jou日記

コンテンポラリー・ダンサー、振付家JOUの日記です。。。Odorujouダンスパフォーマンス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業公演感想集

直接頂いた感想文です。
ご来場、本当にありがとうございました。


ぷちダンス学校の授業から考えれば、長い期間お疲れ様でした。
今日はとても楽しかったです。ダンスの舞台であんなに笑ったのは初めてです。
それだけでなく、吸い込まれるようなところもあり、本当にみなさん素敵でした。
ありがとうございました!!
20代男性


*****

お疲れ様でした〃
久しぶり…OdoruJOUは健在でなによりでした。
ソロもみなさんのも楽しく観させていただきました。
ワークショップ…JOUスタイルの浸透を
気持ちよく感じさせられて嬉しくみました。
40代女性

******

ソロ良かったよ

パンフに眠くなるかもしれないって書いてあったから、
体調がイマイチだし本当に寝ちゃうかもって思った。
でも最後までしっかり見ましたよ。
おもしろかった
進化してた。ダンサーとしてひとつ上のところに行った気がした。

昨日テレビである経営者が言ってたんだけど、
「継続は力ではない。進化して始めて力になる」って。

まさしくJOUがそれを見せてくれた。

ありがとう

50代女性

****

他、沢山の感想、ありがとうございました。

当日大活躍のロビーさんより
写真入りの感想↓
lobby
スポンサーサイト
  1. 2009/08/10(月) 16:53:23|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンス学校卒業式

****** 昼の部 ****

午后入りして、昨日のビデオを皆でチェックし、
マチネに臨みました。

毎回、ぐんぐんと良くなっていきます。

今日のマチネのお客さまスペシャルは、
新宿のタイガーマスクさん。
ピンクのカツラに、タイガーマスクを被って、
暑そうでしたが、最後まで観劇されていかれました。

実は、WS作品の方は、
何が来てもオッケーな人材を育てる、
という目標もあったので、

プレイバックのシーンの並びや、
ソロの出る順番など、
毎回くじで決定していたのですが、

なんと、マチネの1番は、小倉さん。
彼女はコンテンポラリーダンス初挑戦。
タイガーマスクさんは、彼女のお客様でしたから、
なんとも、喜ばしい偶然。

偶然って、実は必然なのかもしれない。
などと思ってしまいます。




****** アフタートーク *****

セッションハウスのプロデューサー、
孝さんのピンチヒッターで
急遽、ロビーさんが担当。

司会初挑戦とは思えない
落ち着きぶりのロビーさんと一緒に、

1:セッションハウスのこと、
2:レジデンスアーティストのこと、
3:ダンス学校の説明、
4:公演の内容のこと、
5:JOUの活動のこと、
6:ダンスが持つ社会での可能性、

などなどを、熱く 話した、
あっという間の20分でした。





**** 夜の部******

マチネの後、セッションハウスの直子さんからの
アドバイスで、WS作品の、
もうちょいイケそうなシーンの
最後の詰めどころをし、
夜の公演へ。

それぞれ良かったですが、
最後の夜の回が、やはり、
一番盛り上がったかもしれません。




*****もってこいの日 *******

アンケートや感想には
「面白かった」
「ダンス作品で初めて笑った」
「個々の個性が光っていた」

などなどに加えて
「10回であれだけのものを作るのはすごい」

作った方も、演った方も、確かに、スゴい。
我々ながら、ようやりました。



****** さんぼんのゆび *******

ソロ作品の方も、なかなか渋く完成。
あまりに渋いので、
当日プログラムに
「注)途中、眠気をもよおすことがあります。」
と、洒落で注釈を入れたのですが、

アンケートには
「集中して見れました」
「印象深く魅力的」
「美しい作品」
「自由な身体」
などなど



出演者のお客様で、20代の若い世代が多く、
その方達が、
独舞も群舞も、両方,それぞれに
面白がってくださったのが
うれしかったです。





***** 卒業式*****

終演後、昨夜、家に帰ってから
思いついて、洒落で作った
お手製の
Odorujouダンス学校卒業証書と感謝状を、
ダンス学校理事長孝さんから授与、
校長直子さんから訓示を頂き、
記念写真を撮って、
ダンス学校一期生、無事、卒業致しました。


3ヶ月間、ほとんど他の仕事できず、
これにかかっていましたが、
本当に盛り沢山の、愉しい日々でした。




***** 最後に *****

晴れ晴れとしたWSと卒業公演ができて、
本当に良かったです。

実のところ、感覚的には、
たっぷりとどっぷりと
容赦なく全力で遊んだ3ヶ月間、
という印象です。


機会を与えて下さったセッションハウス、
最後までやり通した受講生の皆さん、
花を添えてくださったゲストの荘田さん、中嶌さん、
スタッフの皆さん、
ご来場の皆様、

心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。
  1. 2009/08/09(日) 23:49:43|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

初日開幕

初日、明けました。

午后からのゲネには、和栗由紀夫さんが来て下さいました。
本番前の最後のアドバイスを、
舞踏の創始者、土方巽の直系のお弟子さんだった和栗さん、
セッションハウスの伊藤直子さん、孝さん、
写真家の小熊さん、
という豪華な顔ぶれの皆さんから頂き、
一同、エネルギーを注入された感じです。

御蔭様で、本番になって
さらにぐぐんと良くなりました。

まずは、初日、大成功、です。

開演前は、不安との葛藤もあったと思いますが、
受講生の皆さん一同、晴れ晴れとした顔で
帰路に着きました。

それにしても、客演の荘田さん、中嶌さん、
普段でもとてもチャーミングですが、
舞台に立つと、さらに光ります。

そして、おそるおそる、
でも少しずつ、回を重ねる毎に
羽目を外して
真剣に、思い切り弾ける、
という世界へ、足を踏み入れて来ました
受講生の皆さん。

そう、遠慮も躊躇も恐れも、
ここでは、無用の長物。
必要なのは、作品という時間の流れを
ゴールに目指したコミュニケーション。
自分の身体や心と、
一緒に舞台に立っている人達と、
そして、お客様達と。


いろいろな星達が、天の川のように
舞台に咲いた夜でした。

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

お客様が目の前に居て
初めて、命が吹き込まれる、
それが舞台です。
  1. 2009/08/08(土) 23:39:10|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は、初日

いよいよ、前日。
夜8時から、照明合わせをしました。
明かりが入ると、また違って面白いです。

出演者一同、盛上がって来ました♪

本当、我ながら、画期的な作品だわ~。。

皆様、どうぞ、お見逃しなく!

当日パンフレットの原稿用に、
挨拶文を書きました。

ちょっと長いかな?(^-^);;

********
本日は、お暑い中、ご来場ありがとうございました。

セッションハウスとは、1999年11月に帰国して以来のご縁です。
日米ダンス交流や、お客様とダンスを作る「ダンスなび」など、
普通なら難しいと反対される様な実験的な企画を、
何故か喜んでサポートしてくださった貴重な場所でもあります。。

レジデンスアーティストのお話を頂いた時、
自分の作品をただ作る、ということだけでなく、
何かこの場所に恩返しがしたいなあと思いました。

そうして始めたOdorujouプチダンス学校は、約3ヶ月全18回。
JOUの振付を皆が上手にマスターして踊ることではなく、
日々の暮らしの中で踊るということ、モノ作りをするということ、
踊る身体や意識や社会や人生、などについて様々に考えながら
身体を動かしながら、今日という日を迎えることが出来ました。

セッションハウスの「育てて、外へ」というプロジェクト名そのままに、
自分がこれまで沢山の方から頂いて来たものを、
WSで受講生の皆さんに渡し与えながら、
実は、自分が育てられているなあ、と感じながらの3ヶ月でした。

ダンスが持つ要素ー身体感覚、言葉を越えた共有性などーには、
大きな可能性が包有されています。
それらがうまく社会の仕組みと繋がることができた時、私達の社会にとっても、
きっと多くの利便をもたらしてくれることでしょう。

ダンスのこと、もう一度、知ってみる。身体で実感できる豊かさ、
もう一度、味わってみる。
そんな時間を過ごした後の、ダンス公演を、どうぞお楽しみ下さい。
          JOUより
  1. 2009/08/07(金) 23:10:44|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WSクラス最終日

今日は、10回目のWSクラス。
最終日です。

が、2日後に卒業公演を控えていることもあり、
感慨にふける暇もなく、
クラス時間内で、最後の通し稽古。

終わってから、ビデオを見て、
明日の照明合わせと場当たりに向けて、
最後の微調整。

今までにない作り方&コンセプトの40分、
いや、もしかしたら、45分。

昨日、スタッフ下見を見に来てくれた
セザンヌさんから御礼のメールがありました。

「WSの皆さんもJOUも、
その場を心から楽しみながら、
それぞれが、真剣に
やるべきことをやろうとしているのが
よく見えました。

モノを作り表現する上で、
その両方のバランスが
とても大事なことですよね。」

と書かれてありました。

本当に、プチダンス学校のこの3ヶ月間、
とっても貴重な時間でした。

大切な時間のピリオド、卒業公演に向けて、
あと2日。


  1. 2009/08/06(木) 15:19:56|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

照明下見

本日も、21時。
セッションハウスのスタッフの方を前に
初めての通し稽古。

照明や音響の打ち合せをしました。

JOU独舞は、新しいことの試みの作業過程。

WS作品の方は、
皆さんいきなり、緊張モード。
それも含めて、私は面白かったけど(笑)。

それぞれきっと、悔やんで帰ったんだろうな~
と思いつつ、打ち合せ。

今日初めて出会った
イギリスから来日中の大学の振付コースの先生が
ひょっこり見に来てくれて、
面白がってくれました。

明日は、最後のWSクラスです。

本番、近づいて来た~!!

ぜひ、見にいらして下さい。

  1. 2009/08/05(水) 22:14:10|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

場当たり&通し

午後から夕方、自分の稽古をし、
18:30位から、ポツポツと集まる卒業公演出演者の皆さん。

前回のクラスでの通しを改めて見直して、
細かいところの確認をします。

この卒業公演では、
クラスの中で行なう
身体の基礎トレーニング的な動きを
そのまま活かして、
ひとつの作品の流れに
構成してあります。

ダンス学校で習うであろう、
身体の基本的な使い方、
呼吸、意識、音楽やリズム、
クリエイションや即興。。。

全部の要素を完全マスターすれば
オールマイティにダンス生活ができるような
カテゴリーが、我ながら効率良く、
入っています。

お野菜を沢山細かく刻んで
知らぬ間に食べさせちゃう
オムレツみたいなもんです。

夜21時から、舞台で、通し稽古をし、
返しをしていたら
あっという間に終電の時間です。

東京のダンス生活って、
先進国世界のそれに比べると、
超人的!と思います。

  1. 2009/08/04(火) 23:33:49|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ、今週卒業

今週末、8/8土曜夜
8/9日曜、昼夜。

もし、お時間合いましたら、
ぜひ、いらしてくださいませ。

独舞25分、まだ、試行錯誤中ですが、
このところ試していることの現在進行形です。

男でもなく女でもなく。
舞の持つ次元のどこからどこまで辿り着けるのか。
そうしたことを考えています。
そしたら、案外、地味~な作品です。
ビデオ見ていると、安眠できる(笑)。
潜在意識の覚醒のための睡眠。


WS作品40分は、10回のWSのみで作った作品なので、
基礎練習のシンプルな動きで、発表します。

私は普段、定期的に人に教えていません。

ダンス学校というこの機会に、
自分が人に伝えられること、
を見直してみたら、

演出構成の巧みさや、
踊り手にとってやりがいのある
目を見張る様なテクニックや、
複雑で面白い動きとかではなく、

「踊りにどう魂を入れていくか」
「毎日の暮らしの中で、心をどう持ち続けていくか」

みたいなことでしかなかったのですが、
それって、伝えるの一番難しい。。

とりあえず、
「心を腐らせず、出来不出来も含めた"今の自分"を楽しめ」

というようなこと、
繰り返し言っています(笑)
  1. 2009/08/02(日) 10:22:19|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Odorujouプチダンス学校9回目

WSクラスも、いよいよ、全10回の9回目。

今日は、おやじダンサーズの
ジュテーム中嶌、こと中嶌一彦さんが
訪ねてくださいました。

中嶌さんとは、実は長くて
おやじダンサーズに入る前からのご縁。
10年以上前のことです。

その、ソフトなジュテームキャラは
十年来変わらず、
実はいろいろなタイミングで
Odorujou公演にも度々
さりげなくゲスト出演も。

今回も、もしかしたら
卒業公演で、さりげなく
一緒に踊り出している
かもしれません(笑)。

あと2週間。
暑い夏の、
青春の日々です。
  1. 2009/07/30(木) 23:10:38|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座学2日目

座学2日目。

夕方から、公演のための衣装合わせをしました。

衣装さんから
「なるべく多めにもって来てください」
とのことだったので、
床には、色とりどりの洋服が
フリマのごとく賑やかに並び、
2時間くらいかけて、それぞれ
お見立てしてもらい、
最終的に並んでみると、
とてもいい感じに。

さすがは、プロ。

********

座学では、伝えたい情報も沢山ありましたが、
Q&Aなども丁寧にしているうちに、
あっと言う間に時間が過ぎていきました。


情報や知識を、どう使うのか?
それは、自分が何をしたいのか?
ということがまず、明確にあって、
その目標に向かって、
あくまでもポジティブに
ヒントとしたり、励みとしたり
目安としたり、、、
ということなんだと思います。

情報に囚われたり
埋もれてしまったりするのではなく、
それをどう活かし、使っていくか?

それが一番大切なことなのでは、、、
と思います。










  1. 2009/07/29(水) 22:56:05|
  2. Odorujouプチダンス学校2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

odorujou

Author:odorujou
コンテンポラリーダンス作家
振付家/ダンサー
Odorujouディレクター
2009年ソウル国際振付ファスティバルにて、外国人特別賞受賞。

■ダンサー/振付家■
「長い手足、自由度の高い身体、それを繊細にもダイナミックにも動かし、半径1mの円の中で踊り続けて飽きさせない身体のボキャブラリーを持っている。なのに、いきなりマヌケなネタを平気でかます面もあり、気が抜けない」(乗越たかお著:コンテンポラリーダンス徹底ガイド)

■プロデュース■
「Odorujou」時々主宰。すなわち、わくわく心躍る企画担当。「個性ある身体」を起点に、皆さんの問題解決や目標に向けて真剣に取り組み、社会貢献を目指します。
創造的身体資源の開発と芸術文化環境の向上は、世に恩恵をもたらし、個人のより良い生活と、豊かな社会作りができるのではないか?

身体不在の現代社会において、コンテンポラリーダンスが包有する、社会にもたらすであろう様々な有益な可能性と、その価値を信じて活動中。

■芸術環境向上企画■
海外の話を聞く会
http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-category-8.html
こんなことやってみました。
Independent Artists Japan TPAM2010
http://artistsjapan.blog29.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/dancartscom

■願望
週末はひっそりとする東トーキョー暮らしを愛おしく思う。温泉&旨いものツアー希望。



■WSクラス講師■
基礎身体能力の開発や、即興(インプロ)、コミュニケーション学習、コンテンポラリーダンスなど、様々なアプローチから提案するクリエイティブなWSは、主催者側の要望に添ってオーダーメイドで作成され、語学力と柔軟な発想力にて随時対応可能。
WS対象は、ダンサーやアーティストはもちろん、ダンス未経験の老若男女、学生、子ども、日本人から外人(英語圏)まで、自分のダンスを踊りたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人、、どなたでも大丈夫。

■クリエイション■
ソロパフォーマンス、コラボレーション、グループ作品の上演、振付なども随時対応。

■最近多く担うお役目
何かと何かを繋ぐ。
全体の中でバランスを取り、足りないものを提供する。
場を浄化させる。
物事を前向きに進ませ、発展させる為の介助。


■お問い合わせはこちら
OdorujouまたはJOU宛にどうぞ。
odorujou@yahoo.co.jp
http://odorujou.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。