時はわからなくても、その場にいた子どもたちの何かしらどこかしらに、
瑞々しい感覚が記憶されます。
それは、自分でも意識されない位、見えないものですが、
感覚や感性の幅を広げて豊かにしておくことは
生涯に渡って、自分を助けてくれます。

きもつき情報局
http://kimotsuki.info/pages/know/report/post-1217.html







My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


  1. 2013/06/11(火) 08:32:39|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

meeting meeting!

明日、鹿児島から東京へ。

その前に、平日である今日と明日、いろいろな方にまたお会いして

打ち合わせが続きます。


会場数が26に増えて、

それぞれの事情が微妙に違うため、

1つ1つ、手作りオーダーの開催企画を立てます。


出会いは宝物です。

一緒にやってくださる方の事情を理解して、

それに合わせた内容にブラッシュアップしていきます。

昨年、打ち合わせで毎回確認して
「多分大丈夫」
という答えに安心して
OKだと思っていたことが
当日全然通っていなかった、
という痛い経験もあったので、

特に、一緒にやっていくださる先方の
負担になるような事柄に関しては
「大丈夫」なのか「大丈夫にしたいとは思っている」なのか。

こちらの希望的観測ではなく、言葉の裏を汲み取る繊細さでもって
丁寧に耳を傾けていく必要があります。

「ただなら、やらせてあげる」

でもなく

「お金払うならやってあげる」

でもなく


「今、ここ」を住民の皆さんにとって最も素晴らしい場所や機会とするために
何が必要なのか、それをどう捻出すればいいのか。

「予算はいくらですか」
と言う質問には、実に答えに困ります。
予算があるなら出せるだけ出せば良いし、
なくても現物での支援や協力で、開催するやり方もあります。

無理せず、自発的な創造力と情熱でもって、
お互いに知恵や気転を効かせながら
信頼をもって、気持ち良く共同作業ができること。


その先に、実現できたイベントがその場限りのものではなく、

未来につながる可能性を残してくれる、

継続可能な何かが生まれ、育っていく、

それが理想の形です。


その初心を常に忘れず、今年もこうして
沢山の素敵な皆さんにお会いできることを
感謝しつつ、日々、膨大な作業が続きます。






おおすみ-かごしま芸術祭2013取りあえずのblog
http://osumiart.exblog.jp/20370806/






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2013/06/10(月) 15:56:11|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほどほどのイタキモが秘訣。

タイトなスケジュールが続いていますが、
イベントのない週末は、企業や役場との打ち合わせもないので、

ちょっとだけゆったり気分。

とはいえ、来週の準備、今週の打ち合わせの情報の整理、
とりあわけ、イベントとして開催した空き家びらきの報告書つくり等
週末も年中無休が続きます。

これ、有料の仕事としてやっていたら、
とてもじゃないけど、やってられる量ではありません。

ことに、無休&無給に近い形で粛々とやっている相方の姿を見ていると
「なんとかしなきゃなあ〜」
と思います。

2人でこなせる量をすでに越えているのですが、
この先、人にお願いするには、ある程度の予算が必要。

で、予算があって、人にお願いできたとして、
自分達は無給のままでいいのか?

それも疑問です。

自分達の懐が、云々、というよりは、
後の世代がその姿を見て
「あれは、自分達にはできないよね」
と途絶えてしまっては、
折角、今、一生懸命頑張っていても
20年先には途絶えてしまうことになります。

お金は、もらわな過ぎても、継続できないし、
かといってもらい過ぎても、初心や本質を失ってしまうことになるので、危険。

ほどほど、ギリギリのところで、それ以上の余剰は、
公共やお隣の誰かに還元していく、
という「座布団一枚」「お裾分け」式
循環の考え方で今までやってきています。


この考え方が浸透していたのが、「昔」の古き良き時代
だったのかもしれませんね。


それができれば、本当に、

見えない宝物で満たされる
豊かで気持ちの良い世界が開けます。







play2013fleyrその2


おおすみ-かごしま芸術祭2013取りあえずのblog
http://osumiart.exblog.jp/20370806/






My Great Web page




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



  1. 2013/06/09(日) 15:41:20|
  2. 肝付町地域おこし協力隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。